2009年10月10日

オンリーワン

またまた中軽井沢特集。最近中軽井沢の店ばかりアップしていますが、気にしないでください。次は、南軽井沢、その次は、旧軽井沢に行きます。で、いつのまにか軽井沢グルメガイドが、充実しているということになる。

http://gourmet.kaze3.cc/

はやく軽井沢グルメガイドを完成させなければね。

作り始めて、もう2年もなるのに、まだ3割しかできてない。なのに、その間に潰れる店あり、新規オープンの店ができたりで、飲食業は戦国乱世の時代です。

で、潰れる店というのは、不味い店かというと、そうではない。
どちらかと言うと、やる気のあった店。
むしろボロボロの店の方が長続きしている。
いわゆる老舗は、どんなに客が減っても細く長く続けている。

その反対に、やる気まんまんの店は、途中で息切れして倒れるケースが多いんです。これは凄いと思っても、5−6年たつと潰れている。むしろボロ屋で、やる気あるのかなあという感じで、40年くらい店をやってるところの方が、根気強く続けています。はたからみて、こんな客入りで経営がなりたつのかなと思うんですが、こういう店の方がしぶとい。

不思議なものです。

ドライブイン・ラブホテル・モーテル・ペンションなんかは、アッという間に大繁盛して、アッという間に消えていきました。でも、そういう群雄割拠の時代にも、老舗の店は、マイペースで細々と続けていて、いつのまにか、何か1品くらい名人芸を身につけていて、それが徐々に口コミで評判が広がっていったりする。

不思議なものです。

さて、今日は、中軽井沢と信濃追分の間にあるオンリーワンを紹介。
最近、できた店なのですが、
欠点はあっても、安くてリーズナブルで頑張っているので
長続きしてほしいなあと思っています。

on-1-1.JPG

コンセプトは、一里塚や長倉カフェと一緒ですが、
ちょっと大衆的な感じ。

on-1-2.JPG

オシャレな感じな店ですが、高い店ではありません。
むしろ大衆的な店です。

on-1-3.JPG

on-1-4.JPG

料理も850円で、これなのでリーズナブル。
ただし、メニューは4種類くらい。

on-1-5.JPG

食器も感じがいいです。

on-1-6.JPG

on-1-7.JPG

場所は、中軽井沢から信濃追分の途中にある18号沿いです。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




ラベル:オンリーワン
posted by マネージャー at 12:09| Comment(2) | 中軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長倉カフェ

長倉カフェ
の面白いところは、マイセンのカップで珈琲が飲めるところです。
ここは、ゆっくりする喫茶店です。

naga-1.JPG

店内は、こんな感じです。照明は1950年代のフランスのものやベネチアのシャンデリア。受注生産品で四ヶ月待ちという人気のアンティークらしい。

naga-2.JPG

マイセンの高級食器も飾ってあります。

naga-3.JPG

naga-4.JPG

naga-5.JPG

naga-6.JPG

で、珈琲や紅茶もマイセンででてきます。

naga-7.JPG

naga-8.JPG

なんとも贅沢な店があったものですね。

軽井沢町長倉 ロイヤルプリンス通り
営業時間 12:00〜18:00
定休日 月曜〜木曜(ただし、夏期は、月、火曜定休)
駐車場 5台
メニュー 喫茶
お値段 コーヒー420円から
雰囲気 ファミリーでも大丈夫


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 02:54| Comment(0) | 中軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パティスリー・シェ・カジワラ

パティスリー・シェ・カジワラ

kagiwara-01.JPG

今まで、いろんなスイーツの店を紹介してきましたが、このパティスリー・シェ・カジワラは、別格の店です。一般レベルの店ではないということです。はっきり言って、この店でケーキを買うのは難しい。というのは、駐車場が狭すぎるうえに、いつも御客様の車が停まっていて、よりつくことさえできません。

kagiwara-02.JPG

そのうえ、やっと駐車できたかと思ったら、たいてい品切れ。それも、そのはずで、この店は、有名なパティシエ、梶原正次さんの店だからです。しかも御本人みずから造っているのが狭い店内で見えてしまう。

kagiwara-03.JPG

梶原正次さんは、フランスで修行ののち、東京銀座の有名ケーキ店にて総製菓長を歴任しており、アフタヌーンティーの商品開発シェフをしていた人です。NHKの料理番組はもちろんのこと、長野県の料理教室や講演会にも引っ張りだこの人です。

kagiwara-04.JPG

それだけに品切れが多いです。
下の写真をみてください。
ショーケースが、ガラガラ。
kagiwara-05.JPG

で、うしろでセッセと造っている梶原正次さんの姿がみえてしまう。
小さな店舗ですから。
それにしても、これほどの人が、
どうして中軽井沢の田舎に引っ込んでいるのだろう?
軽井沢には、そういう人が多すぎますね。


値段は、安くもなく高くもなく。
kagiwara-06.JPG

とりあえず、買ってみました。

kagiwara-07.JPG

モンブラン、最高でしたね。

kagiwara-08.JPG

これは、レアチーズケーキ。

kagiwara-09.JPG

でも、この店のおすすめは、
軽井沢たまご
いつも売り切れで、オフシーズンでも買えたためしがない。
いつか、食べてやるぞ!

http://www.chez-kajiwara.jp/karutama.htm


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 02:07| Comment(0) | 中軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする