2020年08月05日

最近の家電製品

 不思議なことに、絶対壊れてもらいたくない時に、壊れてしまうということが多くあります。今年はずっと長雨で北軽井沢に夏が来ないのではないかというぐらい冷夏が続いたんですが、最近になってようやく暑い日が続くようになりました。さあこれからエアコンが大活躍する時と思っていたら、12年ほど昔に買ったパナソニックのエアコンが成仏してしまいました。

 あと10年ぐらいはもってくれーと思っていたんですが、そういうわけにもいかなかったようです。それにしても、壊れて欲しくない時に壊れるもんですね。大急ぎで新しいエアコンを購入しましたが、工事は一週間後になるそうです。同じく冷夏だった去年に12台のエアコンを新しく設置しておいて本当に良かった。12台あれば、1台ぐらい壊れてもなんとかカバーできますからね。

IMG_8136.JPG

 そうそう! 去年エアコンを導入するときに、 業務用の強力なものを1台導入するべきか、 家庭用のエアコンを12台導入するべきか、非常に迷ったんですが、結局、家庭用のエアコンを12台導入してしまいました。強力なものを一台では、その1台が壊れてしまったらカバーできないからです。最近の電化製品は、壊れることを前提に買っておかないと、どうにもならないからです。昔だったら滅多に壊れなかった電化製品も、 今はすぐに壊れてしまいますからね。

IMG_8130.JPG

 あと、今の電化製品は、非常に良く出来ていて、昔に比べたら高性能です。すぐ壊れるくせに高性能なんですね。今回買ったエアコンも、ウイルスを除去するタイプなんですが、昔のエアコンだと、そういう機能はなかったです。新型コロナウイルスに対しては、飛沫感染をむしろ拡大するパターンが多かったと思いますけれど、今のエアコンだと、そういうところもブロックできるようになっている。おまけに換気機能まで付いていたりする。昔と比べたら非常に高性能なんですが、何して海外で生産されているものですから、壊れやすくなっている。だから、強力なものを一台導入するというわけにはいかない。壊れることを前提に何台も設置しなければいけない。

 フリーザーもよく壊れる。8年くらいしかもたない。だから壊れてもいいように複数台用意する必要がある。性能は良くなってきていて、省エネ率も凄いのだけれど壊れやすくなっている。本当にめんどくさい時代になってしまいました。昔の日本製品は、滅多に壊れることがなかったんだけれどなあ。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング








posted by マネージャー at 21:56| Comment(3) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする