2011年09月03日

W杯アジア3次予選「日本×北朝鮮」 1-0 吉田ロスタイム弾

W杯アジア3次予選「日本×北朝鮮」 1-0 吉田ロスタイム弾



ホームで1点差って、どうしたんだ日本?
そんなに苦戦する相手なんだろうか?
本田と長友がいないと駄目なのか?

それにしても、北朝鮮は徹底した防御戦法でしたね。
北朝鮮のキーパーも凄かった
こういう相手に点をとれるチームでなきゃ。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 10:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朗報 放射性セシウム:土壌からほぼ全量回収可能…新技術を開発

放射性セシウム:土壌からほぼ全量回収可能…新技術を開発

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110901k0000m040119000c.html

 産業技術総合研究所(茨城県つくば市)は31日、土壌から放射性セシウムのほぼ全量を回収できる技術を開発したと発表した。汚染土壌に低濃度の酸の水溶液を混ぜてセシウムを抽出し、微粒子状の顔料に吸着させる。東京電力福島第1原発事故では、外部に放出された大量の放射性物質による土壌汚染が問題となっているが、この処理技術を活用することで放射性廃棄物を150分の1に減量できるという。

 研究グループは、福島県飯舘村の畑の地中から採取された汚染されていない土壌から放射性ではないセシウムを除去できれば、同様の方法で放射性セシウムも回収できるとして実験に着手。汚染されていない土と低濃度の硝酸水溶液を混ぜ、圧力容器内で200度で45分間加熱したところ、セシウムの100%抽出に成功した。温度が半分の100度でも約60%を抽出できたという。水溶液は繰り返して使える。

 さらに第2段階で、水溶液からセシウムイオンだけを取り込む青色の人工顔料プルシアンブルーを吸着剤に活用。粒径10ナノメートル(1ナノは10億分の1)の微粒子状に加工して円筒形の装置に詰め、この水溶液を2回循環させたところ、100%吸着できた。

 産総研の川本徹・グリーンテクノロジー研究グループ長は「土壌を傷めなくてすみ、抽出したセシウムを顔料で吸着できる。コストも安い。企業の協力を得て実証実験を目指したい」と話している。【安味伸一】

毎日新聞 2011年8月31日 22時27分





事実なら、凄いことですね。

これまで、土壌から放射性セシウムを除去する方法として、濃硝酸や濃塩酸を使う方法がありましたが、濃硝酸や濃塩酸は使えないですよ。

しかし低濃度の硝酸水溶液を使うのであれば、話は違ってくる。
しかも水溶液は繰り返して使えるとか。

ただし、200度にしないと100%の除去はできない。
このへんをどうするか?

つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有名なオラホの野菜バイキングの紹介

有名なオラホの野菜バイキングの紹介
http://www.yurarikan.com/ohlaho.html
小高い丘の上、巨峰畑の真ん中にある展望レストラン「レストランOH!LA!HO」。
8月は、野菜バイキングでした。

yurari-00.JPG

yurari-01.JPG

yurari-02.JPG

yurari-03.JPG

yurari-04.JPG

yurari-05.JPG

yurari-07.JPG

yurari-09.JPG

yurari-10.JPG

yurari-11.JPG

yurari-12.JPG

yurari-15.JPG

yurari-16.JPG

yurari-17.JPG

yurari-18.JPG

yurari-19.JPG

yurari-20.JPG


次はオラホランチ・ディナーバイキング
期 間 :平成23年9月24日(土)〜9月27日(火)


料 金 :  
大人 1,500円  
小学生 1,000円  
3歳以上 500円  
3歳未満   無料
※ソフトドリンク飲み放題 別途150円

テーマ :
丼!丼料理バイキング
色々な丼ぶりメニューがいっぱい

※要予約(電話で)


お問い合わせ先
レストランOH!LA!HO(オラホ)
tel:0268-64-0003


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 07:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 東御市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする