2013年12月31日

いよいよ大晦日

ことしも1年が終わりました。
大晦日ですね。
今年一年、いろんなことがありましたが、
私としては、とても良い1年でした。
愛犬と息子をさずかったわけですからね。

ところで、スタッフ土井君の娘さんも生後4ヶ月。
簡単な単語を話すようになったそうです。
もちろん6ヶ月になれば、意味不明な言語に逆戻りになると思います。
しかし、それは、退化に見えて進化なんですね。

どの生物の肉体にも、必ず存在理由があります。たとえば、キリンの首の長いのは、高い木の葉っぱを食べるためだし、象の鼻が長いのは、鼻で水を飲むためです。かならず理由がある。理由があって進化している。ところが人間の脳だけには、存在理由がないといいます。ここまで進化するべき理由が無いというんですね。しかし、あらためて赤ちゃん(息子)を観察してみたら、ちょっと違う感想が出てきました。この進化は必然であると。まあ、それについては別の機会に述べます。

皆さんも、よいお年を!


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする