2010年09月13日

突然ですが、明日、臨時休館にします。

突然ですが、明日、臨時休館にします。

理由は、キャンセルがあって奇跡的に予約がとぎれたからです。
前に、9月8日(水)にも休館を宣言しましたが、
実際には、1名受け入れていました。
断れなかったから、19時チェックインを条件に受け入れていました。
ですので、2ヶ月ぶりの本当の休館になります。

久しぶりに、食材の購入に佐久や軽井沢まで出かけます。
冷蔵庫・冷凍庫のストックがゼロだったので、ちょうどよかった。
御代田病院にいって、高血圧の薬ももらってこなければ。
血圧の薬が切れたまま、数週間。
病院に行けず、薬が切れて体調を崩したまま働きづめだったので、
やっと、医療の恩恵をうけられるのが嬉しい!

ちなみに今日は、12人のお客様。

つまり、今日までは、連日、御客様が絶えなかったわけです。
平日なのに満室ちかくまでうまることさえ多かった。
週末よりも平日の方が多いなんてこともありましたね。
ありがたいことです。

これは今年の夏が猛暑だったことが原因だと思われます。
というのも、明日以降、平日の御客様が減るからです。
そろそろ下界は、涼しくなったのではありませんか?

あと、他のユースホステルに平日に休館するところが多くなったのも原因の一つかもしれません。でも、明日以降、平日の御客様が減るから、やっぱり猛暑が原因かなあ。冷夏の去年は、こういうことは無かったからなあ。


あと、今年の夏の傾向として、リピーターが少なかった。
そのせいか、今年は新規の御客様が多かったのですが、
その新規の御客様が、リピーターとなって9月以降の平日に
予約をいれてくれたのも大きかったですね。
しかも、お友達や、家族をつれてきてくれる。

ほんとうに有り難いですね。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 13:58| Comment(3) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シルマンウオーク 真田本城

シルマンウオーク 真田本城

10911-2-01.JPG

 真田本城は、戦国期に活躍する真田一族発祥の地である真田の郷にあります。真田の城作りは、特徴があります。水源のある小山に、稜線ごとに、いくつもの要塞をきずくやりかたです。で、分不相応に大きいのです。

 これは、真田軍団の戦法に原因があります。
 真田軍団の戦法は、機動防御なんです。
 つまり土地(城)に執着しない。

 有利な位置で戦って、自分は怪我することなく相手に大傷ををおわせ、さっさと撤退する方法です。だから分不相応に大きく、数も多い。そのかわりに豪華な石垣や立派な館が無いのが特徴です。この本城も、そういうタイプの城で、ふだんは少数の人しかいないのが普通で、平時は麓にある真田氏館にみんな住んでいました。と書くと武田信玄のスタイルを思い出しますが、まさにそのとおり。これは武田信玄を真似したのではなく、武田信玄が真田を真似したのですね。

10911-2-02.JPG

10911-2-03.JPG

10911-2-04.JPG

10911-2-05.JPG

10911-2-06.JPG

眼下が真田の平野。
この平野をはさんで、向こうの山にも城があります。
このへんは城だらけです。
城で平野をかこっている感じです。

10911-2-08.JPG

10911-2-09.JPG

この多くの城で機動防御を行うのが真田軍団の得意な戦法です。

ここで機動防御について解説しておきます。

 機動防御とは、陣地の死守を行わない防御です。敵に攻めさせて撤退をし、ある程度出血させつつ退却していく防御方式です。第二次大戦中のドイツ軍の指揮官ロンメル将軍や、マインシュタイン将軍が得意とした戦法で、自分より強力な連合国軍を何度も破っています。

 真田軍団が、こういった機動防御を得意とした理由は、上杉謙信の軍団と何度も戦ったためでしょう。無敵武田軍団も、上杉謙信の軍団と正面から戦ったら負けます。だから機動防御するしかなかったのですね。逆に上杉謙信の軍団は、何度も武田軍団を破りながらも結果として、かれら武田軍団(=真田軍団)の侵攻を止めることができなかった。

 これは、越後勢が雪で動けないときに、さかんに侵略し、雪が溶けて上杉軍団が救援にやってきたときに機動防御する。そのようにしてジワジワと領土拡大を行ったのです。「人は城、人は石垣」という言葉は、機動防御の発想なんですね。

 これを極限まですすめたのが織田信長。わざと攻めやすい平城を作って相手を誘い込み平地での決戦を行う。武田軍団が西進したときにも、適当に戦って撤退しようとした。まさ機動防御を行おうとしたのですが、徳川家康がウンとは言わなかった。で、徳川家康が三方原の戦いを行って敗退するわけです。

10911-2-10.JPG

10911-2-11.JPG


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 11:31| Comment(0) | 真田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする