2009年10月22日

信濃国分寺跡地

信濃国分寺跡地

koku-1.JPG

 国分寺、国分尼寺とは、741年(天平13年)、聖武天皇が国情不安を鎮撫するため、各国に建立を命じた寺のことです。その国分寺、国分尼寺の総本山が、奈良の東大寺です。今で言う福祉施設ですね。

koku-2.JPG

 というのも、当時、天然痘などの流行や飢饉などの災害が多かったので、それをはらうのが目的で全国各地に、国立寺院を建てたわけです。国立ですから税金を使って建設させています。寺は、国の大きさなどによりさまざまで、最大が武蔵の約360m平方。最小は甲斐の東西53間 × 南北1町11間だといいます。

koku-3.JPG

koku-4.JPG

 これらは、諸国の経済状態・文化程度の差や地勢などの条件の違いで、伽藍配置も建物の規模も千差万別でした。瓦などの優劣も大きかったです。そのために同じ規格のものはみられません。面白いのは、武蔵(東京)の国分寺が最大であったと言うことですね。そして、国分寺は、役所のそばに立てられたと言うこと。つまり、奈良時代の東京の中心地は、国分寺市あたりであったということです。

koku-5.JPG

 では、長野県の中心地は?
 なんと上田市でした。
 奈良時代には、上田市が長野の中心地だったのですね。

koku-6.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:17| Comment(4) | 上田市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紅葉の大平湿原ツアー4

紅葉の大平湿原ツアー4

次は展望台に向かいます。

oo09-31.JPG

oo09-32.JPG

浅間山が見える。

oo09-33.JPG

展望台。

oo09-34.JPG

眼下に草津の街。

oo09-35.JPG


平兵衛池。
悲しい伝説があります。

oo09-36.JPG

oo09-37.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 01:43| Comment(4) | 大平湿原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この国は大丈夫なのか?

2010年度概算要求額、過去最高の95兆円?
国債50兆円台を容認?
無駄遣いを増やして借金まで増やしてどうするの?
予算が足りないから、借金でって、子供じゃあるまいし。

本当に、この国は大丈夫なのか?

予算が95兆で、税収が45兆円?
言っちゃ悪いが、自営業やってる人間なら
みんな、こう考える。

このままでは倒産する

そのうえ扶養控除と配偶者控除の廃止?
勘弁してほしいなあ。

余計なことしなくていいですから
はやく無駄を無くしてください。


↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 01:29| Comment(6) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする