2009年10月09日

じねんや マクロビの店

じねんや

今、はやりの玄米や雑穀、有機野菜を使った
オーガニック料理店
を紹介します。じねんやさんです。

ginenya-01.JPG

正直言って、財布にやさしくない店です。
財布にやさしくないけれど、体に優しい店。
それがじねんやですね。

ginenya-02.JPG

これが店内。

ginenya-03.JPG

そして、自然食品が所狭しと並んでいます。
ここで食材も売っているわけです。

ginenya-04.JPG

ginenya-05.JPG

ginenya-06.JPG

ここでは、マイクロビオティックメニューなど、旬の素材を生かした食事ができます。

 ちなみに、マクロビオティック (Macrobiotic) とは、第二世界大戦前後に桜沢如一が、自ら考案した食生活法や食事療法の名称として広めたものです。

 現在ではさまざまな流派が存在しますが、桜沢如一に端を発した食に関する哲学や独自の宇宙感に関してほぼ同じ考えを保っており、また各集団も連携しています。

 思想的な基盤は、食育で著名な明治時代の薬剤監であり医者であった石塚左玄の食物に関する陰陽論です。桜沢は左玄の結成した食養会で活躍することを通して食事療法(食養)を学び、独自に研究しました。もとが中医学ではないため、この分類は中医学の陰陽論に基づく分類とはかなり異なります。

 左玄は「白い米は粕である」として玄米には栄養が豊富に含まれていると主張してきました。このことは20世紀初頭の栄養学でも確固として認められてきた点ですが、当時の栄養学には食物繊維の概念がなかったため消化されない栄養素があるとして少し精白した米をすすめました。当初、桜沢は左玄の考え方に従い、鳥・魚・卵を少しなら食べてもよいとしていましたが、晩年にそれらも食べない菜食が正しいという見解に到っています。

理屈は、このくらいにして、じねんやの食事を紹介してみます。

ginenya-07.JPG

いわゆる、お総菜ですね。
伝統的な和食。

ginenya-08.JPG

こちらも、同じです。
肉は使っていません。

ginenya-09.JPG

一品の量は少なく、
そのかわりに品数が多いです。
見るからに体に良さそうですね。


ginenya-10.JPG

長野県北佐久郡軽井沢町長倉2733-1
電話0267-46-2476
http://www10.plala.or.jp/jinenya/

営業時間11:00〜14:00、18:00〜20:00
定休日不定休

ginenya-11.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:32| Comment(0) | 中軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ア・ラ・ガール

2日続いてカレー屋を紹介。

昔から中軽井沢駅前で有名な店といえば、
『かぎもとや』と『ア・ラ・ガール』です。
で、ア・ラ・ガールを紹介。

場所は、中軽井沢駅前『かぎもとや』の隣です。

a-ra-01.JPG

どっちかと言うと、観光客よりも地元民の店。
だから値段も庶民的。

a-ra-02.JPG

ただ、おすすめはセットメニュー。
20種類のカレーを楽しめる店なので、
カップルで行って、セットメニューをたのみ
4種類のカレーを食べるのがかしこいたべかた。

a-ra-04.JPG

店内は、こんなかんじです。

a-ra-03.JPG

これは、ナンのセット。
容器がインド風です。

a-ra-05.JPG

これはライスのセット。

a-ra-06.JPG

人間との対比で大きさを確認してください。
味はインド風ですが辛くはありません。
もちろん辛さをアップすることもできます。

a-ra-07.JPG

セットだから各種デザートを選べます。
カップルなら2種類挑戦。

a-ra-08.JPG

a-ra-09.JPG

そして、食後のドリンク。

a-ra-10.JPG

この店は、老舗です。昔から軽井沢にきている人に多くのファンのついているところです。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:01| Comment(0) | 中軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素敵なカフェ コーヒー&カレーハーブカフェガーデン一里塚

今日は、信濃追分にある素敵なカフェを紹介します。
一里塚
です。

この店は、知る人ぞ知る店なのですが、損をしている店です。
ダンプが行き交う信濃追分の国道18号沿いにあるために、
道路から店に入りにくいのと、

『カレー・珈琲・一里塚』

という看板が、いかにも安っぽく見えるのです。
普通の人なら
「カレーと珈琲? なんかドライブインみたいだな」
と通過してしまう。

しかし、ここは、本当は、オシャレなカフェなんですよ。
それも穴場的なカフェであり、
カレーも、普通のカレーではなく、
かなりオリジナルなカレーなんです。

まず、外観を紹介。

09-1ri-1.JPG

ハーブ・カフェガーデン一里塚
住所 軽井沢町大字追分1139-1
電話 0267-45-7318

09-1ri-2.JPG

メニューは、これ。

09-1ri-3.JPG

おしゃれな店内。

09-1ri-4.JPG

09-1ri-5.JPG

外は、ハーブガーデン。
そしてテラスもあります。

09-1ri-6.JPG

野鳥もたくさんやってきます。

09-1ri-7.JPG

さて、どんなカレーかと言いますと、
インド風の玉ねぎたっぷりカレー。
スパイスがきいてるのに、辛くありません。
野菜たっぷりのせいでしょうね。
材料費に、かなり金をかけて作っていることは確かですね。
というのも、私も、これと同じ味のカレーを某有名店で
造ったことがあるからです。
この味を出すのは、かなりコストがかかる。

09-1ri-8.JPG


これは、煮込みハンバーグ。
野菜たっぷりで煮込んであります。
これも、かなり手間とコストをかけているなあ。

09-1ri-9.JPG


カレーも含めて味は確かです。
おしむらくは量が少ないところ。
(コストを考えたら仕方ないか)

ただ女性なら、量的には満足でしょう。
味は、男女ともに大満足だと思います。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 00:23| Comment(0) | 信濃追分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする