2009年04月30日

岩櫃山ハイキング

 岩櫃山は、標高802メートルの岩山で、吾妻八景を代表する景勝地として知られています。奇岩、怪石からなる切り立った山容は、中国の南画のようですが、妙義山ほど難しい山ではありません。山頂からの眺望はすばらしく、眼下には東吾妻町や中之条町、晴れた日には富士山も望めます。


これは不動の滝。

iwa-1.JPG

登山口。

iwa-2.JPG

意外にスリルある岩場です。

iwa-3.JPG

iwa-4.JPG

頂上は、案外狭いです。

iwa-5.JPG

iwa-6.JPG

岩櫃城。

武田信玄の群馬進出に際し、1561年から信玄の傘下の国人真田幸隆による攻撃を受け、1563年に落城し、その後真田氏が城主となったと言われています。武田勝頼が織田信長によって新府城を追われたときに真田昌幸は勝頼に逃れてくるよう奨めたが叶わず武田氏は滅亡しました。その後も真田氏は生き延び豊臣秀吉に属し大名として存続しました。

iwa-7.JPG






つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 00:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 中之条 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
二つのピークが鎖場で、結構あなどれない山でしたね。
Posted by e-ba- at 2009年05月01日 14:50
この日のツアーは山も鎖場があり、面白かったですが、
それ以上にコニファー岩櫃というリゾートホテルでの
温泉がよかったです!
何せ、500円で豪華な施設が貸しきり状態だったし。
Posted by マサ at 2009年05月01日 22:03
妙義山みたいな山ですね。
もっと簡単に上れるようですけれど。
Posted by マネージャー at 2009年05月01日 23:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック