2006年09月09日

ああ、幻の時代劇!

ああ、幻の時代劇!

 それにしても時代劇という奴は、どうして昔の番組の方が面白いのでしょうかね? 昔は

『子連れ狼』
『木枯し紋次郎』
『三匹の侍』
『唖侍、鬼一法眼』


と言った時代劇の傑作が次々と生れていました。紙面の関係で、すべてを紹介できないのが残念ですが、以上の四作品は、日本テレビ時代劇の最高傑作です。

eer-1.jpg

続きを読む


posted by マネージャー at 01:40| 群馬 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする