2014年11月18日

アブトの道散策ツアー

今回は、ガイドの土井君の娘さんが参加。
生後14ヶ月です。

11-18y-01.JPG

すっかり可愛くなったですね。
月をおうごとに美人になっていきます。
土井君に、そっくりなので、どうかなあと思っていたのですが、
全く持って不思議なことに、とても可愛くなってきましたね。

11-18y-02.JPG

意外に見過ごしてしまうのが、トンネルのタイルの目地。
実は、かなり化粧をしています。
180センチの高さまでは、超人的な化粧目地です。
金もかかっています。
しかし、経済的合理性からいうと意味が無いです。
ですが、明治の心意気は、国宝をつくる意気込みで煉瓦目地を化粧しました。
これについては、いつか詳しく解説しましょう。

11-18y-03.JPG

トンネルの出入り口には、煉瓦と石造りの2種類があります。
石の方が、金がかかり。当時の感覚からすると豪華でした。
ですから東京側には石造り
下り方面には煉瓦作りが多いようになっています。

11-18y-04.JPG

下り方面。
煉瓦ですね。

11-18y-05.JPG

11-18y-06.JPG

11-18y-07.JPG

上り方面に向いたトンネル。
石造りです。
わかりますか?

11-18y-08.JPG

11-18y-09.JPG

11-18y-10.JPG

11-18y-11.JPG

11-18y-12.JPG

11-18y-13.JPG

11-18y-14.JPG

11-18y-15.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 横川・妙義山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする