2005年10月02日

宮崎アニメ

宮崎アニメ

 ちょっと待って!
 『パンダコパンダ』を忘れてはいけないのでは?

 という人も多いかと思います。東映まんが祭りの最高傑作が『長靴をはいた猫』なら、東宝チャンピオン祭りの最高傑作は『パンダコパンダ』でしょう。この作品は、なんと宮崎・高畑・大塚トリオで作られており、全編大笑いのアニメになっています。しかも、登場するパンダが『トトロ』に似ているんですね。どうでもいいけれど、どうして宮崎アニメは、アニメに登場するキャラクターが似たようなものが多いのでしょうかね? クラリス・ナウシカ・もののけ姫の3人は、とてもよく似ていますよね。

 そうそう、宮崎アニメも忘れてはいけません。私が一番好きな宮崎アニメは、『風の谷のナウシカ』ですね。当時22歳だった私は、1ヵ月かけて30回くらい『風の谷のナウシカ』を映画館でみたものです。そしてその結果、子供の頃に森で遊んでいた自分を思いだしして、狂ったように登山したり、森に入るようになりました。私はナウシカに影響されて山に入るようになった口なのです。そういえば『風のたより』で知床を探険している時も、ハイ松を腐海、ヒグマを王蟲にみたてて、ナウシカの歌を歌いながら前進していました。気分はいつもナウシカだったのです。

hhyhu-21.jpg

 ところで宮崎アニメには『未来少年コナン』『ルパン3世カリオストロの城』『天空の城ラピュタ』『となりのトトロ』『紅の豚』『魔女の宅急便』『耳をすませば』『もののけ姫』と、いろいろありますけれど、皆さんは、どの作品が好きですか? 『風のたより』でアンケートをとると、圧倒的に『天空の城ラピュタ』になりますが、これは少年冒険ラブストーリーだからでしょうね。それに歌もよかった。あと、女の子に人気があるのが『ルパン3世カリオストロの城』で、宮崎アニメで一番笑えるアニメです。けれど『長靴をはいた猫』にそっくりなのは、どうしてでしょうか? 私の好みを言えば、『耳をすませば』が好きですね。とくに主題歌のカントリーロード大好きです。

♪ひとりぼっちおそれずに
 生きようと夢みてた
 さみしさ押し込めて
 強い自分を守っていこ
カントリー・ロード この道ずっとゆけば
あの街につづいてる気がするカントリー・ロード

よろしければブログの人気投票願をどうぞ
posted by マネージャー at 09:19| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする