2007年03月17日

スノーシューイング

スノーシューの普及は私のライフワークみたいなものです。もっと、もっとスノーシューが広まって、大勢の皆さんがネイチャーウオッチングを楽しんでくれたらいいなと思っている私です。スノーシューは、本当に楽しいですから。

嘘じゃないですよ。
騙されたと思って一度参加してみてください。

ところで3月10日にシルマン伝やスノーシューの本を出してくれた自費出版社の方(パレード)が遊びに来てくれました。そして思いっきりスノーシューイングを楽しんで行かれました。

p.JPG

皆さん、事前に私のスノーシューの本を読んできてくれたせいか、どなたもスノーシューイングの天才でした。ほぼ全員が冬山どころか夏山も初めてだというのに、驚異のスノーシューイングテクニックで、標高2100メートルの湯ノ丸山を登山。

凄いですねえ。
考えられませんねえ。

参加者には7歳と9歳の女の子が混じっているのにもかかわらず、一番元気だったのが、この2人の女の子だったから驚き桃の木でしたね。
続きを読む


posted by マネージャー at 11:00| Comment(5) | TrackBack(4) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする