2011年07月30日

浪花節だよ人生は

昨日今日と、大阪から15人の団体さんが来て泊まっていただきました。
リーダーは、Nさんといって、浪花節的な人で、私の尊敬する六十歳くらいの人です。

最初は、娘さんが学生時代に北軽井沢ブルーベリーYGHに泊まりに来ていたんですが、
そのうちお母さんとお父さんも来られるようになり、今じゃお父さんだけがきています。
実は、このNさん、とても人情深い人なんですね。
登山グループの皆さんを率いてがんばっておられる。
私は、こういう人に弱い。
ついつい応援したくなってしまう。

で、無理して、朝の5時半に朝食を作ることをOKしてしまった。
他の団体だったら絶対に断るんですが、Nさんの頼みなら、つい聞いてしまう。
で、3時間睡眠で、早朝に食事を作り、
みんなを率いて浅間山に登ることにしました。
ところが、朝起きたら雨だった。

『あちゃー!』

念のためにネットで天気を確認すると

新潟・福島で記録的大雨=5人不明、避難勧告・指示18万人
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011072900665
とあるではないですか!

しかし、雨雲レーダーを確認すると、奇跡的に浅間山だけが降らない状況になっている。
行くか?
行かないか?
御客さんに聞いたところ
『行かない』
が多数派だったので、結局、草津・軽井沢ツアーになってしまいました。
当然のことながら、お役御免となった私は、仮眠をとったわけですが、
9時半頃に目が覚めると、雨がやんでいました。
10時には、晴れ間も見えてきて、
11時には、完璧に晴れモード。

『ああ、なんてこったい!』

大急ぎでNさんに電話するも携帯の電波が届かない。
結局、Nさんたちは、軽井沢と草津観光に行ったままになったわけですが、
帰りがけに小浅間山に登ってきたとのこと。
それを聞いてホッとしました。

ところで、このNさんと私には、ある共通点がありました。
同じ障害をもっていたんですね。
困難な人生を生きておられた人だった。
だから浪花節的なひとだったんだなあ。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする