2010年09月08日

日清「ラ王」新CMお蔵入り 山頂で撮影、登山者一時入れず



日清「ラ王」新CMお蔵入り 山頂で撮影、登山者一時入れず
2010.9.8 21:36

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100908/biz1009082141029-n1.htm

 日清食品は8日、「弊社商品のCM撮影に関するお詫び」をホームページ上に掲載した。槍ヶ岳で行った「日清ラ王」の新CM撮影の際、一部の登山者に登頂を待ってもらうことを依頼し、「多くの皆様に多大なご迷惑をお掛けいたしました」と謝罪している。日清では9日から新CMの放映を予定していたが、「CMを見ると、不快に思う人もいる」(広報部)と判断、“お蔵入り”にすることを決めた。

 ホームページによると、撮影が行われたのは8月3日。


以上、引用おわり−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


当然の判断だと思います。
しかし、ちょっとカチンとくる記事ですね。


>「CMを見ると、不快に思う人もいる」(広報部)と判断、

そういう問題ではない。登山者たちは、不愉快で怒ってるのではない。
危険だから怒っているのですよ。
わかってるのかなあ?

8月3日の槍を1時間も占領するなんて、非常識にもほどがある。
いったい、どんな人たちが企画したのだろう?


こういう撮影なら、
もっと適切な場所があります。

双子山でもいいし、
赤岩でも良い。
妙義山系でも軽井沢の高岩山でもいい。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 23:16| Comment(9) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日は休館です

本日は休館です。
2ヶ月ぶりの休館です。

というか、やっと休館にもってこれました。
久しぶりに、ワックス以外の、いろいろなメンテナンスを行います。
ですから、今日だけは、御客様をとりません。

厳密にいうと、知り合いの22時到着のバスの運転手さんを
一人だけ素泊まりで受けましたが、他の方は、全員お断りしました。

なんで、こんな事を書くかといいますと、
最近、平日に御客様を受け入れるユースホステルが
少なくなってきたために、うちがそういう御客様の受け皿になっていたからです。
で、本日だけは駄目ですよと書いておこうかと思ったからです。

実は、ここ数日の北軽井沢ブルーベリーYGHは
「★★YHも、○○YHも、休館や満室で断られました」
という御客様でいっぱいでした。


 ぶっちゃけ満室というのは断るための方便である可能性が高いです。というのも
「★★YHも、○○YHも、休館や満室で断られました」
と言ってくる御客様全員が、当日の12時以降に電話をかけてくる御客様だからです。きっとそこの宿主は、

「今日は予約がないので休館にして、遠くまで買い出しに行こう」

または

「病院に行こう」
「骨休めしよう」
「ワックスをかけよう」
「屋根を修理しよう」

という状態だと思います。そういう情況で、突然泊まりたいと予約が入っても断らざるをえない状態になっているんだと思います。

 ですから、どうしても、そのYHに泊まりたいときは、前日に予約することをお勧め致します。当日では、それも12時すぎでは理由をつけて断ることが多いと思いますよ。北軽井沢ブルーベリーYGHみたいに事前に休館日を決めて、インターネットで公表してしまっている宿は少ないと思います。たいてい当日の朝までに予約が来なければ休館にするケースが多いと思います。宿というものは、御客様を待つ商売ですから、待っても来ないと思ったら休館にするケースが多いんですよね。

 北軽井沢ブルーベリーYGHも、6月から10月までは、毎日御客様の予約が入るので、宿を開けておくケースが多いのですが、12月から3月までは、平日は予約がなければ閉館します。当日の12時すぎに電話がかかってきても受け入れないケースが多いです。

 でも、6月から10月までは、平日でも予約があることが多いので、定休日以外は、当日の夕方の電話でも宿泊できるケースが多いんですよね。で、当日の午後に予約をいれる御客様や、飛び込みの御客様でいっぱいになる。まあ、ありがたいことなんですが、そういった御客様から、何度も変なお褒めの言葉をいただくことになります。

「北軽井沢ブルーベリーYGHさんは、平日なら、いつ来ても泊まれるんだねえ」
「はあ?」
「断られたこと無いよ」
「いや、たまたまですよ。うちだってワックスがけをしたら3日間は休館にします」
「でも、★★YHには、10回くらい満室で断られたよ。平日なのに」
「平日?」
「平日。よほど人気なんだねえ」
「あの、当日の午後に電話かけてません?」
「うん。俺は、当日の午後にしか電話書けないから」
「・・・・」

 私は、めんどくさいから、ここで会話を変えました。
 でも、こういう人が多いんですね。

 なかには

「◆◆YHに電話かけたんだが繋がらないんだよ」

という御客様もいらっしゃいます。

そんな事を言われても困るんですがね。
よそのYHの事情まではわかりませんから。


「ツアーにでも出かけてるんじゃないですか? 山の中だと転送設定にしてあって携帯も繋がりませんから」
「えええ、そりゃ困ったなあ、これから泊まりたいんだけれど」
「時間ずらせば、繋がると思いますが」
「それだと夕食の準備に間に合わないよね」
「今、16時なんで、どっちにしろ夕食は間に合わないと思いますが」
「2時間前から電話書けてるんだけど、繋がらないんだよ」
「はあ、それじゃ休館の可能性がありますね」
「休館?」
「休館って、そりゃ困る」

 そんな事を言われたって、こっちだって困る。
 しかし、そういう御客様に、
 他所の宿のフォローもしておかなければならない。

「宿主は夏休み中は、忙しくて身体をこわしてても病院にも行けないことがおおいんです。だから朝まで予約がないと休館にして病院に行くケースも多いんですよ。だから9月初旬の平日は休館にするYHが多いんだと思います。これはあくまで推測ですが」
「・・・・」


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 09:59| Comment(7) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地蔵峠から池ノ平湿原へ その2

地蔵峠から池ノ平湿原へ その2

1095-16.JPG


池ノ平湿原は、一足早く秋がきていましたね。

1095-17.JPG

1095-19.JPG

1095-20.JPG


草紅葉もはじまっています。


1095-23.JPG

1095-25.JPG

1095-26.JPG

1095-27.JPG

1095-28.JPG

1095-29.JPG


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 04:24| Comment(0) | 高峰−池ノ平湿原 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする