2020年03月28日

離山ハイキング

 離山は、溶岩ドームで出来た山で、頂部が比較的に平らであるため、「テーブルマウンテン」の愛称も持っています。登山ルートは2つありますが、私たちは、市村記念館からのコースから登る事が多いです。こくくっちのルートの方が、圧倒的に面白いからです。

20-313-01.JPG

20-313-02.JPG

20-313-03.JPG

20-313-04.JPG

 ところが、観光ガイドには、このルートは載っていません。
 雲場の池からのコースばかり紹介されています。
 これは、いったいどういうことなのでしょうか?
 素晴らしいルートを紹介せず、
 面白くもない舗装道路のコースを紹介するというのは、
 どういうことなんでしょう?

20-313-05.JPG

 途中、木道があります。ここまでくれば、頂上は間近です。

20-313-06.JPG

20-313-07.JPG

20-313-08.JPG

 離山(はなれやま)の標高は1,255.9メートル。
 なので標高差は250メートルというところでしょうか?
 コースタイムは、ゆっくり登って90分ですが、
 健脚なら45分くらいで登れます。
 小浅間山より、ちょっとかかる程度でしょうか?

20-313-09.JPG

20-313-11.JPG

 山頂には山座同定盤と無料の望遠鏡があります。

20-313-10.JPG

 さすがに眺めはいいですね。

20-313-12.JPG

 下山は、あっという間に終わります。
 こちらの登山道は、やわらかい土なので、
 膝関節によく、中高年にはありがたいルートです。
 逆に雲場の池からのルートは、おすすめしません。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 15:59| Comment(0) | 旧軽−雲場池・恵シャレー・離山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする