2019年04月02日

昭和は遠くになりにけり

 北軽井沢は、四月だというのに雪です。こういうことがよくあるんですよね。 4月に1度ぶり返しが来るんです。スキー場も少し長持ちするかもしれませんね。あと4月の第一週は、いろんな業者さんが泊まりに来られます。 20年ほど昔は、ほとんどの業者さん達が、ヘビースモーカーだったり、お酒をガンガン飲んだりしたものですが、現在の業者さんは、酒もタバコもやらない人たちばかりです。非常に健康的な方が多くなってきました。業者さんに限らず、ファミリーの方もほとんどお酒を飲まないですね。喫煙率に至っては、 1割以下では無いでしょうか? タバコを吸う方が本当に減りました。たまに見かけても、電子タバコです。

 健康に悪いということもあるのでしょうが、価格が高いせいもあるのでしょうかね? 昔のような荒くれ者は皆無で、みんな紳士です。世の中も変わったものです。私が二十代の頃は、東京タワーを作ったというおっちゃんなんかがいて、ものすごい高給取りだったらしく、無理すれば六本木あたりに家を建てられたというくらいだったらしいんですが、実際、家を建てた人はいなくて、銀座で札束を使い切ったという話を複数から聞いています。酒は一晩で三升飲んだとか、煙草は五箱吸ったとか、そういう人たちがいっぱいいたんですが、あの人たちは、どうなったんでしょうかね? ちゃんと畳の上で昇天されたんでしょうか? 気になりますね。

15-1-1a-0003.JPG

 そういう破天荒な人は、昭和と共に消えてしまい、紳士淑女の平成時代がやってきたんですが、令和の時代は、どういう時代なんでしょうか?


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 18:45| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

みんな残念そうに外を眺めていた

 最近は、朝必ずと言っていいほど雪がちらほら降っています。一昨日の週末は、スキーの大会があったためか、大勢の幼児がいたために、みんな残念そうに外を眺めていました。うちの宿の庭には、トランポリンやブランコや滑り台などの子供たちの遊具がたくさんありますが、雪のため濡れているので遊べなかったからです。

325549 n-02.JPG

 かわいそうになぁと思っていたら、 6歳になったばかりの息子が、タオルを持ってひとりで、せっせと滑り台なんかを拭いていました。お客さんの子供さん達と一緒に外で遊びたかったようです。実は、前の日に泊まりに来た、お客さんのお子さん(同級生)から誕生プレゼントを貰っていたんですよね。息子なりのお返しだったのかもしれません。何度も遊びに来てくれるお客さんなので、再会できたことでそして一緒に遊べたことで息子はとてもうれしそうでした。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 17:05| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

スキー大会に出場するために集まった全国の五歳児たち

 この週末は、やたらと五歳児が多いなあと思ったら、軽井沢スノーパークで五歳児限定の大回転の大会があるそうです。五歳児のスキーの大会は、全国的にほとんど無いために軽井沢スノーパークに子供たちが集中するらしいのですが、五歳児がスキーの大回転をやるって?本当かよ?と驚きました。

19-1-25-10.JPG

 五歳児といえば年中さんですよ?年中さんがスキーの大回転?ありえないでしょ?と、一瞬思ったのですが、嬬恋村だとありえるかな?と思い直しました。嬬恋村・長野原町・草津町じゃ三歳からスキーを滑ってる人たちがワンサカいるし、そういう地域だと大会もなりたつのかなあ・・・・と。だから全国からスキーの上手い五歳児が集中するんでしょうね。

 そういえば、北軽井沢には、二歳児の自転車(ストライダー)レース大会があったし、幼児のためのスポーツ大会がいっぱいあったなあと思い直しました。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 07:46| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

男の独身者が妻帯者よりも10年寿命が短い理由

 花粉症の私は、今日もまた、1日中引きこもっています。嫁さんは、息子を連れて実家に里帰りしています。息子の奴は、今頃、おばあちゃんの家で、誕生祝いを祝ってもらっていることでしょう。何かのサイトで独身者が、妻帯者よりも10年寿命が短いと言うことを聞いたことがありますが、あれは本当だと思います。 1人で留守番をしていると、料理を作るのがめんどくさいので、どうしてもカップラーメンになってしまいます。

325549 n-02.JPG

 これは私だけの体験ではなく、ペンション仲間の何人かが、そのようになっているみたいです。あるペンションのオーナーは、子供が3人いたんですが、その3人の子供全員が、前橋の高校や群馬大学に入学しました。当然兄弟仲良くアパート暮らしになります。そうなると、お母さんも前橋のアパートに住んで、子供の食事を作ったり洗濯をしたりします。お父さんだけが、ひとりでペンションを切り盛りするわけです。

 サラリーマンなら、お父さんだけが単身赴任というのがよくあるのですが、嬬恋村のペンションでは、逆単身赴任というか、お父さん以外全員が前橋に行っててしまうパターンなんですよね。嬬恋村の子供たちは、頭のよい子が多いので、教育熱心な親御さんならこういうパターンがあるわけです。で、ここからが本題なんですが、そのお父さんは、料理でも掃除でも何でもできる仕様のお父さんであるにもかかわらず、一人暮らしになった途端、カップラーメン生活というか、非常に不健康な生活になってしまったそうで、奥さんが驚いていました。あれほど器用な旦那が、あれほど健康的な旦那が、 1人になった途端に崩れるとは夢にも思ってなかったと言うのです。

 しかし私はその話を聞いて、さもありなんと思いました。一人っきりになったら、やる気が起きないんですよ。家族がいれば栄養たっぷりのおいしい料理を作る旦那さんでも、 1人になったらコンビニ弁当やカップラーメンになるものです。わかるわかるとうなずいてしまいました。どうりで独身者が妻帯者よりも10年寿命が短いはずです。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 10:14| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

お金のかからない子

 花粉症の私は、今日もまた、1日中引きこもっています。嫁さんは、息子を連れて実家に里帰りしています。私は、朝から1人でお客さんの朝食を作って、その後に、 1日中ゴールデンウィークの準備をしていました。ちなみに、お泊まりでは無いのですが、今朝、息子の誕生祝いを持ってきてくれたお客さんもいました。もし息子が自宅にいたならば大喜びなんでしょうが、残念ながら息子の奴は、館林のおばあちゃんの家に行っています。きっと今頃、おばあちゃんの家で、誕生祝いを祝ってもらっていることでしょう。

16-6-20_02.JPG

 話は変わりますが、息子の奴は、空気を読むのがうまく、調子のいいところがあります。誕生日ということもあって春休み中、毎日のように遊園地なんかに出かけていくんですが、遊園地のお兄さんが、一生懸命に盛り上げようと話をすると
「いええええええええい!」
と一緒になって盛り上げますから、遊園地のお兄さんが大変喜びます。そのせいか顔を覚えられてしまい、こっそり内緒の特典をもらったりします。誕生日には「今日は僕の誕生日」と申告して、ここでもコッソリ内緒の特典をもらってしまう。

 ものをねだる時も、◆◆が欲しいとは言いません。私がパソコンで作業していると、膝の上に座って、◆◆の商品があるサイトを見ようとします。そして、◆◆があると、毎日が楽しくなるかもしれないと一言言って、どこかに去ってゆきます。決して無理なおねだりはしません。そもそも物欲があまりない。誕生日プレゼントも、クリスマスプレゼントも、100円位の小さなぬいぐるみで大満足のようで、もらってしばらくは、四六時中、肌身離さず持っています。以前、お客さんから水筒のプレゼントをもらったことがあったのですが、1年ぐらいずっと宝物になっていました。お金のかからない子で本当に助かっています。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング








posted by マネージャー at 21:23| Comment(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

今日は息子のお誕生日 やっと6歳

 花粉症の私は今日も相変わらず、引きこもりです。嫁さんと息子は、昨日はスキーに行きました。今日はおもちゃ王国にお母さんと遊びにいっています。地元民であり、観光協会の役員である我が家ですから、おもちゃ王国には知り合いがいっぱいいます。いろんな人たちに、息子の成長を祝ってもらいました。ちなみに今日は息子のお誕生日です。やっと6歳になりました。つまり息子は幼稚園を卒業しても昨日まで5歳児だったわけです。これから家族で外食に行ってきます。誕生日祝いです。たいした病気もせずに、ここまで健康に育ってくれて本当にありがたかったです。

151104-03.JPG

 ところで、おもちゃ王国は3月31日でとりあえず終了となり、 4月19日から新しくスタートとなります。その際、軽井沢おもちゃ王国20周年記念として、「バンダイキヤラクタ「スタジアム」が登場するようです。「仮面ライダージオウ」「スター☆トゥインクルプリキュア」「騎士竜戦隊リュウソウジャー」など人気おもちゃが勢ぞろいします。会場内では、おもちゃに触れて自由に遊べるプレイスペースが各コーナーにあり、なりきり体験、おもちゃを使った製作体験などができるコーナーもあるようです。料金は、無料で入園料のみ必要です。

https://www.omochaoukoku.com/karuizawa/event/details/bandai.html



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 16:46| Comment(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

たかがキャンプで10万円?

 今日は1日中晴天でした。お客さんも大喜びです。嫁さんと息子は、おもちゃ王国に行ってイベント楽しんでいます。私は、宿で大掃除をしたり洗濯物をしたり、引きこもっています。理由は花粉のせいです。花粉症の私にとって、 3月4月は地獄です。

 それはともかく、春休みになると学生さんの一人旅が泊まりに来ますが、楽天からの予約なんです。どうしてユースホステルから予約しないんですか?と聞いてみたら、ユースホステルのことを知りませんでした。

「ユースホステルってなんですか?」
「男女別のドミトリー(相部屋)に泊まる、世界中にある宿のネットワークです」
「なるほど・・・・ゲストハウスみたいなもんですか。」
「ゲストハウスはしてるんですね?」
「はい」
「ゲストハウスにはよく止まるんですか?」
「1回だけ泊まったことあるんですが、私には合わなかったです」
「どうして?」
「ドミトリーが嫌なんです」
「なるほど」
「いびきで寝られなかったんですよね」
「いびきをかいていた人って、何歳ぐらいの人でした?」
「40歳ぐらいですかねぇ」
 
 そうなんですよね。人間歳をとると、いびきをかくようになるんです。ほとんどの若い人たちはいびきをかく事はありません。だから、昔はユースホステルでいびきが問題になることがありませんでした。どのユースホステルも、25歳以下の人たちばかりでしたから。昔は25歳ぐらいでおじさん扱いだったんです。 30歳ぐらいだと長老と呼ばれたものです。

 若い人たちしかいなければ、 1部屋に何十人寝てても、いびきで寝られなくなるという事ありません。だけど、今はユースホステルでもゲストハウスでも40歳から60歳の人たちがわんさかいますから、ドミトリーの欠点が表面化してきます。若い人たちが、ドミトリーを嫌って個室を選ぶ理由には、そういうところもあると思います。

 最近では、山小屋でも個室が多くなってきています。山小屋も昔に比べたらどんどん豪華になってきています。稜線上にある風呂つきの山小屋も珍しくありません。昔は山小屋代を節約するためにテント担いで登ったものですが、そういう人たちもめっきり減ったています。それどころかキャンプ場までも豪華になってきました。ラグジュアリーな超贅沢キャンプのグランピングなんかだと、1泊2食で10万円(ツイン)ですから驚きます。たかがキャンプで10万円ですからね。 10万円あれば、うちの宿を一晩貸切ができる金額ですから、本当に驚きます。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 16:50| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月23日

春支度

 やっと庭の雪が溶けたので、今日は、春支度をしました。ブランコ・ままごとハウス・シーソー・トランポリンなどを倉庫から取り出しました。ハンモック・水遊び・砂場をだすのは、もう少し後です。もっと温かくなってからですね。

IMG_3596.JPG

 ちなみに小浅間山には残雪があります。
 離山にはありません。
 浅間牧場には多少の残雪。
 スキー場は春スキーになっていて、割引料金を適用するところもでてきました。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 22:05| Comment(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

春が待ち遠しい

 今日は、暖かかったですね。
 東京では桜が咲いているとか。

 そのせいか、宿の前の道がドロドロになっています。仕方がないので、昨日から今日にかけて泥だらけになった道路の補修をしていました。まず、 泥濘となった道の泥を空き地に運び出し、そこに買ってきた砂利をまく。これが思いのほか重労働です。何しろ砂利だけで一トンもありますから。また、庭の土壌改良も行いました。ドロドロになっている場所の泥を取り除いて砂利を入れます。

 嫁さんは、前橋に用事があって出かけています。息子も一緒についていくかと思いきや、家に残るといいます。お母さんと一緒に買い物に行って、美味しいシュークリームを食べてきたら?と言ったんですが、 5歳の子供には、庭や道路工事の方が楽しそうに見えたんでしょう。もうすぐ6歳なので、シュークリームといった、餌で釣る事は出来なくなったようです。

IMG_5140.JPG

 それにしても春が待ち遠しいです。
 こういう山に住んでいる私には春が1番好きです。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 18:02| Comment(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

幼稚園の卒園式に着ていく服は、礼服なのか?ビジネススーツなのか?

幼稚園の卒園式に着ていく服は、礼服なのか?ビジネススーツなのか?

 ついさっき、幼稚園の卒園式が終わりました。で、思いついたことを書いてみようかと思います。佐渡島出身の私が子供の頃は、卒園式や卒業式は、男は礼服。女性は和服の礼服でした。今から40年から50年以上前のことです。さすがに40年から50年経っていると、常識もだいぶ変わっているかと思って、念のためにインターネットで調べてみました。検索ワードは

幼稚園の卒園式に着ていく服は、礼服なのか?ビジネススーツなのか?

です。すると、大抵のサイトでは、お父さんの礼服はダメ。ビジネススーツを着用すると書いてありました。

「今はそういう時代なのか?」

と思いながら、大急ぎでビジネススーツをクリーニング屋に持っていったんですが、嬬恋村くらいの田舎だと3日から4日ぐらいかかるんです。で、卒園式前日の早朝に間に合うということなので、お願いしたら、クリーニング屋さんのミスで出来上がってない。青ざめた私は、クレームを言って大急ぎでスーツを自宅まで配達してもらいました。田舎のクリーニング屋さんだと、こういうことがあるので、早めにお願いしないとダメだなぁとつくづく思いました。

 これは、クリーニング屋さんに限らず、田舎の商店は、こういうことがよくある。うちの嫁さんは、埼玉県春日部のドコモショップの副店長だったんですが、ドコモショップの研修会で、田舎のドコモショップの人たちと一緒になることがあったのですが、都会ならば確実に大きなクレームになるような事でも、田舎では
「仕方がない」
で済まされてしまうことが多かったと言ってました。

z0500.jpg

 で、肝心な卒園式ですが、
「礼服なのか?ビジネススーツなのか?」
という疑問に対する回答ですが、
 嬬恋村の場合は、ほとんどの人たちは礼服着ていました。
 袴・和服の人も目立ちました。

 インターネットで調べた結果のビジネススーツの人たちは、ほとんどいなかったです。これは嬬恋村だからなのか、吾妻郡がそういうことになっているのか、それとも群馬県のスタイルなのかは、定かではありません。自分はビジネススーツでしたが、小学校の入学式の時は、みんなに合わせて礼服にするか?このままビジネススーツにするべきか?迷うところですが、ビジネススーツにしようかな?と思っています。その方が楽だから。わざわざみんなに合わせて礼服にしなくてもいいかなと思えてきました。関係ないですが、園長先生と担任の先生は、袴でした。他の先生方は、黒っぽい服装でした。

 あと、 3年間こども園に息子を通わせていて、気が付いた事なんですが、先生方が「ご苦労様です」と言う言葉を使うことです。これは嬬恋村だけではなくて、群馬県全般に言えることなんですが、「ご苦労様です」と言う台詞をよく耳にします。東京や新潟県佐渡島では、この言葉は上下関係を示してデリケートなのであまり使いません。「お疲れ様です」がスタンダードなんですが、群馬県では普通に「ご苦労様です」を聴くことができます。

 あと、 3年間こども園に息子を通わせることによって、息子に群馬弁が混じるようになってきました。私は新潟県出身で、嫁さんは群馬県といっても館林(ほぼ埼玉)の出身なので、群馬弁をほとんど使うことがありません。なので、息子の言葉が群馬ネイティブに変化してきたのが面白かったです。といっても、嬬恋村の地元の人たちは、自分たちは共通語を喋っていると思い込んでいますから、わからないでしょうけれど。

 ちなみに嬬恋村のこども園の卒園式のスタイルは、お母さんが座席に座って待っていて、お父さんが後ろに立って三脚付ビデオを撮影するパターンです。その中で、 1人だけお母さんがビデオ撮影をしていて、どうしてなんだろう?と思っていたら、お父さんがPTA会長だったために、来賓席に座らなければいけなくて、ビデオ撮影ができなかったみたいです。お父さんがPTA会長だと大変ですね。

 ちなみに来賓の方々が、いろいろ祝辞を述べるのですが、嬬恋村のお父さんお母さんたちは、その都度頭を下げたりしませんでした。お父さんお母さんの中には、赤ちゃんをおんぶしていたり、抱っこしたりしている人も多いので、いちいち頭を下げたりすることができないのかもしれません。こういうのも地方によって違っているのかもしれません。

 卒園式自体は、そんなに長くありません。卒園証書の授与式と、歌を歌ったりしておしまいです。後は教室に戻って、最後の授業行った後に先生とお別れをします。その後は、年中組と年小組が花道を作ってくれていますので、そこを通って帰ります。

 宿屋の常識としては、こういう時は、ぐずぐずしないでとっとと帰った方がいい。というのも、このあと、こども園の先生方には、いろんな仕事がたて込んでいるからです。宿も、お客さんがチェックアウトした後、仕事が分刻みでたくさん残っています。こども園(幼稚園)も、同じでしょうから、1番先頭で花道を歩いてこども園を出てきました。

 途中、年小組の時の先生や、保育園部の先生たちが、息子にいろいろ挨拶をしてくれました。やはりお別れは、 1番最初に出て行った方がいい。いろいろ思いにふけっているのも分かるんですが、色々段取りと言うものがあるはずです。なので、とっとと駐車場に行くと、案の定、駐車場で誘導する先生方が立って待っていました。心の中で、お疲れ様ですと、思ってしまった。

 卒園式が終わると謝恩会があります。ホテルグリーンプラザの謝恩会パック(かなりリーズナブル)を使って行うわけですが、当然のことながら先生方の参加はありません。こども園の仕事があるからです。先生のいない謝恩会ですから、謝恩会というより卒園パーティですね。今、嫁さんと息子がそれに参加していて、私は宿で留守番です。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 14:49| Comment(0) | グンマーで嫁が出産と育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする