2011年09月01日

女性は、チャレンジャー?

今日から若い女性チャリダー(学生さん)が3連泊することになったのですが、あいにくの台風のために雨。
御客さんは、一人だけ。
受け入れる側としては、申し訳ない気分でいっぱいでした。
こっちの責任ではないにしても、
天気が悪い日に、自転車の御客さんがくると
受け入れる側も、申し訳ない気持ちで気分が重くなる。

そんな時、急に雨がやんで、青空がでてきました。
「よかった」
と、思って、食事を作っていたら電話がかかってきた。

「食事を遅らせたいんですが」
「今、どこですか?」
「つつじの湯です」
「えええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ」

彼女は、チェックインしてすぐに、つつじの湯に自転車で行ったらしい。
で、帰りに大雨になったのだった。


北軽井沢ブルーベリーYGHから、つつじの湯まで車で25分かかります。
自転車だと、どのくらいかかるだろうか?
言っておきますが、つつじの湯までは山道です。
アップダウンが凄いのです。
しかも女性。
若い女性が、チェックインして、すぐに、つつじの湯まで自転車で往復したんです。
「唖然」
もいいところです。

若いって素晴らしい!

すごい馬力がある。
しかも雨の中を自転車で!
山道を自転車で!
もう、脱帽しましたよ!
もちろん、食事作りに力が入りましたよ。


そういえば、北軽井沢ブルーベリーYGHがオープンして、はじめて長野原草津口から北軽井沢ブルーベリーYGHまで歩いてきたのが、若い女性だった。4時間かかったそうです。初めて軽井沢から歩いて北軽井沢ブルーベリーYGHに到着したのも若い女性だった。こっちは8時間。初めて万座鹿沢口駅から歩いて北軽井沢ブルーベリーYGHに到着したのも若い女性だった。唯一の例外は、初めて車坂峠のバス停から歩いてきた男性客。こちらは、6時間だったらしい。

こうしてみると、若い女性は、案外チャレンジャーなのかも?


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雷滝

雷滝

11-8-28-7-01.JPG

11-8-28-7-02.JPG


滝の内側から滝が見えます。
http://www.mapple.net/spots/G02000093501.htm
松川渓谷の本流が雷鳴のように轟音を立てて落下しているので「雷滝」といい、滝の裏側を通り見ることができることから「裏見の滝」とも言われています。


11-8-28-7-05.JPG

11-8-28-7-06.JPG

11-8-28-7-07.JPG

11-8-28-7-09.JPG


落差30m、
川幅29m、
岸壁の高さ40m

山田牧場へ向かう、松川渓谷沿いの道路の途中にあります。
名の通り、滝の裏から流れ落ちる姿を見ることができます。

11-8-28-7-12.JPG


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





ラベル:雷滝
posted by マネージャー at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 須坂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする