2014年11月29日

閉店まぎわのスーパー

 昨日は、ひさびさに御客様がゼロだった。
 息抜きのために食事はスーパーで調達することになった。
 時間は、夕方の6時ころである。
 当然のことながら、残り物の総菜が半額セールになっている。
 こいつを買いあさることにした。

 宿屋をやる前は、スーパーの閉店間際の半額の総菜を買いあさったものだが、宿屋をはじめてから不可能になった。御客様がいたら閉店間際のスーパーなんかには行けないからだ。なので、御客様がいない日は、閉店間際のスーパーによく行く。で、セール品を買いあさる。昨日は、刺身がみんな半額だった。マグロとブリが売れ残っていた。もちろん2つとも買う。

 ブリは、カボスとワサビで刺身を食べよう。
 マグロはどうしようか?

 急にマグロ納豆が食べたくなってきた。

 そうなると挽き割り納豆だ。
 まず挽き割り納豆の半分を御飯にかけて搔き込む。
 残り半分になった納豆容器にサイコロ型のマグロを入れてかきまぜる。
 それを肴に酒を飲む。

「ういー、五臓六腑にしみわたるなあ」

といっても私が飲んでるのは、オールフリーであった。

 しかし、しみわたる。
 結局、この日は、1枚も皿を汚さなかった。

 この商売をやっていると手荒れがひどくなるので、こうやって水を使わない日をつくらなければならないのだ。実際うちの嫁さんの手荒れも、そうとうなものである。触ると痛々しさが伝わってくる。だから御客様がいない時は、スーパーのお世話になることも多い。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング










posted by マネージャー at 01:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする