2020年08月27日

あさまホーム

 うちの宿では、金曜日に満室になり、土曜日が空いてることが多いですが、最初はどうしてだろう?と疑問だったのですが、最近、ようやく謎がとけました。土曜はグリーンプラザホテルに泊まるのですね。北軽井沢では、幼児をターゲットにしている宿は、うちとグリーンプラザホテルぐらいのものですから、選択肢があまりありません。昔は、まーるさんとか、エトワールドゥさんとか、いっぱいあったんですが、次々と廃業していきました。いろいろ事情はあるのでしょうが、ペンションオーナーの高齢化も、その理由の一つです。あと、ペンション仲間が集まると、年金の話で盛り上がるらしいですから、みなさん、かなりの御高齢です。

 ちなみに観光協会で一番若いのは、会長(あさまホーム)です。宿屋ではなく不動産屋さんです。普通、観光協会会長というのは、老人が多いと思いますが、わが観光協会は、一番若いのが会長となっている。ボランティアで一番働くからです。若いために機動力があり、そのうえ人が良いので、いろいろこきつかわれる。なので、便利に使われ、いつのまにか会長にさせられてしまった。浅間高原観光協会では、本当は偉いはずの会長が一番下っ端みたいに使われている。

 これじゃ、あんまりなので、今回は、あさまホームを紹介します。

pc_c_20_00000142.jpg

http://www.asama-home.co.jp/

 ここの社長は、福島県の人で、あの震災の時に、妊婦の嫁さんを連れて実家に帰っていました。震災直後に死ぬ思いで福島を脱出して北軽井沢まで逃げてきたんですが、北軽井沢のペンションオーナーには、福島県をはじめとする東北からの移住組が多かったために、みんな真剣に心配し、東北支援をおこなったりしてました。ペンションまーるさんも、福島県の人で、結局、親の介護問題でペンションを廃業してしまいました。それまでは、「まーる」さんが、幼児の宿の代名詞だったのですが、今では、うちの宿がとってかわっています。

 ちなみに、あさまホームの社長にも、子供が二人いて、小学校に通っています。あさまホームは、うちの宿から100メートルくらいしか離れてないのに、通う小学校が違うので、面白いですね。

 昔は、あさまホームの前に『黒岩民宿』という宿があって、民宿なのに野菜を売っていたのですが、いつのまにか廃業してしまい、息子の同級生がそこに住んでいます。

 あと、あさまホームの隣には『たっちゃん』という九州ラーメン屋がありますが、このラーメン屋の義理のお父さんが、セブンカフェのマスターで、九州・熊本県の人です。そのつながりで『たっちゃん』は、九州熊本ラーメンなのですね。

unnamed.png

 まあ、そんなことは、どうでもいいとして『あさまホーム』のことです。あまり大きな声では言えませんが、不動産屋さんの中には、あまり褒められないことをする方が少なからずいるなかで、珍しく『あさまホーム』の社長は正直者で、お人好しです。でなければ、観光協会にこき使われて、会長という罰ゲームを受けません。なので私が御客さんに安心して紹介できる不動産屋さんの一つです。

 別荘を探している人、定住を考えてる人は、『あさまホーム』で相談すると良いと思います。もちろん私にも相談してください。私は多くの御客さんにアドバイスしています。水道料金のこと、管理費のこと、湿地のこと、ババ抜き物件のこと、冬期電気代のこと、いろんなアドバイスをしてます。買ってはいけない物件というのがあるんですよ。

 例えば家の壁が白だと大量のカメムシがわいてきます。黒だとムササビが壁に穴を開けます。屋根の形によっては、アオゲラが穴だらけにしますし、煙突の形も要注意です。でも一番気をつけるべきはウッドデッキでしょうね。いや、水回りの管の長さかなあ? 電気代が凄いことになるから・・・・。

 とにかく地元民からジックリ話を聞くことです。
 うちに泊まったときに
『不動産を買いたいのでアドバイスしてください』
 と申し出てください。
 資料があったら見せてください。
 アドバイスできると思います。
 後悔しないためにも。



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





-


posted by マネージャー at 23:22| Comment(0) | 嬬恋村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする