2008年04月04日

梅林ツアー

梅林ツアー

IMG_4252.JPG

東日本一の梅の産地がどこなのかご存じですか? 実はちょっぴり意外な高崎市。榛名山南麓の面積750haに20万本の梅の木が植えられているのだ。上里見地区にある『榛名梅林』には7万本の梅があり2月下旬〜3月下旬に見頃を迎え、『はるな梅フェスタ2007』を開催中。今回は梅林ツアーに行ってきました。

IMG_4259.JPG

■秋間梅林
約50ヘクタールの梅林の花と香りが楽しめます。

IMG_4210.JPG

■箕郷梅林
榛名山南麓、関東平野を一望する標高140から390メートルの丘陵に広がる箕郷梅林は、東日本随一の規模を誇り、全国有数の梅の生産地です。面積300ヘクタールに10万本の梅の木が植えられ、樹齢10年から30年の梅生産に最適のものが多く、中には樹齢90年以上の古木もあり、見事な枝振りは梅栽培の歴史の古さを物語っています。

IMG_4260.JPG

IMG_4262.JPG

IMG_4292.JPG

■榛名梅林
榛名町の梅栽培は、明治時代、日露戦争に出征する兵士に塩分補給・腐敗防止用の梅干を作るために梅を植栽したのが始まり。群馬県の7割を占める大産地です。

IMG_4377.JPG

IMG_4296.JPG

↓このブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング








posted by マネージャー at 21:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 榛名・伊香保 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする