2009年07月05日

業界裏話6

つづきです。

5.できるだけ温泉ツアーにでる。

 夕食では、どうもコミュニケーションがとれなかったという方は、星空温泉ツアーに参加されると良いと思います。一緒に温泉に入ることによって裸のつきあいができますし、その後の星空観察会でも会話がはずむと思います。

 もちろん車があれば、自分たちだけで温泉に行くこともできます。その方が制約が無くて自由なのですが、ここは、あえてユースホステルの車の狭い空間に、ぎゅうぎゅう押し込んで行く不便さをとるのも良いかと思います。

 たった5分ですが、温泉までの間に、自然とコミュニケーションがとれるからです。そして、この5分という短さがいいのです。たった5分だけですが、車内の狭い空間の中で一つの共通した空気ができるからです。よくタクシーで、ちょっと移動するときに、タクシーの運転手と、何気ない会話をしますが、自然にコミュニケーションがとれますよね?

 アレです。

 また運転手は、北軽井沢ブルーベリーYGHのスタッフですから、迷惑そうでなければ、御客さまに何気ない話をしてきます。車内に温かいムードを作るような努力をしますから、それに乗っかるのも良い方法だと思います。

 あと、温泉ツアーの参加率ですが、リピーターさんの参加は比較的すくなく、初めての御客さまの参加率が高いです。つまり、参加されている皆さんが、始めてこられる方であるケースが多いく、お互いに北軽井沢が初めてということで仲良く意気投合するケースも多いですね。

 ちなみに料金は、温泉代のみです。

以下、つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング


posted by マネージャー at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック