2009年06月28日

湯ノ丸山のレンゲツツジ1

湯ノ丸山のレンゲツツジ畑をハイキング1

09-re-02.JPG

1956年に国の特別天然記念物に指定されたレンゲツツジ。6月下旬には、鮮やかな朱色の絨毯のように、湯の丸山一帯を覆い尽くします。ここでは「関東で随一」とも言われる、60万株を超えるレンゲツツジの群落が見事に自生しています。

09-re-01.JPG

 湯の丸高原は浅間連峰の西側に位置し、その名のとおり、丸く穏やかな表情の峰々と、爽やかな亜高山帯の気候がおりなす一帯は「花高原」として親しまれています。有名なつつじ平のレンゲツツジ大群落は、国の天然記念物にも指定され、湯ノ丸山の山肌を鮮やかな朱色の絨毯のように染め上げます。

09-re-03.JPG

09-re-04.JPG

09-re-05.JPG

09-re-06.JPG

09-re-07.JPG

つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 鹿沢−湯の丸山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今週のツツジは綺麗でしたね。
ツツジ平に咲き誇っていました。
天然記念物の指定なんでね、知らなかった!
Posted by イトウ at 2009年06月28日 23:10
今週はエーバーが梢ちゃんの誘導で私めはバックサポートだったのですが、MGがなるべくいろんなものに触れさせてとのことで、まつぼっくりやれんげつつじ、どうだんつつじなど、指を誘導して触れてもらったのです。私も同じ気持ちになろうと目を閉じて触れてみたのです。色が見えない分、こういう形なんだ!という新鮮な発見がありました。視点を変えると目明きにはわからない世界があります。また、風景を説明するのにも、何気なく見ていた風景に細かく詩的に説明していると、自分の見ている意識が変わってくるのが不思議でした。彼女と一緒にいるといろいろと発見があり、自分にとって大切な人です。
Posted by 進之助 at 2009年06月29日 15:54

イトウさん
>天然記念物の指定なんでね、知らなかった!

日本最大ですからね。それから意外に思うかもしれませんが、これでも希少植物で、全国的には、年々大幅に減少しつつある植物です。特に保護区で壊滅的な植物なんです。その理由は、『湯ノ丸山のレンゲツツジ畑をハイキング2』に書いておきました。御一読ください。


進之助さん
>色が見えない分、こういう形なんだ!という新鮮な発見がありました。

それは、すごいところに気がつきました。レンゲツツジの葉っぱは、絶対に触ってみるべきなんです! 葉脈の凄いのが分かったでしょ? そして、すごく毛深いですよね。なんか美味しそうな手触りなんですが、猛毒なんですよね。
Posted by マネージャー at 2009年06月29日 22:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック