2015年03月27日

今年のシャクナゲ祭りは5月15日の金曜日から6月7日の日曜日まで

 ここ数日間、非常に天気が良い。おかげでどんどん雪は溶けていく。浅間山の雪もだんだん溶けてきた。ゴールデンウィークのハイキングツアーを心配していたが、この調子なら近くの山でハイキングができるかもしれない。ちなみに道路に関しては、もうスタットレスタイヤの必要はなさそうだ。そろそろ車のタイヤ交換をしようかと思っている。もう雪の心配は必要ないだろう。うちの近所の牧場も、ほとんど雪が溶けてきている。道路には全く雪がない。

 ところで昨日、息子が誕生日だった。道路から雪が消えたこともあって、誕生プレゼントに自転車を買おうと思った。それで息子を連れてトイザらスに向かったのだが、嫁さんはまだ自転車は早いと反対した。結局、自転車は中古屋さんを回って安物を買うことになってしまった。この辺が、父親と母親の違いなのかもしれない。

 私は2歳で自転車が早いとは思わない。もちろん3輪車でも良いのだが、今は乳母車のように後から親がコントロールできる幼児用自転車があるので、それを買いたかった。 2歳になれば、そろそろ自転車くらいは乗れなければいけない。それに私の経験からしても、チェーンのついた自転車は3輪車より幼児にとっては運転しやすいのだ。もちろんヘルメットも買う。プロテクターも買う。それで親子で牧場の道路を散策したいと思ったが、嫁さんにはちょっと早すぎると感じたらしい。まだきちんと歩けるようになってないから心配なのだろう。

 まあいい。急いで買うようなものでもない。中古屋さんを何件か回ってみて、良さそうなものがなかったら新品を買おうかと思っている。しかしながら安全性がかかっているので、自転車だけはできるだけ新品を買ってあげたいと思っている。ちなみに、 2歳児で自転車を乗りこなしているお子さんは何人もいる。そういう大会があって、そこにし出場する2歳児が、うちの宿に泊まっているからだ。早い人は、 1歳6ヶ月ぐらいから自転車の練習をしている子供さんもいる。うちの息子にはそういうことができない。雪が積もるからだ。雪が溶けるまで、自転車に乗ることはできない。

 長い前置きはこれくらいにして、本題に入る。

雪が溶けてくると、浅間山麓のシャクナゲやツツジの低木が顔を出して来る。そしてつぼみが姿を現してくるのだが、今年はどうやら花芽が良いようだ。このまま順調に、成長すれば今年のシャクナゲは豊作になりそうである。問題は、ゴールデンウィークあたりに、浅間山に雪は積もるかどうかである。開花直前のつぼみに、雪は積もると、つぼみが死んでしまうのである。それさえなければ、今年のシャクナゲは大豊作になるだろう。

 もっとも、シャクナゲ園の花芽が全滅したとしても、それより高い標高に登れば、天然のシャクナゲは花をつけている。なぜかというと、カラマツの林の中にあるからである。ゴールデンウィークに山に雪は降っても、カラマツの枝が雪をブロックしてくれるからだ。だから、天然のシャクナゲは、季節はずれに降る雪に強い。しかし、カラマツ林を全て伐採して植林したシャクナゲは、むき出しであるために、季節はずれの雪に弱いのである。だから、毎年当たり外れがあるのだ。

 私も、シャクナゲ祭り中は、 2回ほど班長として、現地でご案内のボランティアに出かけている。その時は、愛犬コロや息子も一緒にいるかもしれない。そしてお客さんに、シャクナゲについて色々語っているかもしれない。

 そうそう言い忘れていたが、今年のシャクナゲ祭りは5月15日の金曜日から6月7日の日曜日までである。この期間中は、環境美化協力金として、 300円の入場料が必要となるが、北軽井沢ブルーベリーyg hにお泊まりのみなさんは、おそらく無料で入れることになると思う。あと、この期間中は、シャクナゲの苗を販売したり、珍しいものが販売されたりする。シャクナゲの苗は、最低1,000円から買うことができるので、もし自分の庭にシャクナゲを入れたいと思う人は是非訪れると良いと思う。

 園芸に詳しくなくても心配はいらない。スタッフに一言聞いてくれれば、シャクナゲの植え方を教えてくれるだろう。詳しく書いたチラシも用意してあるので問題ない。根っこが腐らないように、浅植えにして、肥料を控えめにすれば良い。地域にもよるが、直射日光の強いところを避けた方が良いかもしれない。これはツツジ科全般に言えることなのだが、地は酸性度土質を好み、肥料は少なければ少ないほどよい。

 あともう一つ言い忘れていた。シャクナゲ園に行きたいが、交通手段がないと言うお客さんに、うちの宿は送迎もしている。ただし、こちらにも用事があったりするので、突然言われても対応できないこともあるので、送迎希望のお客様は、事前に相談の上、宿泊してください。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする