2013年07月03日

シルマンウォーク 山田峠

誰が言い出したのかシルマンウォークは、山田峠(万座)になった。
ここは、秋に登ると笹が凄いことになるので、
春の方がよいのりだが、問題がある。
ここは熊がよくでるのである。

13-7-3-001.JPG

13-7-3-002.JPG

私は、何度もウンチをみているし、熊の痕跡(足跡など)も確認している。
なので、ガイドの土井君・およびに御客さんには、
厳重に注意してみおくった。

で、結果として、やはり熊の痕跡はあったし、注意看板もあった。
ただし、写真をみるかぎりは、登山道は整備されているようだ。
3年前に私が調査したときは、笹藪がひどかった記憶がある。

13-7-3-003.JPG

13-7-3-004.JPG

これは熊の囓った跡。
このような看板をみたら注意したい。
私のような山屋は、こういう看板で熊の有無を判断します。
覚えておいて損はありません。

13-7-3-005.JPG

13-7-3-006.JPG

13-7-3-007.JPG

13-7-3-008.JPG

13-7-3-009.JPG

13-7-3-010.JPG

13-7-3-011.JPG

13-7-3-012.JPG

ここが山田峠。
なぜ「峠」かというと、昔は、ここから芳ヶ平・・・草津を抜ける道があったのだ。
昔は、嬬恋からのルートではなく、草津からのルートで万座に来る人が多かった。
実は現在も、道は存在するが、30年くらい前から立ち入り禁止になっている。
亜硫酸ガスがでるからである。
ちなみに、30年前までは白根山火口のお鉢巡りもできたから驚く。
今じゃ、ろくに近づけない。

このへんの歴史を話し始めたらキリが無いのでやめておく。
このルートは、プロ向きなので、
機会があったらマネージャーの私が案内したほうが無難なルートだ。

13-7-3-013.JPG

13-7-3-014.JPG

13-7-3-015.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング








posted by マネージャー at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 万座・白根山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする