2008年08月15日

ヘルパー宇山君の憂鬱7

ヘルパー宇山君の憂鬱7

ヘルパー宇山君は、医学部の3年生。

uyam.jpg

医学部だから、とうぜん頭がよい!
と、思う・・・・・・。

ちなみに彼が大学受験の時、ホテルに泊まったらしい。
そのホテルは、朝食がバイキングだったらしい。

「やった、ラッキー!」

と喜んでガバガバ大食いしてしまったヘルパー宇山君。
腹をこわして
最悪のコンデションで
入学試験をうけるはめになった。

それでも、合格!

つまり、ヘルパー宇山君は、とても頭がいいのである。

(ある意味、究極のアホともいえるが)


↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 17:24| Comment(1) | TrackBack(0) | ヘルパー物語2008− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか、哀愁ただよいますなあ
Posted by 貧乏ひとすじ三十年 at 2008年08月16日 17:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック