2015年08月24日

7年使っていた洗濯機が壊れてしまった

 一昨日、大変な事件がおきました。7年使っていた洗濯機が壊れてしまったのです。無理もありません。1日に16時間も動いているわけですから、それも7年も働きどうしでは、壊れるなというのが無理というもの。実は、こういう時のためにケーズデンキで買って10年の延長保証に入っているわけですが、もう既に何回か修理をしてもらっているので、これ以上修理をしても無駄かもしれないと判断し、新しい洗濯機を買うことにしました。

aa-10.JPG

 第一、修理するにも時間がかかるわけですが、今の私たちは「待ったなし」なのです。昨日まで20日連続の満室記録だったし、その間も洗濯物である客室に常備すべきバスタオル・フェイスタオルなどの洗い物が、どんどんたまっていきます。修理なんかまってられないのです。

 もちろん予備の洗濯機が、もう1台あることはあるんですが、斜めドラムのやつなので、洗えるものに限りがあるんですよね。それに斜めドラムのやつは、羽毛布団のドライクリーニングに使いたいし。夏は、毎日30キロほど洗い物があります。8キログラムの洗濯機1台では、間に合わないんですよ。

IMG_1999.JPG

 で、今日、かざり寿司教室があるために夕食無しであったために、佐久まで新しい洗濯機を買いに行きました。で、パナソニックの8キロクラスの物を買ってきました。本当はSHARPの洗濯機が欲しかったのですが、在庫が無かったんですよね。今日は、どんなに高くても在庫のある洗濯機を買うしか無かった。しかも、壊れないじょうぶな洗濯機が必要だったんですよね。そうなるとパナソニックしかなかったです。やすくても外国産なんか買いたくないし。

 今後は、こういうことがないように、壊れる前に買い替えるようにしたいですね。一番忙しい時に壊れては、しゃれになりませんし、電気屋で買う場合は、どうしても高くなりますからね。はやく別館を建てて、コインランドリー兼洗濯室を拡大したいものですよ。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 2013以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする