2014年11月25日

【拡散希望】桟敷山林道の森が、丸裸になってしまう? その1

軽井沢で三万坪の森が、太陽光発電のために丸裸になってしまうので、問題となっているが、
嬬恋村では、そんなレベルでは無い、超自然破壊計画が進みつつある。
なんと桟敷山林道周辺の森が全て切り取られ、太陽光発電にされてしまうことになりそうなのだ。
これで、クマもアサギマダラも高山植物も壊滅はまぬがれない。
面積は70ヘクタールくらいらしい。
場所は村有地。
完成したら、桟敷山と桟敷山林道から望める絶景は永遠になくなる。

今回は、環境省に陳情してもダメと言うこと。
太陽光発電は、構造物で無いために、環境省がバンバン認可している。
すでに嬬恋村のあちこちの山が丸裸になりつつある。
全く勘弁して欲しい。
このネタは、どんどん挙げていきます。
記事については、コピペフリーなので、皆さん、どんどん拡散してください。
ソースは、議員さんから。嬬恋村の議会で報告があったらしい。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 自然−植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする