2012年12月14日

胎児が、お腹の中で動いたりする

よくドラマなんかで妊娠中に、胎児が、お腹の中で動いたりするのに感動して妊婦さんが、
「うごいたよ」
と旦那さんを読んで、お腹を触らせるシーンがありますよね。私の嫁さんの、お腹が大きくなったら、そういうシーンが絶対にあるものだと思っていたんですが、無い。どういうわけか無い。

「お腹の中の子は生きてるの?」
「生きてるよ」
「あまり動かないの?」
「いや、動いているって」
「いつ動いてるの?」
「うーん、寝る前とか」
「よくドラマなんかで妊娠中に、お腹の子供が動いたときに「うごいた」って旦那さんが腹を触わるシーンがあるよね。ああいうシーンは、うちには無いの?」
「うーん」
「うちの子は、おとなしいの?」
「いや、そういう訳ではないと思う。動くときは、動くから」
「どういう時に動くの?」
「甘い物を食べたときとか」

 うーん、どうやらお腹の子は、甘党らしい。

「お昼に食べた焼きそばの時は?」
「うごかない」

 どうやら焼きそばは嫌いらしい。
 ちなみに、まだ男か女かわからない。
 情報によれば、美女を見ると動く場合は、男の可能性が高いらしい。

「美女をみたら動く?」
「動かないなあ」
「じゃあ、女の子かなあ」
「さあ?」

 考えてみたら冬の北軽井沢に美女なんかあるいてない。

「そういやパソコンやっていると動くなあ」
「えええええええええ?」

 パソコン好きなのか。
 いかにも平成生まれらしい。

 そういえば胎児は、言葉を理解しているという説がある。
 そこで、ちょっとお腹に話しかけてみようかと思った。

 お父さんは、いい人。
 お父さんは、いい人。
 お父さんは、いい人。
 お父さんは、いい人。

 こうやって少しずつ洗脳していけば、いつか、何かの役にたつかも?
 ま、そんな訳はないか。


 話は変わるが、嫁さんが妊娠すると、
 今まで目に入らなかったものが入ってくる。
 他の親子たちである。
 つい小さい子をオンブしている親子をジロジロみてしまう。
 
 小さな小道具やランドセルまで目に入ってしまう。
 どうやら見えるものが違ってくるらしい。
 
 お母さんと一緒とか、天才てれびくんとか、テレビ番組まで見るものがかわってきた。
 あかちゃん王国まで、冷やかしで入るようになってしまった。
 スシローに入ると、ファミリーに目が行ってしまう。
 
 これらは今まで全く興味が無かったから、目に入らなかったんだなあ。
 
 

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:29| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 2012以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする