2011年09月21日

痛風3

最近、自分の中で病院に対してイメージが変わってきました。
昔は、病院というと、

1.手当てしてもらう
2.薬をもらう
3.検査をしてもらう
4.医者先生の指示を受ける

という感じでした。だから診察は、必要なければ、なるたけ避けて、薬だけもらうようにしたものです。その方が時間がかからないから。

しかし、最近、私の中での病院の位置が違ってきています。
手当てしてもらったり、薬をもらうよりも、健康の相談相手です。
どうやら歳をとると、みんなそうなるんですよね。


というわけで、今日も病院に行ってきました。
高血圧の薬をもらいに内科に行ったんですが、ついでに痛風の事も質問してきました。
で、内科の先生は、何と言ったかというと

「食事に気をつけなさい」
「身体をうごかしなさい」

整形外科の先生と、全く違うことを言う!
しかし、驚きはしませんでしたよ。

ホームページを検索してみても、痛風への対策は、千差万別。
何が本当で何が嘘なのか、さっぱし分からない。
しかし、私の症状で思い当たるサイトもあった。

実は、痛風が発症する前日、私は超過激運動をしていたんです。
小浅間山・鼻曲山・浅間隠山の3つの山を一日で登っていた
しかも、あまり水分をとってなかった。
「さすがに疲れたな」
と思いつつ、翌朝、鹿沢の烏帽子山に登って、佐久で買い物をし、連休に向けてベットメイクなど準備をしていたら、痛風の症状が発症した。

で、病院にいって検査したら尿酸値は低い。
しかし、整形の先生いわく、
「検査時に低くても、その数時間前に高いことなんてザラ」
とのこと。

で、尿酸は細胞が壊れて発生するから、過激な運動の後に、排出がうまくいかないと、痛風になりやすいとのこと。
そういえば、小浅間山・鼻曲山・浅間隠山に登った時に水分をとってなかった。
思い当たる。思い当たる。

「敵を知り、己をしれば百戦危うからず」

とは良く言ったものだ。
私は、敵(痛風)も、己(自分の体質や食生活の善し悪し)も、全く知らなかった。
もっと、医学知識を極めなければ!


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:52| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風が.........orz

台風が.........orz
と、思ってたら、一気に日本列島を縦断しそうですね。
和歌山・中部東海地区の皆さん、大丈夫ですか?

台風でドーム球場も中止。
すごいですね!

しかし、これが過ぎれば、台風一過。
連休は、天気がよさそうですね。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする