2009年04月01日

4月1日は、びっくりニュースばかり

4月1日は、びっくりニュースばかり
どこまでエイプリルフールなのかわからんなあ。


http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00152183.html

総務省によると、テレビ朝日系列で2009年1月に放送された「情報整理バラエティー ウソバスター!」は、番組スタッフが6つのブログを制作し、元のブログであるかのように視聴者に誤認させ、とりわけ1つのブログについては、元のブログの存在を確認できなかったにもかかわらず、スタッフの記憶をもとに新たに作った。




http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20090329-476695.html

愛知県半田市の市立中学で、1年の男子生徒11人が「流産させる会」を発足させ、妊娠していた30代の女性担任教諭の給食に異物を混入したり、いすのねじを緩めたりしていたことが28日、分かった。



以上は、嘘のような実話らしいのですが、

本当にエイプリルフールに
引っかかったマスコミ
もありました。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009040100183

AFPは、パリ郊外ルブルジェの航空宇宙博物館の発表として「2000年の墜落事故を受け、03年に運航を終了したコンコルドが6月のパリ国際航空ショーの際に2時間飛行し、アイルランド沖上空で音速の壁を破る。乗客50人とパイロットがくじ引きで選ばれる」などと報じた。ところが、記事配信からかなり過ぎてから、「博物館の館長がエープリルフールの作り話だったと認めた」との記事取り消し連絡を出した。

orz。



すごいですね。ところで、

日本インターネット エイプリル・フール協会

というものがあるんですね。
ここです。

http://www.aprilfool.jp/



あと、笑ったのが
エイプリルフールに便乗している
サイトまとめ2009年版

というものがあったこと。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090401_april_fool_matome/



つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング







エイプリルフールのためだけに作られた
実写版「ゼルダの伝説」の予告編

posted by マネージャー at 12:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 2009以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これもエイプリルフールか?

ホンダが、超能力ロボットを開発したというのですが、
本当ですかね?
これもエイプリルフールなのかなあ?
以下、ソースです。


http://mainichi.jp/select/today/news/20090401k0000m040111000c.html

念じるだけで、ヒト型ロボット「アシモ」に特定の動作をさせることに、本田技研工業の子会社と国際電気通信基礎技術研究所(ATR)、島津製作所のチームが成功した。


5444.jpg

念じるだけでロボットを動かせるなんて
こんなことありえるのかなあ?

つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2009以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これもエイプリルフール?

これもエイプリルフール?ですか?

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00152165.html

北朝鮮は、早ければ4日後にもミサイルを発射すると通告している。日本が迎撃への動きを進める中、金正日の息子である金正男氏からは意外な答えが聞かれた。金正男氏は「日本政府の行動は、自衛のため当然だと思います」と話した。


今年のエイプリルフールは、
すごいニュースでいっぱいですね。



つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2009以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エイプリルフールかと思った

朝日新聞社が、2ちゃんねるを荒らしまくって
2ちゃんねるから規制をかけられたそうですね。
おかげで2ちゃんねるが静かになったとか。

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200903311708

最初、こればかりはさすがにネタだろう、
エイプリルフールだからなと思っていたら

本当だったとは! orz


それにしても驚いたなあ。

毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる件といい、
http://www9.atwiki.jp/mainichiwaiwai/

新聞社さんたちは、ちょっと身を引き締めた方がいいですね。
という私は、もう10年ちかく新聞を読んでません。
別に立派な見識で見ないのではなく

北軽井沢には新聞屋さんがないからです! orz。

(昔は東京スポーツのファンでした)


つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






Ph556-1.jpg.jpg
posted by マネージャー at 02:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 2009以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外の話3

実は私、生まれつき色が黒いので、
夏の沖縄などに1ヶ月くらい滞在していると
黒人のように真っ黒になるのです。

20年前、1年ほど海外を放浪したときのことですが、
まず最初に東南アジアを回り真っ黒になったのです。
そのために誰も日本人だと思ってくれなかった(orz)。

ところが日本人であることが相手に伝わると
あからさまな敵意の視線から
相手の態度が豹変することが数知れずありました。
どうやら日本人は評判がいいらしい。

「じゃあ、私は何人に見えたのか?」

というと奴らは、■■人と言ってくる。
当時は、まだソ連が崩壊してなくて
社会主義諸国が存在していた時代ですから、
アジアの■■国からの出稼ぎ人が、東ヨーロッパにいっぱいいて、
それが深刻な人種問題になゆっていたんですね。

でも、社会主義国では、建前上は人種問題は無いことになっている。
スターリンだってロシア人ではなく、グルジア人だったし。
でも、やっぱり人種問題はあったのですよ。

けれど、日本人は評判が良かった。
外国に行く前は、日本のマスコミが言っている
「日本は世界から嫌われている」
を信じて恐る恐る出かけたのですが、
嫌われているどころか、逆にモテモテだった。

これはアメリカ人にも言えることで、
世界中で嫌われているはずのアメリカ人が、
やっぱりモテモテなのです。
まあ、例外もありますが、ホテルやレストランや店が、
アメリカ人と日本人を嫌っているという光景はあまり見たことがない。
と書くと

「商売なんだから当たり前だろう?」

と反論が出そうなのですが、そういう訳でもないのです。
日本人に見られなかった頃の私は、
金を持ってても泊めてももらえなかったり、
売ってももらえないことが実際にあったのです。

これには参った。
こうなるとパスポートをみせるしかなかった。


つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ別雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする