2020年09月18日

明日からの連休は混雑します

 明日からの連休は、混雑が予想されます。軽井沢は大渋滞になる可能性が高いです。特に15時から18時にかけては、大渋滞します。これは、宿にチェックインする御客様が、一斉に車を走らせるからです。逆に言うと、12時から15時までは、比較的にすいています。だから、15時前に北軽井沢に着くようにしていけば、大渋滞にまきこまれるおそれはありません。

 食事をとられている御客様は、早め早めの移動を心がけ、予定より早いくらいのチェックインをおすすめしています。お盆期間中は、15時前でもチェックインできるようにしていますので、混み合う前に北軽井沢にいらっしてください。


13-25.JPG


 国道18号も、国道146号も、明日は大渋滞する可能性があります。
 軽井沢を避けて別のルートで北軽井沢にくるか、
 時間をずらすなどの工夫をして北軽井沢までくると良いと思います。

 東京からなら藤岡インターまたは前橋インターから国道406を使って、二度上峠を経由してくるのが無難なようです。下道の最短距離になります。道を知っている人なら高崎から80分で北軽井沢に到着できますし、私どももよく使う道です。しかも、いつも空いているために、抜け道としても有効です。


13-20.JPG


 その他に、渋川方面からくる方法があります。バイパスができているので悪くない選択です。もっとも渋滞の少ない道です。渋川インターから、国道353号を草津・嬬恋方面に向かって走ってください。国道353は、途中から国道145−国道144と変わりますが、とにかく草津・嬬恋方面に向かって走ってください。そして、大津の信号に達したら国道146に曲がって、北軽井をめざしてください。そして北軽井沢の交差点を通りすぎたらコンビニ(セーブオン)がありますから、その脇道(県道235号線)を右折してください。右折して2キロほど走ると、左手に北軽井沢ブルーベリーYGHがあります。


13-19.JPG


 菅平面からくる方は、国道144号を草津・嬬恋方面に向かって走ってください。鳥居峠を越えてから、しばらく走りますと大笹の信号に到着します。そこから県道235号線を右折して、ず〜っと走ってください。途中、有料道路を横切り、さらに走るとT字路にぶつかります。そこまでくれぎ北軽井沢ブルーベリーYGHは、目の前です。北陸・新潟下越地区からくる人にとって、最短距離のコースになります。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング








posted by マネージャー at 23:18| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

ここ20年間の嬬恋村の変化

 今日何気にコンビニに行ってみたら、駐車場にイタ車が止まっていました。ついに嬬恋村にも痛車が目に入るようになったかと、感動しました。サブカルチャーの波がこの村にもやってきたことに感慨深いものがあります。

 20年くらい前まで、サブカルチャーって何?と言うのが、嬬恋村でした。子供達もゲームで遊ぼうということもなかったですし、スマホを持つ子供たちだっていなかった。そもそも電波が入らない。テレビだって映らない。新聞だって配達されない。新聞を買うにはコンビニに行かないと手に入らない。だからうちの宿も、20年前はテレビが映らなかった。新聞は今だに手に入らないでいる。


zzz3.jpg


 そんな嬬恋村ですが、ついに10年ぐらい前までは、他の村にない、すごい美点がありました。私は20年前に、嬬恋村に移住してきたのですが、移住して一番驚いたのが、 小学生たちが見知らぬ大人に挨拶をする習慣があったことです。

 村の中心部に買い物に行くと、子供達が次々と私に挨拶をしてくれました。 これには非常に驚かされた。なぜならば、私が子供の頃は、 知らない大人と口をきいてはいけないと教育されたからです。

 と言っても、 私が生まれ育ったところは、 嬬恋村なんかよりも、もっと田舎で離島です。佐渡島というところです。しかも私が生まれたのは昭和36年です。昭和36年生まれの離島生まれの離島育ちの人間が、 子供の頃に知らない大人と口をきいてはいけないと教育されてきた。 そんな私が嬬恋村に来て一番驚いたのが、知らない大人に対して挨拶をする嬬恋村の風習です。


IMG_7986.JPG


 しかしこの風習は、 私の息子の世代では、すっかり廃れてしまっている。今の嬬恋村では、知らない大人に挨拶をする子供たちの姿を見ることはありません。その代わりに、子供たちの間で流行っているのが、ゲームらしい。任天堂とか、 スマートフォンのゲームが流行ってるらしいのです。

 それがあまりにも酷いために、小学校からメディアコントロールのアンケートが何度も来ていますが、そもそもうちにはゲームがないし、息子のやつはろくにテレビも見ないので、アンケートに書くことが全くありません。せいぜいテレビを見たとしても、Eテレとドラえもんとプレバトの俳句のところくらいです。

  もちろん家には、スマートフォンも任天堂もありません。その代わりにチャレンジタッチがある。チャレンジタッチというのは学習用のタブレットなんですが、そのタブレットに勉強と直結してるゲームアプリが入っている。そのアプリというのは、足し算ゲームだったり、九九のゲームであったり、英会話ゲームであったりする。息子は、それがゲームだと勘違いして遊んでいる。と言うか錯覚している。


aadefaalt000.jpg


 親としては、このまま何年も錯覚したままでいて欲しいんですが、どうやら最近、息子のやつは、 任天堂というゲームがあるらしいということに気が付きつつある。

「任天堂って何?」
「チャレンジタッチの親戚だよ」

という具合に話をそらしているんですが、これがいつまで続くかヒヤヒヤしてます。 とりあえず、あと3年くらいは、このまま誤魔化そうかと思っています。


D0005450016_00000_S_001.jpg


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 22:06| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月16日

デザインで選んで失敗してしまった迷子札

 今日の朝(6時)起きてみたら、愛犬のコロ(シェットランドシープドッグ)が、いなくなっていました。こういうことは、過去にもよくあって、今回で10回目ぐらいです。そして、すべて息子が関わっています。

 うちの犬は、息子が生まれる半年前にペットショップで買っています。だから、息子と一緒に大きくなっているのですが、息子が歩けるようになって、コロの首輪を外せるようになると、勝手に首輪を外すようになり、その度に何度も脱走しました。

 脱走すると言っても、そんなに遠くに行くわけでもなく、大抵の場合は、自宅の周りをうろうろする程度で、すぐに犬舎に戻ってきます。脱走せずに、犬小屋のところから動かずにいることもしょっちゅうです。だから、たいていの場合、すぐに見つけることができるのですが、例外もあります。

 鎖をつけたまま、遠くに行ってしまった場合です。
 5Mぐらいある鎖を引きずりながら脱走して散歩をしてしまうと、
 どこかで引っかかってしまって帰れなくなるのです。
 今日の脱走が、まさにそれでした。


koro_31.JPG


 昨日の夕方、散歩から帰ってきた愛犬コロを鎖に繋ごうとしたら、息子のやつがいつものように
「僕がつなぐ」
と言ってきたので繋がせました。

 もちろん私は息子を信用してない。
 だから本当に繋がれてるかどうか確認しています。
 そして、2度ほど繋がれているのを玄関先から目視したので安心して家に入りました。

 それがいけなかった。

 確かに息子は鎖に繋いだのですが、柱に繋いである方の鎖のカラビナを外して、愛犬コロにつないでしまった。首輪にはめるべきカラビナではなく、柱につないであるカラビナをわざわざ外してしまって、それを首輪の方につないでしまった。だから鎖がつながれていても、その鎖自体が柱に繋がれてない。

 その上、うちの犬は、野生動物でもやってこない限り脱走しませんので、おとなしく犬小屋の方で寝そべっていた。それを私が確認して、大丈夫だと安心した。タイミング悪いことに、お客さんも多かったので、忙しさにかまけて、そのまま放置してしまった。それでも、夜の11時頃には、犬小屋で寝ているのをもう一度確認して、パソコンで仕事していました。

 で、深夜12時頃に、コロが吠えていたので「たぬきでも来たのかな?」と気にもしなかった。それがいけなかった。翌朝6時に起きてみたら、コロが鎖ごといなかった。鎖が残っていれば、焦らなかったのですが、鎖ごとになくなったとなれば、大問題です。北軽井沢の別荘地は、大半が無人なので、もし無人の別荘のどこかに引っかかってしまっていたら、一大事だからです。

 お客さんのことは、嫁さんに任せて、4時間ぐらい別荘地内を探し回りましたが、全く見つかりませんでした。私が犬を探してるのを、ご近所さんにもバレバレだったみたいで、色々声をかけて頂きました。ありがとうございました。無事見つかりました。

 見つけてくれたのは、やはり別荘地の方です。どうして、私が別荘地を探しても見つけられなかったかと言うと、夜中の2時頃に、保護してくれた人がいて、コロが外にいなかったのと、朝方に北軽井沢動物病院に、連れて行ってもらったりしたので、すれ違いが多かっただめだと思われます。

 あと、保護してくれた方が、老齢だったということもありますし、毛の長い犬であることも問題であったということが分かりました。実は、コロには、迷子札が首輪についていたのですが、毛の長い犬種であるために、電話番号が書いてある迷子札が見えにくかったようです。その上、最悪なことに、迷子札の電話番号が、高齢者には見えづらかったみたいです。

 うちの犬の迷子札は、金属プレートに、うっすらと傷をつけて電話番号を書いてあるわけですが、高齢者には、その電話番号が見えづらかったようです。つまり、迷子札なら何でもいいということではなかった。高齢者にも分かりやすいような、もっと派手目な迷子札にすればよかった。あと、毛の長さに隠れないような迷子札にすればよかった。

 犬用のGPSも考えたんですが、これはあまり役に立たないようです。結局、分かりやすい位置に派手目な迷子札を装着するしかないようです。


koro_33.JPG


 問題は、我が家にいるトロイの木馬(息子)です。何度言って聞かせても、息子のやつは、うっかりコロをつなぐのを忘れるだろうし、お客さんのお子さんと盛り上がってしまうと、勝手に首輪を話してしまう可能性も大ですから、このトロイの木馬をなんとかしなければならないと、心底思いました。

 ちなみにコロのやつは、どうやって見つかったかと言うと、私が何時間もかけて探した挙句、へとへとになって自宅に帰って、パソコンに向かってFacebookに「迷い犬探してます」という記事を書いて、今度は自動車で遠くまで探しに出かけ、嫁さんのやつが別荘地にコロを探しに出かけたら、紀州鉄道列車村の辺りで、コロの盛んな鳴き声がしたそうです。

 よく見ると、保護してくれた人が、コロを連れて嫁さんの方に向かって来ていました。保護してくれた人たちは、北軽井沢動物病院に連れて行ったりしたのですが、動物病院でも飼い主が分からなかったので、最後の手段として自分で自宅に帰れるかもしれないと、歩かせて見たそうです。そして嫁さんと出会ったというわけです。つまり、保護してくれた方は、最後までコロの首輪にある迷子札の電話番号には気がつかなかったということになります。

 迷子札があればいいというものではないわけです。おしゃれな迷子札なんか、何の意味もないということがよく分かりました。こっちがかっこいいと思っても、高齢者に見えづらい迷子札だったら意味がない。多少ダサくても、カラフルで目立ちやすい迷子札でなければ、迷子札の意味をなさない。また、毛の長い犬は、長い毛に隠れてしまうということも、十分考える必要性がある。保険として、首輪に電話番号を装着するとか、予備の迷子札をもう一つ付けておくとか、現在いろんな対策を検討中です。


koro_19.jpg
 我が家の迷子札・・・オシャレだが、これだと高齢者にはみえずらいし、毛に隠れてしまう。
 今回はコロという字は確認できたみたいですが、
 裏の電話番号は高齢者にはみえづらかったようです。


 なので、下のような派手な迷子札を検討中です。
koro_20.jpg

 これは首輪に装着するタイプの迷子札。
koro_18.jpg


 ちなみにコロを保護してくれた方は、予想通り、犬を飼ってたことのある方で、深夜2時頃に、犬の鳴き声がひどいので、 外に出てみたら、 犬が吠えていたそうです。よく見ると鎖が何かに引っかかって身動きが取れない状態。それを救出して、車に毛布をかけたら、コロのやつはちょこんと乗っかって、すぐに熟睡してしまった。死んだように眠ってしまったそうです。翌朝の8時までは、ぐっすり寝ていたとのこと。良い人に保護されて本当に良かったと胸をなでおろしました。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング



posted by マネージャー at 22:52| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月15日

北軽井沢に栗の木が多い理由

 早いもので9月も15日になりました。あと2週間もすれば、10月です。10月ともなれば、 北軽井沢の紅葉が始まるのですが、その前に一足早く栗の実がパラパラと落ちてきます。家の庭の栗の木も、栗の実がパラパラと落ちてくるようになりました。

 それは突然のことで、朝方や、夜中でも、自転車小屋のポリカーボの波板の屋根の上にドスンと落ちる音がします。ああ、栗の実が落っこちただと、こっちには分かるんですが、そんなこととは知らないお客さんは、かなり驚いて、何の音だろうと質問してきます。栗が落ちる音ですと答えると、とても感心した顔になるので、 それがちょっと愉快でもあります。


IMG_0697.JPG


 ところで、北軽井沢には、どんぐりと栗とクルミの木が腐るほどあります。北軽井沢中が、栗だらけと言っても過言ではありません。小布施なんかの比でないくらい栗の木が大量にわいています。

 しかしこれらの栗の木は、終戦直後の開拓団に植えられた栗の木なのだそうです。元々北軽井沢には、これほど多くの栗の木はなかったらしいのです。満州から引き揚げた北軽井沢の開拓団は、 戦争か何かで飢饉になっても困らないように、栗の木を大量に飢えたと、地元の農家さん達に伺いました。だから秋になると、あちこちに栗が転がっています。そして地元民は、栗やクルミを見向きもしません。なので道端に栗のイガがたくさん落っこちていたりします。


IMG_0708.JPG


 いつだったか、 シーツ屋さんの人が、庭に落ちてる栗を拾ってもいいかと聞いてきました。私はどうぞどうぞ、遠慮なく、みんな持って行ってくださいと、返事をしています。お客さんにも、 どんどん持っていって下さいと毎回言っています。

 私たち北軽井沢の住人が、栗を拾うことなんかほとんどありません。どの家でも、竹ぼうきで集めて、落ち葉と一緒にゴミ捨てに持っていくか、 燃やしてしまうかの、どちらかだと思います。栗を拾って食べたのは、北軽井沢に越してきた1年目だけだったですね。

 引っ越してきた時は、何もかも珍しかったんで、栗を拾って栗ご飯にしたり、栃の実を拾って、それをアク抜きして団子にしてみたり、くるみを拾って食べてみたり、夜の夜中になると、庭に寝そべって星空を眺めたりしました。

 すると、林の中から座布団のようなものが、空を飛んだりして、 あれは何だろうと?不思議に思ったものです。その空飛ぶ座布団を私は毎日のように目撃するようになり、その座布団が、ムササビであることに気がつくまで、だいぶ時間がかかりました。ボイラー室には、ピンポン玉のようにくるまった小動物を見つけましたが、それがヤマネだと分かるまで、やはり時間がかかりました。


1410-27-17.JPG


 残念ながら、今は、ムササビもヤマネも出てきません。庭にあった木を全部伐採して、子供たちが喜ぶような滑り台・ブランコ・シーソーなどの野外遊具を設置してしまったからです。ちょっと残念ですが、その代わりに小さな天使たちが庭先で遊んでくれるようになりましたので、これはこれで良かったと思っています。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 22:16| Comment(2) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月14日

嬬恋村が、宿泊客にキャベツをプレゼント中

 実は嬬恋村では、嬬恋村の宿に宿泊した人たちに、キャベツをプレゼントしています。うちの宿にも、 プレゼント用のチケットがたくさん残っています。 なので、お泊りになったお客様は、是非、嬬恋村のキャベツを持ち帰ってください。

 実は嬬恋村のキャベツは非常においしい。特に幻のキャベツ419が素晴らしい。どういうキャベツかと言うと、レタスのように柔らかいキャベツなのです。もちろん「初恋」といったシャキシャキと硬いキャベツもあります。ただ、固いキャベツは東京でも買えますが、柔らかい幻のキャベツは、嬬恋村でしか買うことができません。あまりにも柔らかすぎて、 トラックで輸送してるうちにボロボロになってしまうからです。それで市場に出回らないんですね。だから幻のキャベツと言われているわけです。

 シャキシャキのキャベツがいいか?
 柔らかいキャベツがいいか?

 意見が分かれるところですが、是非二つとも食べて見てください。二つを食べ比べてみることによって、キャベツの奥深さが分かるというものです。ここで、キャベツを美味しく食べるコツを述べてみたいと思います。


CQ134_L.jpg


 皆さんはキャベツを食べる時に、 どのように料理するでしょうか?
 千切りにするでしょうか?
 ざく切りにするでしょうか?
 人の好みは千差万別ですから、いろんな調理法があると思います。千切りにして、とんかつソースや、マヨネーズや、ごまドレッシングにしても美味しいですけれど、 北軽井沢ブルーベリーYGHで一番人気なのは、 千切りにしたキャベツを生春巻きで、チーズ・きゅうりなどと一緒に巻いてしまい、それを紫蘇ドレッシングで食べる方法です。

  次に人気なのは、ざく切りしたキャベツに、粗挽き胡椒・黒酢・ザク切りキュウリでかき混ぜて食べる方法です。この場合は、かき混ぜてから3分以内に食べないと、きゅうりから水が出てきて美味しくなくなりますので注意してください。

 味噌・にんにく・ ごまドレッシングをあえてディップをつくり、わさび醤油、ケチャップソースなどと、かわるがわるに浸して、ザク切りキャベツを食べても美味しいです。

 タマネギ・バラ肉・大根と一緒に軽く炒めて、うどん・焼きそばと和えて食べても美味しいし、そこに目玉焼きを加えても美味しいですね。

 卵と混ぜてフライパンで焼いてもいい。
 肉も小麦粉はいりません。
 それだけで美味しいですから。

 あと焼きトーストにキャベツ・目玉焼き・トマトをはさんで、ソースをかけてラップでくるみます。そしてギューっと10分くらい圧して、ラップごと包丁で切ります。美味しいキャベツサンドのできあがりです。


19-9-1-08.JPG


 キャベツは、ヨーロッパでは古くから胃腸薬として使われてきました。実はキャベツは、ビタミンUやビタミンKを豊富に含んでいて、これが胃潰瘍などに効くらしいのです。ビタミンUは、別名キャベジンとも呼ばれており、胃腸の他にも、糖尿病や便秘、吹き出物、泌尿器系の疾患に効果があるといわれており、最近の研究では、ガン予防の効果があるとも言われています。なので、長生きのためにもキャベツを美味しくたべてください。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 22:43| Comment(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月13日

私が好きな二度上峠

 9月に入ってから、晴れたり雨が降ったり天候が安定しませんね。 8月はあんなに晴れが多かったのにちょっと残念です。それはともかくとして、今年の夏野菜は、トマトとコーンがとても美味しかったです。特にトマトは糖度が高かったです。この辺を農家さんに聞いてみたら、晴れが多くて雨が少ない日が続くと、トマトのあまみが増すそうです。考えてみれば、トマトの原産地は、南米の雨の少ない高地でした。つまり、浅間高原のような高原地帯で、雨が少ないところならば、とても美味しいトマトができるということらしいです。


CQ076_L.jpg


 とうもろこしも今年は甘かった。
 残念ながら、もうそろそろおとうもろこしの季節を終わります。
 今日泊まったお客さんに出したトウモロコシが最後。
 私も、最後のトウモロコシを心ゆくまで堪能しました。


CQ069_L.jpg


 話は変わりますが、嬬恋村の農家さんたちは、ほとんどが夜中の2時ぐらいから働きます。畑にサーチライトを点灯して、夜中にキャベツなどを収穫するわけですが、それを二度上峠と言う山から、見下ろしたことがあります。


unnamed.jpg


 まだ夜明け前で、新月の夜。美しい星空が輝いている時に、 地上のキャベツ畑が、転々と輝いている。朝どりキャベツを収穫する農家さんたちのサーチライトのあかりです。それがとても美しくて幻想的で感動したことがあります。 農家さん達にとってみたら、厳しい農作業なんでしょうが、それを山から見下ろすと、 何とも言えない地上の星々でした。


21611-02_1.JPG


 それも一瞬のことで、夜明けの早い夏だと、 あっという間に太陽が昇り始めます。と同時に、二度上峠に霧が降りかかり、それが一瞬の間に峠から前橋方面に流れ落ちて御来光が見えてくる。その美しさに声も出ません。1年に1回ぐらい、こんな瞬間に出会えると、この村で宿屋をやっていて本当に良かったと思ったりします。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 22:39| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月12日

東京が10月1日からGotoキャンペーンの対象になる?

 TBSニュース、朝日新聞デジタル、読売新聞デジタルの速報よるとGoToトラベルキャンペーンから除外されていた東京住民の旅行割引、東京発着ツアーの割引、東京の施設の割引が10月1日から対象になるという見通しとのこと!

https://www.travelwith.jp/roadtraveler/post-57112/

 もしこれが本当なら、すでにご予約されてる東京の方は、電話で宿に連絡した上で、じゃらん net、 後は楽天トラベルの予約を取り直した方がいいかもしれません。とりあえず、じゃらん net 及び楽天トラベルの準備が出来次第、北軽井沢ブルーベリーYGHに電話してください。電話せずにキャンセルしてしまうと、キャンセル料がかかってしまいますので、必ず電話の上で、予約の取り直しをしてください。
 
 予約の仕方は言うまでもありませんが、 楽天トラベルを例に例えると、楽天トラベルのトップページにある go to travel のバナーがあります。そのバナーをクリックすることによってクーポンが取れます。たったこれだけの作業なので、この作業を怠らずに済ませた後に、予約を取るようにしてください。


dh_300_214_1.jpg


 それから10月1日から旅行代金の最大15%が割引になる地域共通クーポンがスタートしますね。地域共通クーポンとは、旅行先で利用できるクーポンで開始後設定期間の間に旅行をされる方に付いてきます。旅行代金に対して最大15%分のクーポンが付いてきます。1人1泊あたりについてくるクーポンの上限は6,000円分。2泊されると1人12,000円、3泊されると18,000円と上限は増えていきます。

 とりあえず、北軽井沢ブルーベリーYGHも地域共通クーポン券の使える場所として、登録させていただきました。食事の追加とか、ジャムやピクルス、野菜で作ったドレッシングなどを販売していますので、気に入っていただければ、お土産などに使ってください。


20-727_13.JPG


 地域クーポン券の収得の仕方については、まだちょっとわかりませんので、楽天トラベルの準備が出来次第、地域クーポン券の取り方を、 このブログで解説したいと思います。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 22:32| Comment(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月11日

最高の散歩コース 千ヶ滝湯川用水温水路

 今日は、一人宿で留守番をしています。嫁さんと息子は、館林のおばあちゃんの家に出かけました。 金曜の夕方に出かけて、土曜の昼間に帰ってくるわけですから、 かなり忙しいのですが、 毎月一回、おばあちゃんの家に遊びに行くのが、息子にとって嬉しいイベントです。

 本当ならば、 私の実家である佐渡島にも連れて行きたいところですが、新型コロナウイルスが流行っている現状では、島に渡るのは非常に難しいし、私の親はかなりの高齢なので、万が一があってはならないので自粛せざるを得ません。そういうご家族も多いと見えて、 田舎に帰らずに北軽井沢に遊びに行きましたというお客様も少なからずいます。本当に嫌な世の中になってしまいました。

 ところで、今年は、面白い状態になっています。例年に比べて「軽井沢おもちゃ王国」を目的としたお客さんがガクンと減っていることです。おもちゃ王国には行かずに、宿の庭にある遊具で遊び、愛犬コロと何度も散歩に行くお客さんが増えてきました。浅間牧場や、小浅間山、離山、天丸山、信濃路自然歩道といった場所をハイキングするファミリー客も例年に比べて増えてきました。

 これも新型コロナウイルスのせいだと思います。人が密集するアウトレットとか軽井沢おもちゃ王国を避けて、散歩やハイキングをする。うちの愛犬コロと散歩する。そういう人たちが圧倒的に増えてきた。コロも大忙しで、1日に10回以上散歩することさえある。これはある意味、良いことだと思います。お金もかからないし健康にもいい。新型コロナ以前と以後では、ファミリー客の旅行スタイルが大きく違ってくるかもしれませんね。

15-6-29-02.JPG

 ここで、散歩する場所として、とっておきの場所を紹介しておきます。
 まるで外国のような風景を思わせる運河が軽井沢にはあります。
 千ヶ滝湯川用水温水路です。

15-6-29-19.JPG

15-6-29-12.JPG

15-6-29-18.JPG

15-6-29-07.JPG

 長さ934メートル、幅20メートル、水深20センチメートル、勾配2000分の1の水路で、日当たりの良い場所にあります。太陽光によって水温を上げて、農業に適した温度にして農業用水にするために作られました。散歩コースとして最高の場所で、夢こごちで散策できます。

15-6-29-04.JPG

15-6-29-05.JPG

15-6-29-15.JPG

15-6-29-20.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 20:48| Comment(0) | 信濃追分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月10日

コンビニ袋

 コンビニ袋の無料廃止になってからしばらく経ちますが、知り合いのコンビニの店長が、参ったよと嘆いていました。何が参ったんだと聞いてみたら、売上が減ってしまったとのこと。毎日5・6本のビールを買っていたお客さんが、1本しか買わなくなったと言うのです。なるほどなと思いました。確かに私も肉まんを3個買おうとは思わない。1個で我慢するし、弁当も一人分しか買わない。というか買えない。だから嫁さんも息子も列に並ぶので、新型コロナウイルス時代に、マッチしてない制度だなあと思います。

 実は、コンビニ袋は、昔からあったわけではありません。

 コンビニの代表格であるセブンイレブン1号店は、1974年5月15日オープン。
 ローソン1号店は、1975年6月14日
 ヤマザキデイリーストアー1号店は、1977年5月28日
 ミニストップ1号店1980年7月
 セーブオン1号店1983年8月(渋川市)
 
(関係ないけれど、モスバーガー1号店は1972年なのでコンビニより早かった)

 コンビニが発達したのは、1980年以降です。それ以前は、八百屋で買い物をし大きな紙袋で渡されたものです。八百屋には、カップ麺・缶詰・醤油何でも売っていた。なのでそこで買って、すごい丈夫な紙袋にいろんなものを詰め込まれました。

 コンビニ袋が登場したのは、1979年頃だったと思います。それ以前のテレビドラマを見ればわかりますか、ドラマの登場人物は、茶色の丈夫な紙袋に大量の食材を入れて自宅に帰っていました。


dd05.jpg


 当時は、コンビニも、今ほど多くなかったし、値段も高かったので、スーパーや八百屋など、他の店で買い物をしたのです。八百屋で買い物をすると、「大根のいいのお願い」と注文すると八百屋のご主人が、一番良さげなものを見繕って買い物袋に勝手に入れてくれます。そして「こいつはおまけね」と、B級品の人参なんかを入れてくれました。

 店には小さな子供さんが、買い物かごを持って、お使いに来ていて、お母さんから手渡されたメモを、八百屋のご主人に渡すと、ご主人は、買い物かごに野菜を入れて返します。お金のやり取りはありません。月末に支払うシステムになっています。中には犬に、買い物かご持たせる家庭もあったくらいです。そういう時代が、1970年の終わり頃まで、日本全国の日常風景だった。


dd01.jpg


 その風景を壊したのが、コンビニとスーパーだったと思います。1970年代のドラマを見ればわかりますが、誰かが病気をしたり入院したりすると、みんな紙袋に大量の缶詰を入れてお見舞いに行くシーンがよく見られます。当時は、電子レンジが高額な時代ですし、コンビニ弁当という便利なものも気軽に買える時代ではなかった。ましてやウーロン茶や麦茶を店で買うという風習もなかった。病気をし、自炊ができない体になると、缶詰はありがたい存在だった。


dd02.jpg


 そういう時代に全国を旅する人たちは、コンビニのある今と違って非常に不便でした。田舎や地方都市では、夕方の6時になると全ての店のシャッターが閉まってしまうからです。食堂もそんなに多くはない。パン屋に売ってるパンも、アンパン・ジャムパンばかりで、現在コンビニで売られてるようなサンドイッチなんかはない。あっても、ジャムとかピーナッツバターが揺られているサンドイッチだけ。なので、昔の刑事ドラマを見ると、張り込み中にアンパンやジャムパンを食べながら牛乳を飲んでるシーンがよく出てきました。


dd03.jpg


 そういう時代を知ってる人達にしてみたら、今の時代は非常に便利です。コンビニ袋の廃止なんか、痛くも痒くもない。私は、自動車に買い物かご(マイバッグ)と保冷箱を必ず入れています。コンビニ袋も、40号100枚セット100円のものを100円均一で買って、車のダッシュボードにマスクと一緒に入れてあります。カバンにも予備を入れてあります。こうしておけば、買い物かごを忘れても慌てずにすみますから。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:18| Comment(2) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月09日

登山用ズボン

 私が登山を始めたのは、今から40年ぐらい前のことで、20歳頃の頃でした。当時は、登山用品が非常に高価だったために、自分のお金で買うことができませんでした。登山靴ではなく、スニーカーで登っていました。ザックも安物だったし、普通のTシャツにジーンズで山に登っていました。もちろんそんな姿で登る人間は、誰もいません。雨具に至っては大きなゴミ袋。テントを買う金もなかったので、夜はブルーシートにくるまって寝ていました。どう見てもホームレスです。常識知らずもいいところでした。

 そんな姿で北アルプスなんか登ってましたから、途中登山家たちに注意されて口喧嘩になったりする。山小屋の主人に怒られて、憮然として出て行ったこともある。今思えば赤面ものなのですが、そういうことが何回かあったので、一人で山に登るのをやめて大きな山岳会に入りました。


xxyy-02.jpg


 山岳会に入ると、私の持ってる装備があまりにもみすぼらしかったために、同情してくれたのか、諸先輩たちが使わなくなった装備をプレゼントしてくれました。もちろんボロボロだったのですが、それでもありがたかった。で、きちんとした登山装備で山に登ってみたら、それまでの登山と別世界になってしまった。

 40年前の登山用装備は、今と違って非常に高価だった。それで買えなかったんですが、一度、登山用装備を使って登山をしてしまうと、後戻りができない。特にウールのシャツ。一回でも着たら、これなしでは山に登れない。綿のTシャツなんか着用することができない。一回でも登山用のテントで寝てしまったら、ブルーシートに寝ることができない。一度覚えた贅沢は、もう手放すことはできない。そもそも担ぐ重さが違っている。登山用装備にすると重量がかなり軽くなる。後戻りはできない。

 私は、自転車や徒歩で日本一周旅行もしたことがあるんですが、その時は、装備の差はたいしたことが無かった。テントがなくてもブルーシートがなくても、その辺の野原でごろ寝してもなんてことはなかった。ところが登山に関しては、装備の差が致命的ほど違ってくる。命に関わるほど違ってくる。逆に言うと、命を削って登山をしていたようなものなのですが、そこは若さと体力でカバーしていたわけです。

 ザックの中に日本酒の一升瓶を入れて、山に登るのは当たり前だったし、大きなスイカを入れて3000M級の山に登ったり、ビールを30本ぐらい担いで三泊四日の北アルプスを縦走することも何度もやっています。ひどい時は樽酒を担いで上がったこともある。自転車を担いで登山道を登ったこともあるし、3000M級の山の頂上で流しそうめんやったこともある(流しそうめんをやるには大量の水が必要なので、20リットルの水を担いで3000メートル級の山に登っている)。若気の至りというか、思えば馬鹿なことをしたものです。今冷静に考えてみたら、当時の私は、頭が狂ってたとしか思えない。


xxyy-29.jpg


 今の私は、正反対の登山をしています。金にものを言わせて、最高級の装備を使って登山しています。登山靴も雨合羽も、金を惜しまずに最高のもの買うようにしてますし、テントで寝ることもやめました。必ず山小屋で寝るようにし、隙あらば個室を確保して山小屋でご飯を食べています。ビールも持参することはありません。山小屋で金にものを言わせて買うようにしてます。持参する荷物は最低限に抑えるようになりました。

 逆に言うと、新型コロナウイルスが、猛威を振るう今現在、北アルプスを長期縦走することはできなくなったなと思っています。それでも、日帰り登山ぐらいはやりたいなと思って、時々、登山ショップに出入りしています。

 長い前置きはこのくらいにして、これからが本題です。

 先日、登山ショップに行ってみたら、色んなものが暴落していました。特にノーブランドの登山用のパンツ(ズボン)が、3000円ぐらいから売られていたのです。思わず、四着ほど買い占めたんですが、実際に一ヶ月ぐらい履いてみたら、これがすごくいい。ネットで売られている登山用ズボンもどきと全く違って、しっかりしたものでした。





 他にも色んなものが安くなっていましたが、新型コロナウイルスのせいで、例年よりも登山グッズの売り上げが下がっているのかもしれません。特に衣料品関係は、モデルチェンジされたり流行もあるので、今の時期になると投げ売り状態になるのかもしれませんね。

 こんなこと書いても、登山をしない人たちにとっては、あまり関係のない話に聞こえるかもしれませんが、そうでもないです。登山用のズボンを一回でも着用してしまうと、もう後には戻れないのです。とにかく履き心地がいい。

 登山用ズボンは、一見すると、普通のスラックスのように見えますが、実は非常に頑丈にできています。撥水機能も高くて汚れにも強い。その上すごく伸び縮みする。スーパーストレッチ。なので、これを一度でもはいてしまうと、ワークマンのズボンなんか買えはしない。だから近頃の業者さんの中には、登山用ズボンをはいている人たちがチラホラ見かけるようになっている。


20-524-07.JPG


 この登山用ズボンは、普通のスラックスのように見えるくせに、ジャージをしている感覚で着用できる。そして汚れに強い。だから普通に買えば、最低でも1万円以上します。高級品だと2万円以上する。それが3000円とか4000円で売られているわけですから、買い占めたくなる気持ちも分かるかと思います。というわけで、今では普段着として登山用ズボンをはいています。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:13| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする