2009年06月24日

八幡宿・シルマンウォーク1

八幡宿・シルマンウォーク

八幡宿は、中山道六十九次のうち江戸から数えて二十四番目の宿場。現在の長野県佐久市八幡。千曲川の西岸にあたり、対岸の塩名田宿との距離は1里もないが、川止めになったときの待機地として、また千曲川沿いの米の集散地として江戸時代初期の慶長年間に整備された。


ya1-01.JPG

ya1-02.JPG

ya1-03.JPG

ya1-04.JPG

ya1-05.JPG


つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 佐久 中山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「八幡宿」うちの実家の近くでは「やわたじゅく」という駅があります。

その影響か最初は「やわたじゅく」と読んでいました。
Posted by マサ at 2009年06月25日 00:35
八幡宿(やわたしゅく)のお宿山城屋に泊まったのは2007年、9月15日北八ケ岳に行った時でした。ちょうどBbが満室だったのですが、次の日の新ルートツアーには参加して、また長野へと行ったのでした。
Posted by e-ba- at 2009年06月25日 13:05
間違えました。山城屋は望月宿でした。

うちの会社の八幡さんはふりがなが「やわた」で
「やはた」ではありませんでした。

ここはやわたしゅくのはちまんじんじゃですね。
Posted by e-ba- at 2009年06月25日 22:07
マサさん、e-baさん
八幡宿は、八幡神社(八幡社・八幡宮・若宮神社)があるからでしょうね。八幡神社といえば、応神天皇を祭る神社ですが、日本最大の神社としても有名ですね。だから全国に似たような地名がいっぱいあるんだと思います。
ちなみに、応神天皇のお祖父さんが、日本武尊になります。お墓は、仁徳天皇陵につぐ第2位の規模でも有名です。
Posted by マネージャー at 2009年06月27日 06:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック