2008年08月03日

ヘルパー宇山君の憂鬱3

ヘルパー宇山君の憂鬱3

ヘルパー宇山君は、湯布院カントリーロードでヘルパーしたことあるそうです。

uyam.jpg

「宇山君、湯布院カントリーロードでの一番の思い出は?」
「死にかけたことですかね」
「はい?」
「死にかけたことですかね」
「はい?」
「死にかけたことですかね」
「どういうこと?」
「洪水でユースホステルのヘルパールームごと流されかかったんです」
「・・・・・」

これ以上、聞いてはいけない気がして、話題を変えてしまった私であった。


↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング








posted by マネージャー at 23:02| Comment(1) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2008− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もうすぐ、絡みにいきます。
エバーと言うおばさんが・・・
待っててね。
Posted by e-ba- at 2008年08月12日 08:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック