2007年08月31日

8/31は、何の日?

kitakaru-003.JPG
ぼくキタカル君。

「8/31は、何の日だろう?」
「なんだ、キタカル君、
そんなことも知らなかったの?
8月31日は、831で、や・さ・い。
つまり野菜の日なんだよ」
「や〜さいですか!」


みんな、嬬恋村に来てキャベツを食べようね



↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 22:43| Comment(1) | TrackBack(0) | キタカル君がゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北の次は、南

樺太(サハリン)ネタで、北の話ばかりになっているので、
今度は、南のネタ、
ニュージーランドネタにいってみようと思います!

ニュージーランドといえば、
ニュージーランド娘。
IMG_1007.JPG
どうして、ニュージーランド娘かというと、
ニュージーランドにワーキングホリデーに
行ってたからです。

それだけでは、
「ニュージーランド娘」
と言うネーミングは付かないものですが、
ある時、食後のデザートを作っているときに

「わわわわわわわわわ!」

という大声がしたのです。
何事かと思ってふりむくと、
キウイフルーツに付いていたラベルが
ニュージーランド産だっただけでした。

「ニュージーランドだ!
 うれしい!」


ニュージーランドのラベルなんぞ
どのキウイにも付いてるぞ!

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング








追伸
キウイの原産は、日本だって知ってました?
キウイは、日本の「猿梨 (さるなし)」という木の実。
猿が食べる梨だから猿梨。
という訳で、ニュージーランド娘の別名は
「お猿さん」
でした!

5527.jpg

↓似ていると思った方は投票を

人気blogランキング





ヤバイ、本当に似ている


追伸2
さるなしソフトというものがあるらしいのだが
無性に食べてみたい!
posted by マネージャー at 17:58| Comment(3) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

昨日の皆既月食見ました?

ぼくキタカル君。
kitakaru-003.JPG


昨日の皆既月食見ました?


実は、こっちでは諦めていたんです。
北海道をのぞいて全国的に曇りだと
聞いていたので無理かなと。

それでも18時40分くらいに偵察にいきました。
けれど東の空は、黒い雲がたちのめていました。
「こりゃ無理だ」
とあきらめで、御客様をつれて温泉ツアーにでかけ、
温泉に入ろうとした瞬間、

月が、でてるじゃないですか!
真っ赤な月が
思わず月に向かって吠えましたね。


「皆既月食だ〜〜〜!」


もう、温泉にはいることなど、
すっかり忘れて見とれてしまいましたね。
いやはや感動でした。

月に代わって、おしおきしても、
いや、月に代わって、おしおきされても良いと思いましたよ。

そして1時間後。
今度は、明るい月が顔を出して、
北軽井沢の草原は、真っ昼間のようになりましたね。

#23652079.JPG

私は、御客様を連れて北軽井沢の
高野牧場まで車をとばし、
月明かりに照らされた牧場の草原を歩きました。
明るかったねえ。
昼間みたいでした。
たくさんのコスモスの花が揺れていました。
宇宙(コスモス)の下で・・・・・。

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング







追伸1
帰ってすぐに、インターネットにアクセスしました。
全国に、
僕と同じような感動を味わった人がいないかなってね。
いっぱいいたんで、うれしくなって、
皆さんのブログに書き込みさせていただきました。
また、おじゃましますので、
その時は、よろしくお願いいたします。
kitakaru-003.JPG

追伸2
ブログを読んでくれた御礼に
浅間山の火映の写真をアップしておきます。
(皆既月食の写真はカメラ忘れて撮れなかったので)
IMG_8287.JPG
posted by マネージャー at 22:36| Comment(4) | TrackBack(0) | キタカル君がゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皆既月食見ました

ぼくキタカル君。
kitakaru-003.JPG


皆既月食見ました?
北軽井沢では、
ばっちり見えましたよ!
温泉ツアーでね


感動でした。
赤い月が、とってもきれい。
思わず月に向かって吠えましたね。
月に代わって、おしおきしても良いと思いましたよ。

kita-525.jpg

詳細は、今夜、書きます。


↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 08:34| Comment(8) | TrackBack(12) | キタカル君がゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新たなるヘルパー去っていく

新たなるヘルパー去っていく

kitakaru-004.JPG

短い期間であった


↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

新たなるイケメンヘルパー現る

新たなるヘルパー現る
その名も
ラッコ君
でした。

kitakaru-004.JPG
イケメンでしょ?

このラッコ君は、混浴の温泉で
なにもまとわずに
秘技、体回転を行うので
ラッコ
と呼ばれるのであった。

「意味わかんな〜い」

というあなた、
わからなくていいのです。
その方が幸せです。

ちなみにラッコ君、
故郷のサハリン(樺太)に帰省
していましたが、
日本に戻ってきました。

サハリンネタならラッコ君に
おまかせください。
サザエの割り方や
アワビの割り方を
教えてくれます。

これで
割烹着娘やニュージーランド娘や
コージ君やユウキ君
の影が薄くなるでしょう!

今年のビック4
あやうし!

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

割烹着娘たちの改善

割烹着娘は、
いろいろな改善策を提案してきます。
食洗機に名前をつけたり。

aaa203.JPG
aaa204.JPG



そういえば、初代割烹着娘

0003.JPG

は、こんな改善提案をしてきました。
「下にもポットがあります」
という張り紙です。
n-0001.JPG
n-0002.JPG

 この張り紙によって
「お湯が無いんですけれど〜」
「下の段に、もう1台のポットがありますよ」
「あ、ほんとうだ」
というやりとりは減っていきました。
見事な省力化が完成したのです。

しかし、それでも、このようなやりとりが
完全に消えることはありませんでした。
張り紙を見落とす御客様もいたのです。


そこで
2代目割烹着娘
IMG_0294.JPG
のさらなる改善、
いや、
恐怖の改善が行われたのです。

あれは、真夏の夜のことでした。
どういうわけか
ポットでお湯を注ぐ御客様が
何故か大笑いするようになりました。

「アハハハハ」
「クックックッ」
「プッ」

ポットを使う御客様の多くが、
吹き出しながら、
お湯をそそいでいるのです。

「はて?」

と思った私は、
ポットのそばに行ってみると・・・。
n-0001.JPG
n-0004.JPG
n-0005.JPG


なんじゃこりゃ!
(太陽にほえろの感じで)

言葉も出ない私であった。
いや、絶叫してしまった私であった。

おそるべし割烹着娘

なお、このテプラは、とうぶんの間、
貼り付けたままにしておきます。
よかったら見に来てください。

↓これはやりすぎだろうという方は下記をクリックしてください
人気blogランキング



↓いや、面白いんじゃない?と言う方はこちらをクリック
人気blogランキング



↓どちらでもない方はこちらをクリックしてください
人気blogランキング






追伸
割烹着娘の爆笑テプラは、
これ以外にも、たくさんあるのであった。
機会があったら、また紹介します。


↓よろしく投票を
人気blogランキング






追伸2
「妹さんが空なんですけれど」
「お姉さんに入ってますよ」
「でも、僕は妹さんのファンなので・・・・」
「・・・・」

これじゃ、
いらない手間が増えて
ぜんぜん改善に
なってないじゃないか!


実は全ベットに
アイドルの名前を
テプラで入れてやろうと
思っていたが、
断念しました。
これ以上、仕事が増えたらかなわん!

↓よろしく投票を
人気blogランキング





■コマーシャル
北軽井沢は、涼しいよ〜
空室あります
今なら連休も空いてます。
posted by マネージャー at 09:34| Comment(9) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

くいしんぼうの手柄

ユウキ君は、
sato.jpg
くいしんぼうです。
御茶会のお菓子の半分は、
御客様でなくて、ユウキ君が食べてしまいます。

その食いしん坊ぶりは、
すさまじいものがありまして、
コージ君が、空になってしまった
アイスクリームの容器を捨てようとすると、

「バカ、なにをするんだ!」

と真っ赤になって怒り、
アイスクリームの容器にこびりついた
わずかばかりの
アイスの残骸を
ぺろぺろと嘗めるのです。

お前はアリか!

さて、そんなユウキ君が
手柄をたてたことがありました。

あれは、割烹着娘に、デザートに使う
生クリームのホイップをしてもらった時のことです。
IMG_0294.JPG
さあ、デザートを出そうとした時、
ユウキ君が
0013.jpg
悲鳴をあげました。
「大変だ! 生クリームに砂糖が入ってない」
「え?」

ユウキ君は、ホイップクリームの残骸の入った
ボールをペロペロなめながら、
青ざめていました。

「ユウキ君。でかした!
 このままデザートを出してたら
 大変なことになっていた。
 大急ぎで生クリームのホイップのやりなおしだ」

と、生クリームのホイップのやりなおしを
はじめましたが、
あいかわらずユウキ君は、
砂糖の入ってない生クリームを
ペロペロと嘗めていました。

こいつの前世は、絶対にアリだな。

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング











後日談。
それ以降、割烹着娘は、
生クリームのホイップを行うと、
かならずユウキ君を呼び出し、
味見をさせるのであった。

割烹着娘は、
どうして自分で味見をしないのだろう?

それはともかく、
生クリームの残骸、
アイスの残骸をペロペロなめる
ユウキ君の姿は、
なにかこうワビさびを感じるのであった。

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング










posted by マネージャー at 01:37| Comment(6) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カタツムリ列伝2

カタツムリ列伝2

北軽井沢ブルーベリーYGHのヘルパーには、カタツムリが多い!

しかし、
これが他のユースホステルでしたら
そのユースホステルは致命傷になっていたかもしれません。
しかし、わが宿では、
そのカタツムリを、こよなく愛する伝統があります。

それに、カタツムリといっても、
ずーっとカタツムリの人など無く
ヘルパー期間中、大化けすることがあるので、
それが、とっても楽しいんですね。

それは、ともかく、
何年か前のビック4のお話。

yyy-001.jpg

その年のヘルパーさんは、
4人とも無口でした。

どのくらい無口かと言いますと、
無声映画より、静かな状態。
ヘルパーどうしの会話がない。
御客様とコミュニケーションが無い。
時計の音が大きく聞こえる。
小さな針を落としても聞き分けられる。

これには、さすがの私も参って

「おまえら、それで楽しいのか?」
「・・・・」
「ヘルパーどうし、遊びに行ったらどうだ!」
「・・・・」
「もっと縁を大切にしろよ」
「・・・・」
「ここでの出会いを大切にしろよ」
「・・・・」
「みんなで楽しくやろうよ」
「・・・・」
「ええ〜い、じれったいなあ、
 ほれ、3000円やるから
 4人で喫茶店でも行って」
「・・・・」
「行くのか、行かねえのか?」
「・・・・」

(10秒・・・・20秒・・・・25秒、6、7、8、後手、■■君、答える)

「行きます」

そして4人とも、
どっかの店に行ったらしいのですが、
4人とも、店で沈黙しながら食事をしたらしい。


(もし、彼らに少しでも変化が起きていたら
 私は、よろこんで
 毎日3000円を渡して遊びにいかせただろう
 そのくらい沈黙がスタッフ間を
 支配していたのである)

しかし、その後の4人も、
大して会話がはずむことなく、
夏が終わりヘルパー期間が終わってしまった。

私は、そんなオトナシイ彼ら彼女らに
せめてもの土産にと親心から
色紙を用意して、
みんなで寄せ書きを書くよう命令しました。
もちろん私も何か書きました。

そして、
ふと色紙をみると、
こんなことを
書いてあるじゃ、ありませんか。

「マネージャーは、僕たちのことを
おとなしいと言いますが
それは、それでいいんだと思います」

オイ!
ここはユースホステルだぞ!

それに
そういう反論や主張を
日常会話でしてほしかった〜〜〜!
そしたら、
もっと楽しい会話が成立したのに。


↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング









後日談

彼らのうちの一人が、御客さんで
北軽井沢ブルーベリーYGHに泊まりに来ました。
そして、お茶会に参加したのですが、
えらいしゃべるようになっていた。
めでたし、めでたし。

みんな、頑張れよ!


↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

カタツムリ列伝1

カタツムリ列伝1

カタツムリと言えば、
いつもコージ君
0011.jpg
ネタばかりなので、
公平を期するために、
今日は歴代カタツムリについて、
ふれてみましょう。

そうです!
カタツムリは、コージ君だけではなかったのです。
お、おそろしい!

まずは初代カタツムリ。
初代カタツムリは、何をかくそう土井君でした!
(今は違うけれどね)

ジャガイモの皮をむいてもらった時、
何時間かかっても1個もむけないから
「なんで、そんなに時間がかかるんじゃ!」
と突っ込んでみたら
「むけてるよ」
「え?」

た、たしかにむけていました。
俺が悪かった。
しかし、
あんまりむくのが遅いので、
指の熱でジャガイモが変色し、
皮付きジャガイモに
見えてしまっていたのでした。



二代目カタツムリは、○○さん!
yyy-002.jpg
彼女は、枕に枕カバーをはめるのに、
10分以上もかかっていました。
18ベット分だと、なんと三時間。
(普通は、10分もあれば全部終わる)
おそろしい!



三代目カタツムリは、○○くん!
yyy-003.jpg
彼はクラッシャー○○とよばれ、
ものにふれだけで破壊してしまう
超能力者であった。
(これで商売できるんじゃないか?)



四代目は、○○くん!
yyy-004.jpg
いいひとだった。
それだけに始末に負えなかった。


五代目は、○○さん!
yyy-005.jpg
ラズベリーYHから派遣されてきた○○さんは、
一ヶ月間、食堂でサラダを作っていても
キャベツとレタスの違いが分からないのであった。


六代目は、○○さん!
yyy-001.jpg
かなり手強かった。
しかも見た目は、小学生に見える19歳であった。


七代目は、○○くん!
yyy-007.jpg
デザートを盛りつけさせたら、
ピンセットでフルーツを盛りつけ
一つを置くたびに、大きなため息をついていた。


以上、七人のカタツムリでした。


「勝ったのは、俺たちじゃない、
 あのカタツムリたちだ」


↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

ザンガラに・・・・

ぼくキタカル君です。

kitakaru-003.JPG

今日は、北軽井沢ブルーベリーYGHの前にある
レストランザンガラ

梅宮辰夫一家
に会ったよ。

MM-M93-0498.jpg

美味しそうにザンガラの料理
zangara-07.jpg
を食べていたんだ。

写真とりたかったけれど、やめといたんだ。
知らないふりして帰って来ちゃった。
それが北軽井沢の掟だからね。
プライベートは、大切にしてあげなくっちゃね。

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング









posted by マネージャー at 20:25| Comment(3) | TrackBack(0) | キタカル君がゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋が近づきつつあります

kitakaru-056.JPG
今日は、割烹着姉さんとドライブだ!
わーい!

k-001.JPG
外は、コスモスの花が咲き始めたね。

k-003.JPG
山にはリンドウも・・・・。
そして紅葉も、少しづつ始まっているね。
一足早く、北軽井沢には秋が近づいているよ。

kitakaru-124.JPG

どうでもいいけれど、
どうして割烹着姉さんは、
地下足袋をはいているの?

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 01:26| Comment(1) | TrackBack(0) | キタカル君がゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルタン星人とバルカン星人

≫ふぉふぉふぉふぉッ

それはバルタン星人じゃない?

と、言うわけで、20代の君と、
平成生まれの君に
バルタン星人とバルカン星人の違いを解説します。


■まず、バルタン星人
ss-008-99.jpg
こいつです。
ウルトラマンに出てくるやつですね。

■次にバルカン星人
ss-008-999.jpg
こいつです。
スタートレックに出てくる副船長です。
詳しくは、北軽井沢ブルーベリーYGHの
ビデオコーナーで、
スタートレックシリーズ
20巻を御覧ください。

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 01:10| Comment(1) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お茶しました

今日は、割烹着姉さんとお茶をしました。
僕の大好物のパオムのプリンを食べました。

kitakaru-050.JPG

これが、有名なパオムのプリンです。
軽井沢は、プリンで有名なところですが、
その中でもパオムのプリンが一番有名です。

ss-006.JPG

とても濃厚なプリンだったよ。

ss-008.jpg

これはゼリーじゃないよ。
大人のプリンなんだ。
コーヒー味で、とても美味しいの。

ss-001.JPG

これは、軽井沢駅前にある「ちゃたまや」のプリン。
200円と安いにもかかわらず、
卵たっぷりの濃厚プリンなんだ。

ss-002.JPG

そして、「ちゃたまや」のシュークリーム。
これも卵が濃厚。
シュー皮がサクサクなんだ。
僕の大好物なんだ。

kitakaru-003.JPG

以上、キタカルのグルメレポートでした。




↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 00:33| Comment(1) | TrackBack(0) | キタカル君がゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

ニュージーランド娘の恐怖体験

ニュージーランド娘の恐怖体験

xx009.JPG

何をかくそうニュージーランド娘の弱点は、暗闇である!
星が好きなくせに異常に暗闇を怖がる。
それを知った私の悪戯心に火が付いたのである。

まず、
「星を見たい」
「星の解説を聞きたい」
と言っているユウキ君とニュージーランド娘を
北軽井沢ブルーベリーYGHユースホステルから
1キロほど離れた牧場まで車で運んで、
星の解説をしました。

kita-524.jpg

夜空は満天の星空で
2人ともうっとりです。
そして私が、指令を出したのです。

「ここで、おまえらを置いてきぼりにする
ユースホステルまでツーショットで歩いて
帰りなさい!」

その瞬間、ニュージーランド娘の顔がゆがみ
「嫌だ嫌だ嫌だ・・・・・」
と悲鳴をあげました。

私は、そんなニュージーランド娘に一喝。

「ばかもん!
 自然を信じなさい!
 闇は決して怖くはないんだ!」

泣きべそをかいているニュージーランド娘と
唖然としているユウキ君を
私は、冷酷にも置いてきぼりにして
帰ってビールを飲んでしまった。

「もう、これで迎えにいけないもんね。
 それに、ユウキ君も、
 多少は男らしいところを出せるかもしれん」

とニヤニヤ笑いながら。

15分後、2人は楽しそうに帰ってきました。

そして、ニュージーランド娘は、
いつのまにか、何度も御客様を連れて
暗闇の中を星を見に行くようになって
いましたとさ。

めでたしめでたし。

kita-525.jpg


↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

割烹着娘は、バルカン星人だった?

割烹着娘は、バルカン星人だった?

IMG_0294.JPG


割烹着娘は、どうやら理論から入っていくタイプらしい。
ああでもない、こーでもないと理詰めである。

さらに、いろいろな改善策を提案してくる。
ひょっとして、トヨタ自動車の者だろうか?

そういえば、初代割烹着娘
0003.JPG
も、改善提案の帝王だった気がする。

それは、ともかく2代目割烹着娘の
改善は、テプラ攻撃。
道具が閉まってある棚に次々と
入っている道具を
テプラで貼り付けてしまった。

食洗機にも名前をつけた。
食洗機1号機には、「ちから」
食洗機2号機には、「わざ」
という名前である。

aaa203.JPG


aaa204.JPG

そうなると、食洗機3号機を購入して
「V3」
と命名したくなったが、それはやめておこう。

9924.jpg

(平成生まれの君は、お父さんに解説してもらってね)




↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 01:05| Comment(6) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好みのタイプ

ユウキ君とコージ君に好みのタイプを聞いてみました。
まず、ユウキ君。
sato.jpg

「どんな女の子がいい」
「僕は結婚しませんから」
「・・・・」

誰も結婚のことなんか聞いてないのに。
続いてコージ君。

0011.jpg

「どんな女の子がいい」
「ああだ、こうだと指図しない人がいい」
「・・・・」

それだけかよ!
もっと夢は
ないのかよ!


しかし、よく考えると
最初は、ずいぶん低いハードルだなと思ったが、
ひょっとしたら、けっこう高いハードルかもしれない。
と思い直してしまった。

どっちにしろ、まだ
色気
づいてないな。
かわいいもんだな。
と思った大雑把王子であった。

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

今日は楽しいデートです

割烹着姉さんと、お散歩しました。
もちろん三歩以上歩いてます。

kitakaru-052.JPG

ところで、北軽井沢ブルーベリーYGHのそばには、
西田敏行さんの別荘があるらしいですね。
どろなんだろう?

kitakaru-054.JPG

あっ!
ラズベリーを発見。

北軽井沢ブルーベリーYGHの庭なのに、
まわりにあるのは、ラズベリーばっかり。
どうしてなんでしょうね?



↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 17:18| Comment(4) | TrackBack(0) | キタカル君がゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キタカル君がいく

キタカル君の旅はこんな旅

kitakaru-003.JPG

ぼくの名前は、キタカル。
ラスカルじゃないよ、
キタカル(北軽)だよ。

北軽井沢を旅するのが
大好きなアライグマなんだ。

なんで北軽井沢かっていうと、
自然がいっぱいなのと
僕の大好きなアニメ
『アライグマラスカル』
の主題歌を作ったのが、
岸田衿子さんという童話作家で
北軽井沢に住んでいるからなんだ。

ちなみに岸田衿子さんは、
岸田今日子さんのお姉さんなんだよね。

5526.jpg

それからもう一回、念をおしておくけれど、
僕の名前は、ラスカルじゃないよ。
キタカル(北軽)だよ。
間違えないでね。

ところで、そんなぼくの旅行手段は、
北軽井沢ブルーベリーYGHのツアー。
みなさんの参加があれば、
僕もツアーに出ることができます。

もし、北軽井沢ブルーベリーYGHのツアーに参加するなら
僕も旅のお供をさせて下さい。


名前 :キタカル(北軽)
性別 :男性
誕生日:7月1日
年齢 :詐称
出身地:北軽井沢
職業 :スナフキン
趣味 :割烹着を着ること
特技 :フリーズしたまま動きません。

好きな映画:
   『アライグマラスカル』   
好きな音楽:
   「ロックリバーヘ」(歌:大杉久美子、作詞:岸田衿子)
   「おいでラスカル」(歌:大杉久美子、作詞:岸田衿子)

尊敬する人:岸田衿子さん
   または、アレクサンドル・クロフト・ショー
   または、リヒャルト・シルマン先生

会いたい人:たびたび君
もっと会いたい人:あなた。


↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング







kitakaru-001.jpg




注1
アライグマラスカルについては下記参照のこと
http://www.bandaivisual.co.jp/kidstop/meisaku/rasukaru/index.html

注2
岸田衿子については下記参照のこと
http://www.utrecht.jp/person/?p=70

注3
たびたび君については、下記参照のこと
http://tabitabikun.blog99.fc2.com/blog-date-20070406.html

注4
ラスカルのオープニング
posted by マネージャー at 16:50| Comment(6) | TrackBack(1) | キタカル君がゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

盛りつけをたのんだら・・・・

武士の情けで名前は出しません
ある日のことです。
某ヘルパーに
ポテト
の盛りつけをたのんだら・・・・

aaa200.jpg

愕然としました。

aaa202.jpg

おまえ、なに
Hな
こと考えてるんだよ!

(しかし、ここまで天然ボケかまされたら笑うしかない)

aaa201.jpg

全く、

油断も隙もあったもんじゃない。

毎日、神経を磨りへらして生きている大雑把王子であった。




【写真提供は、割烹着娘】

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 01:01| Comment(3) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

割烹着娘のサラダデビュー

割烹着娘のサラダデビュー
実は、今日、割烹着娘に

IMG_0294.JPG

指令が下った。

オリジナルサラダを作ってみろい!

ところが割烹着娘は頭をかかえてしまった。
「あーでもない」
「こーでもない」
と30分以上悩んでる。

そこで私が、御客様を送迎に出かけ、
なおかつ買い物に行ってくるのだが、
それで帰ってみても、
まだ、6人分のサラダはできてなかったのである。

今日の御客様の夕飯、

危うし!

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング









最終的に割烹着娘によって完成したサラダ
aaaaa305.jpg

↓このサラダが気に入った人は下記をクリックしてください

ブログの順位が上がったら
割烹着サラダとして売り出します


人気blogランキング







posted by マネージャー at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実話を信じてくれない悲哀

御客様に、こんなことを言われました。

「コージ君が、200グラムのチキンを裂くのに1時間40分かかったなんて、おおげさすぎない? いくら笑いをとるためとはいえ、そんなにオーバーに書くのはどうかと思うなあ」

私は、これを言われて憤慨しましたね。
だから事実を言ってやります。

これは実話です。
実話であることは、ヘルパー全員が証言できます。
それに
1時間40分ではないです。
1時間48分です。

そんなこと無いと思うでしょ?
あるんです。
コージ君の御家族なら知っています。

それに、この話には、もう一つ隠された秘話もあるのです。
コージ君があんまり遅いので

「もっと雑でいいから、もうちょと早くできない?」

と家内が急かすと、
コージ君は、こう答えました。

「いまさらペースを変えるのは不可能です」

コージ君にもペースがあったのか・・・・。
俺の目には、
コージ君が多少速度をあげてもらっても
その違いはわからんだろうが。

0011.jpg

その時、妙に感心していた自分が居たのであった。

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファンレターが来た!

ファンレターが来た♪
ファンレターが来た♪
誰に来た〜♪

はじめて、このブログの読者から、
登場人物へファンレターが来ました。


(パチパチパチ・・・・・)

こんなことは初めてです。
さて、誰に対してファンレターが来たのでしょうか?

1番、ユウキ君。
2番、コージ君。
3番、割烹着娘。

さて、正解は何番でしょう?

ブー!

みなさん、不正解です。
残念でした。

正解は、
4番の
ニュージーランド娘でした。

0021.JPG


↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 22:44| Comment(1) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鉄道オタクのチャリダー

0009.JPG

古市君がヘルパー生活を終えて去っていく時、
悩んでいる様子でした。
「何を悩んでるの?」
と聞きますと
「新潟まで自転車で帰るか、電車で帰るか悩んでる」
と言います。

「いくらなんでも、
今から自転車で帰るとなると、
途中で夜だろう。
だいたい、今は昼の13時だぞ!」

そして、9時間後の22時。
古市君から電話がかかってきました。

「どうした、家に着いたか?」
「今、苗場の温泉に入っています」
「え?」

奴は電車じゃなくてチャリで
深夜の谷川連峰を
山越えしたのか?

古市君、おそるべし!

しかし、
それをわざわざ電話してくるということは、
これも彼の
実況中継なのか?

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

大雑把王子 VS 割烹着娘

この物語は、悪魔のような鬼マネージャーに
割烹着ヘルパーが戦いを挑んだ
2週間の記録

dvdbox.jpg VS IMG_0294.JPG

あれは、今日の19時、
スタッフ一同でまかないを食べているときであった。

例によって大雑把王子は、
30個の餃子と、エボダイを焼き、
サザエ御飯にサラダを用意して、

大雑把王子と割烹着娘と、大雑把王子の嫁が
夕食を食べ始めた。

大雑把王子の食べる速度は速い。
いつだったか、信号待ちの車の中で
コンビニ弁当を平らげたこともある。
当然のこちながら餃子を食べるのも早い。

何故ならば、大雑把王子の得意技は
ふぐ刺しすくい式、
餃子すくい上げ食べ攻撃だからである。
ふぐ刺しのように、餃子を三〜四個すくいあげる。
アッ
と言う間に皿から餃子が消えていくのである。

これに慌てたのが割烹着娘。
餃子が消えてはならんと、
魚・サラダ・サザエ御飯をさしえいて
餃子の確保に走った。

アッ

という間に餃子は無くなり、
大雑把王子は、さらに20個の餃子を
追加で焼いたのである。
そして、再バトルを開始。
鬼のように餃子を食べた結果、
割烹着娘の胃袋は、いつのまにか一杯になり、
他のおかずが食べられなくなったとさ。

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング














0014.JPG
ガチョーンを行う割烹着娘
(平成生まれの君は、お父さんに聞いてね)

0021.JPG
脳天かかと落しを行うニュージーランド娘
posted by マネージャー at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大雑把王子の教室1

01-1024x768.jpg

この物語は、悪魔のような鬼マネージャーに
高校生ヘルパーが戦いを挑んだ
2週間の記録

いいかげんに目覚めなさい。このまま部屋に引きこもっててどうなるの? それで北軽井沢に来た意味があるの?」
「・・・・」
イメージできる? 大人たちは、大学に入ったらゴール。良い会社に入ったらゴールだと言うけれど、それはゴールではなくて、スタートなのよ」
「・・・・」
「会社に入ってもイジメや嫌なことがいっぱいあるの。学校は時間が来れば卒業できるけれど、人生に卒業はないの。でも、そのために、どんな準備をすべきか、学校も、先生も、誰も教えてくれないのよ。勉強を教えてくれる人はいても、人生を教えてくれる人は誰もいない」
「・・・」
イメージできる? 就職して、失敗したら定年まで地獄よ。人間が生きているかぎりいじめは存在するの。何故なら、人間は弱いものをいじめるのに喜びを見出す動物だからです。大事なのは将来、自分たちがそういうめにあっても耐える力や解決する方法を身につけることなんです」

 立上がるコージ君。
 しぶしぶ、お茶会の席に向かうコージ君。
 その時、古市君がやってくる。

0009.JPG

 デカイ古市君の巨体をみたマネージャーは、

「古市君は、身長何センチある?」
「178センチですが」

 その時、コージ君の目がキラリと光る。

「コージ君、今、目が光ったわね」
「はい」
「なぜ?」
「僕の理想の身長だからです」
「なぜ?」
「ルパン三世と同じ身長だからです」
それだ!
「?」

 コージ君は、ルパン三世オタクであった。
 ルパン三世ネタを武器にして、会話を組み立てるべく
 コージ君は、食堂に向かっていった。


つづく。

0011.jpg


↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング








追伸
古市君は、鉄道オタクであった。
コージ君のお父さんも、鉄道オタクであった。
二人は、意気投合したらしいが、
気絶していたマネージャーの知るところでない。

蛇足であるが、
ユウキ君も鉄道オタクであった。

ちなみに私は、昔、切手オタクであったが、
今は立派に足を洗って
カタギの人間として生活している。





↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 21:38| Comment(6) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北の軽井沢から2(倉本聰風)

御注意
以下の文を読む場合は、必ず、
さだまさしの「北の国から」の
メロディーのBGMをかけながら読むこと。

(平成生まれの君は、お父さんに解説してもらってね)

「コージどこ行った?」
「知らない」
「マネージャーさんが呼んでいる」

「コージどこ行った?」
「知らない」
「マネージャーさんが呼んでいる」

「コージどこ行った?」
「知らない」
「マネージャーさんが呼んでいる」

 部屋に引きこもっているコージ君。
 そこに現れるマネージャー。

「瞬間移動するのもいい」
「・・・・」
「カレーを5回お代りするのもいい」
「・・・・」
「アイスやジュースを秒殺するのもいい」
「・・・・」
「2時間かけて漬け物を並べたって俺は怒らん」
「・・・・」
「200グラムの鶏肉を裂くのに1時間40分かかっても、それはそれでブログネタに使えるから好都合だ」
「・・・・」
「科学することはいいことだ。俺も若い頃は、よくやった。でもな、お茶会の時に部屋に引きこもっててはダメだろう。君は、御客様を迎える立場なんだから」

ラーラーラララララーラ♪
ラーラーラララララー♪
ララララーラララララーラ♪
ラララーラーラーラー♪

 浅間山のみえる草原。
 ヘルパーたちと御客様が、楽しそうに
 ツキノワグマを呼んでいる。
 ルールルルルルル・・・・・。
 そこには、コージ君の姿はない。

 回想。

「話をするコツを教えてやろう」
「・・・・」
「話上手というのはな、聞き上手といってな。相手の話を聞くだけでいいんだ」
「・・・・」
「そして、話を聞く方法には、2通りの方法がある」
「?」
「一つは耳で聞く方法」
「・・・・」
「もう一つは、口で聞く方法」
「どういうことですか?」
「人は、耳で話を聞こうとばかりする。したっけ、それだけでは、すぐに沈黙が流れることが多い。耳で聞くだけではダメだ〜。口で聞くんだ」
「・・・・」
「具体的に言えば質問をする。それに相手が答えたら、返事をかえす。このやりとりが会話をはずませる」
「・・・・」
「もちろん、高校1年生のお前に、分からない内容の話も多いかもしれない。でも、それが逆にチャンスでもある。分からんことは、聞け。聞いて聞いて聞きまくれ。大人はな、コージ君が想像する以上に教えたがりなんだ。特に高校生にはな」
「・・・・」
「・・・・」
「・・・・」

外からツキノワグマを呼ぶ声がする。
ルールルルルルル・・・・・。

「・・・・」
「・・・・」
「・・・・」

つづく。

0011.jpg


↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

北の軽井沢から1(倉本聰風)

御注意
以下の文を読む場合は、必ず、
さだまさしの「北の国から」の
メロディーのBGMをかけながら読むこと。

(平成生まれの君は、お父さんに解説してもらってね)

ラーラーラララララーラ♪
ラーラーラララララー♪
ララララーラララララーラ♪
ラララーラーラーラー♪


「拝啓、父さん
下界は猛暑らしいですね
北軽井沢は、涼しいです
父さんは、僕の性格を直すために
北軽井沢の宿でボランティアしてこいと
言ったけれど・・・・・
労働はともかくとして
お茶会で御客様と、
お話しするのが
どうしても苦手なわけで、
だから部屋に引きこもるんだけれど・・・・
そうすると必ず宿のマネージャーが
引きずり出しにきます。
あ、マネージャーです。
こっちにやってきました」

 ドンドン。
 ノックの音。
 ドアが開き、マネージャーが出てくる。
 うつむいているコージ君。

0011.jpg

「コージ君、コージ君、お茶会に出なきゃダメだろう」
「・・・・」
「どうして出ないんだ?」
「・・・・」
「話ずらいのか」

 こっくり頷くコージ君。

「・・・・」
「・・・・」
「・・・・」
「コージ君」
「・・・・」
「話をするコツを教えてやろう」
「・・・・」
「話上手というのはな、聞き上手といってな。相手の話を聞くだけでいいんだ」
「・・・・」
「そして、話を聞く方法には、2通りの方法がある」
「?」
「一つは耳で聞く方法」
「・・・・」
「もう一つは、口で聞く方法」

 顔をあげるコージ君。
 マネージャーが笑っている。

 北軽井沢ブルーベリーYGHの食堂。
 ほがらかなBGMが流れている。

 大勢の旅人が会話を楽しんでいる。
 そこにコージ君もいる。
 しかし、まだ笑顔は無い。


つづく。

コージくん


↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新たなる新人ヘルパー去っていく

0009.JPG

新たなる新人ヘルパー古市君。
去っていきました。

つづく。

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7不思議ぱーと5

昨日のブログのアクセス数をみたら218もありました。
こんなこと、ブログ開設いらい初めてです。
こんな不思議なことはないですよ。
これも
割烹着
のおかげですかね。

IMG_0294.JPG

どうでもいいけれど、この人も割烹着ヘルパーだった気がする

0003.JPG

しかし、割烹着みてると
小学校の時の給食当番を思い出します。
給食当番の時に着ていましたからね。

私が小学校の時は、6年生になると、
1年生の給食を配膳する給食当番がありました。
給食を食べ終わると、
1年生の教室に片付けにいくのです。

ところが、いるんですよ!
いつまでたっても食べ終わらない
1年生の女の子が・・・・・。

こっちは、はやく片付けて、
サッカーでもやりにいきたいのに、まだ食べている。

「どうして食べ終わらないんだ?」

と聞くと、女の子はチーズが食べられないと言います。

「じゃあ、捨ててしまえ。今なら先生は、いないから、
こっそり捨てても、わからないって!」

と言って、無理矢理すてさせて、
食器をかたづけて
サッカーをやりにいきました。

そして、休み時間が終わって戻ってくると
さっきの1年生の女の子が、
廊下に立っているではないですか!

「どうしたんだ?」

と聞きますと

「給食を捨てたのがバレて
立たされてるの」


「え?」

その時です。
私の首根っこを先生に捕まれたのは・・・・・。

昔は、体罰なんて日常茶飯事でした。
私は、先生にボコボコにされてしまいました。

しかし、相変わらず、翌日も同じ事をくりかえしていました。
そのたびに1年生の女の子は、まきぞい食って
廊下に立たされ
私はボコボコに・・・・・。

ところで、給食当番って、今でもあるんでしょうか?

↓この物語の続きを読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする