2011年08月07日

アプトの道

アプトの道

110806-001.JPG

アプト式鉄道とはスイスで生まれた、歯車を使って山を登る鉄道です。
歯車用のレールを敷き、車両に取り付けられた歯車をその歯に噛ませることで、
急勾配の上り下りのブレーキ力を高める事が出来ます。


110806-002.JPG


旧信越本線とアプト式旧線を利用した遊歩道「アプトの道」が
平成13年4月1日に一般に開放されました。
めがね橋〜熊ノ平は、現在遊歩道化を目指して調査工事が行われています。


110806-003.JPG


麻苧茶屋

松井田町横川の「碓氷峠鉄道文化むら」北隣にあります。
農産物直売所・観光案内所(売店)・御食事処の3区画で構成された物産館です。



つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング







ラベル:アプトの道
posted by マネージャー at 09:19| 横川・妙義山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする