2017年09月03日

汚れ無き悪戯 その1・父親のメガネを持ち出す

汚れ無き悪戯 その1・父親のメガネを持ち出す

aasaa.jpg

 今年の夏はファミリーの御客様が多かったです。
 今までで最高かもしれません。
 喜んだのは4歳5ヶ月になる息子です。毎日のように
「今日はお友達きてる?」
と聞いてきます。もちろん
「たくさん来てるよ」
と答えてやると目をキラキラさせながら御客様のいるロビーに向かいます。そして少しばかり仲良くなると、ドドドーっと走って戻ってきて、おもちゃや絵本を抱えて、御客様のお子さんの所に向かいます。私と家内が御客様の食べ終わった食器を回収しつつ、皿を洗っていると、4歳の息子が何かをもってドドドーッと走っていくわけですが、皿を洗う頃なら御客様のところに行っても怒られないんだなあと理解しているわけです。

 感心するのは、相手の年齢にあわせて持っていくものが違っていることです。

 1歳児には、ぬいぐるみを持っていき、2歳児にはオモチャを、3歳児以上には、工作の材料や折り紙なんかを持っていきます。たまたま幼児が、いなくて大人しかいなかったりしても、相手してくれる大人が居たら子供園(幼稚園)の写真アルバムを持っていって写真を見せて解説したりします。相手の年齢をみつつ、何をもっていったら良いのか良く見ているんですよね。

 最初は、
「どうして、このような対処ができるのかなあ?」
「兄弟がいないのに、どうして対応を変えられるんだろう?」
と不思議に思っていましたが、息子が通っている子供園が、夏休みで幼稚園モードから保育園モードに切り替わっているためだったためでした。

 子供園が幼稚園モードの時は、学年別のクラス分けになっていますが、その幼稚園が夏休みになり、保育園モードになると、年少組から年長組まで一緒のクラスになります。各種の年齢の子供たちが一緒にあそぶことによって、年齢によって対処が違うことを、そこで学んでいるんですね。その結果、宿屋の御客様にも応用できているようなのです。

 だから、年齢によって相手が喜ぶ物が違うということが理解できたんですね。もちろん幼稚園には幼稚園の良さがあるんですが、託児所の親戚関係にある保育園には幼稚園にない良さがあるんですね。幅広い年齢の子供たちと一緒にいることで、非常に貴重なものを学べるからです。

 話を戻します。
 私が夕食後の皿を洗っていると、そのわきを息子がドドドーッと走っていきます。
 その姿をみると御客様のお子さんの年齢が分かります。

「今日は、ままごとセットか! 4歳児の女の子と仲良くなったな?」
「今日は、ミニカーか! 4歳児の男の子と仲良くなったのか」
「今日は、幼稚園のアルバムか! 大人と仲良くなったな」
「今日は、ぬいぐるみか!さては、1歳児か2歳児と仲良くなったな?」

 こんなふうに、息子の行動を尻目に私と家内は、せっせと皿を洗う毎日でした。うちの料理は、最低でも10皿はでます。デザートを合わせれば13皿。御客様が20人なら460皿を洗うことになります。息子なんかかまってられません。なので息子は、御客様のところに、いろんな物を持ってドドドーッと走っていきます。折り紙だったり、アルバムだったり、オモチャだったり・・・・。いろんなものを持って走っていきます。

IMG_1555.JPG

 ところがある日、息子が、しなりしなりと歩いている時がありました。良く見ると、私のメガネをかけて御客様のところに行こうとしています。私のド近眼メガネでは歩きにくくてしょうがないだろうに、フラフラになりながら御客様のところに向かったのでした。その姿に私は、ただ笑ってみていました。

 翌日、初老の御客様から、こんな話がありました。

「本を読もうとしたんだけれど、老眼鏡が無くて読めなかったんですよ。それをタケル君(息子の名前)の前で話したら、翌日の夕方に、タケル君がメガネをしてやってきたんですよね。前日の私の話を覚えてたんですね。で、マネージャーのメガネを持ってきたんだと思います」

 そうか、そういうことか!
 やっと謎が解けた。
 老眼鏡の御客様に、私の近眼メガネをもっていったのだ。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 20:48| Comment(3) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

北軽井沢は、もう秋になっています

今年の夏も、いよいよ終わりです。北軽井沢は、もう秋になっていますから、朝晩は非常に冷えますから注意して下さい。うちの宿も、今日、ストーブを取り出しました。軽井沢は、相変わらず混んでいるようです。昨年より混み具合がはげしいですね。軽井沢おもちゃ王国も非常に混みあっていたようです。最盛期には駐車場に止められなくて路駐する車が続出したそうです。人気の乗り物も大行列だったようです。ただし、今日辺りからは、比較的空いてきているようですから、安心して良さそうです。では、気をつけていらっしてください。くれぐれもTシャツ一枚で来ないでくださいね。日中は暑くても朝晩は冷えますから。

IMpppG_012.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 15:15| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

まだまだ続く軽井沢の渋滞

あいかわらず、軽井沢と国道146号は渋滞しています。昨日、ひさしぶりに軽井沢に買い出しに行ったのですが、朝9時頃は、空いていた国道146号も、帰りの12時頃には、大渋滞になっていました。どのくらいの渋滞かと言いますと、中軽井沢の駅から峰の茶屋まで、10キロ近くが列をなしているという感じです。

去年と同じです。

ちなみに去年の例だと、8月5日から8月21日まで、渋滞が続いていました。対策としては、軽井沢に行かれる方は、朝9時に出発されることをお薦めします。軽井沢を通過して北軽井沢に来られる方は、午前中に軽井沢を通過されることをお薦めします。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 09:18| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

軽井沢は、ここ数年で最大の渋滞?

 現在、軽井沢は大渋滞です。というか東京から渋滞していると御客様から聞いています。ましてや軽井沢ともなると、全く車が動いてないようです。この混み具合は、ここ数年で最大の渋滞かもしれません。この渋滞は、明日以降も続きそうなので、はやめのチェックインをおすすめします。

 特に朝の10時から12時頃と、15時から18時にかけては、大渋滞します。これは、宿にチェックインする御客様や、宿からチェックアウトする御客様が、一斉に車を走らせるからです。逆に言うと、朝8時頃はガラガラですし、12時から15時までは、比較的にすいています。だから、15時前に北軽井沢に着くようにしていけば、大渋滞にまきこまれるおそれはありません。食事をとられている御客様は、早め早めの移動を心がけ、予定より早いくらいのチェックインをおすすめしています。

16-6-20_03.JPG

 特に用がなければは、軽井沢経由で北軽井沢に来るのは避けた方が良さそうです。おすすめのルートは、国道406号を経由して、二度上峠を通過するルートです。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 17:26| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

水害に強い宿を作ってみた

 ひさしぶりにブログを更新します。

 今日辺りから8月20日頃までは、軽井沢は檄混みです。
 軽井沢経由でこられる御客様は、はやめの移動を心がけた方が無難だと思います。

 あと、なかなかブログに書き込めなくて申し訳ありませんでした。実は、3ヶ月前くらいから体調を崩して、ブログどころではなくなっていました。体調を崩した原因は、一人で建物の南面400坪にわたる土壌改良を行ったためです。

 実は、1年前の今頃、北軽井沢は何週間も豪雨にやられ、玄関前に池のような水たまりができるほどでした。

 私は、送迎の御客様がぬれないように、なるべく玄関前に車をつけて御客様を降ろしていたんですが、御客様の中に、過去に交通事故にあわれて、平衡感覚をつかみにくい方がおりまして、車から降りる時に、池になってしまっている水たまりを飛び越えようとして着地に失敗し、靱帯を損傷する事件がおきたのです。もちろん病院に搬送し、いろいろ手を尽くしましたが、お盆時期であったこともあって、できることも少ないのですね。

 あと、こういう時のためにかけておいた保険も役に立たないんですよ。宿側に責任がないかぎり保険はおりない。車から降りるという行動で倒れた怪我は施設賠償保険の範囲外なんです。

 しかし、かといって同じような事件は二度と起こしたくない。となれば、土壌を改良して、どんな豪雨でも玄関前の庭が水没しないようにするしかない。というわけで、玄関前を掘ってみたら50センチくらいは、泥濘で水はけが悪いのですが、それより下は、軽石と砂で水はけが良い。つまり浅間山側の庭400坪の庭全てを50センチほど掘って、その土を捨てて、そこに砂利を埋めれば水はけが改善することがわかりました。

 といっても砂利は高いので、40センチまでは、火山弾・火砕流の岩でうめるべく、あちこちからかき集めました。火山弾・火砕流は、気泡があるので軽くて運びやすい上に水をすいます。これを車にのせて、毎日のように石材を集めました。そして土を掘っては、それらを埋め、仕上げに10トントラック10台分の石材を買ってきて、そのうえに敷き詰めました。それを平らにならすのに一苦労。ひたすら人力で行った結果、56歳にして筋肉がもりもりになりました。

 5月から作業をはじめて、終わったのが7月末。その間、何度か集中豪雨がやってきましたが、全く水たまりができません。私が身体を壊したのは、この作業のせいです。5杯飯をくらい、アイスを1日に5個ほどたべても、夕方になると、身体の震えが止まらなくなる。カロリー不足で熱が出る。登山の時の症状が出る。体重も88キロから80キロまで減ってしまいました。食べまくっているのに8キロ減。

 作業は、朝4時から10時まで。10時から16時までは暑くてやってられないので、ひたすら車で石材集め。そして16時から19時に蚊取り線香をたいて、また作業再開。業者を使うと300万かかるといわれたので、ひたすら私の人力での作業を行いました。なので7月中頃まで御客様を減らして、ブログもフェイスブックも一才書き込みをやめ、宣伝になる行為は極力控えていました。

 それやこれやで7月末になって作業が完了。
 3ヶ月の土方作業が終わりました。
 庭の花壇も大半を潰して、木も伐採。
 代わりに水害に負けない庭となりました。
 もう、どんな洪水にも負けません。

IMpppG_013.JPG

 今は体調がもどり、体重も82キロにもどりました。

 ちなみにネット環境も改善。
 他にも、いろいろ改善してあります。
 それについては、また後日。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 16:10| Comment(2) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする