2014年11月12日

愛犬コロに癒された日

嫁さんが息子を連れて里帰りしたので、本格的な冬支度に励んだ。落ち葉や栗のイガを集めて燃やし、浄化槽の排水を掘り起こし、村道を被う樹木の枝打ちをした。おかげで肩と腰を痛めた。

これ以上、働くと体に悪いと判断し、愛犬コロを引き連れて散歩にはげんだ。

ゆっくりと歩く散歩は、体の痛みをやわらげ、筋肉痛や腰痛を緩和するからだ。
で、2時間ほどゆっくり歩いたら、たちまち効果が現れた。
森の中を歩いたのが良かったのかもしれない。
愛犬コロも、たっぷりと可愛がった。
途中、痛い腰をさすりながら、芝生に腰掛けたら、愛犬コロが、さかんに私の腰をトントンと前足で叩いていた。
私は目が点になった。

「おまえ、俺の痛みがわかるのか?」

と何気なく話しかけたら、私の顔を舐めてきた。
まさかな?
と、思いつつ、腰を伸ばしていたら、やはり愛犬コロが、トントンと私の腰を前足で叩いてくる。それも痛いところにヒットして持ちが良い。これは、どういうことだろう?

思えば、愛犬コロの散歩もエサやりも全て私がやってきた。朝晩2回である。で、私が体調不良で寝込んだ時は、愛犬コロの散歩も無かった。だから愛犬コロは、私の体調に敏感なのかもしれない。たまに嫁さんがコロの相手をすることもあるが毎日では無い。だからコロの奴は、私の体調に敏感なのかもしれない。コロのやつも何かと必死なのかもしれないなあと思ってしまった。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする