2009年07月07日

業界裏話8

つづきです。


7.できるだけ朝食をとる。

 理由は、夕食の時と一緒です。
 朝食も社交場なんです。

「うざいなあ」

と思ったら黙ってればよいし、隣の人が気に入らなければ席を変えれば良い。それも面倒なら時間を数分ずらせばよいでしょう。前日に宿のマネージャーに頼んでもいいです。快く手配してくれるはずです。

 逆に、いろんな人とコミュニケーションをとりたい方は、朝食はチャンスです。夕食よりもコミュニケーションがとりやすい。うちとけてきているだろうし、雰囲気も良くなっているはずです。なにより、朝というのがいい。朝は、

「おはようございます」

の挨拶をするのが、日本人の文化風習であり、礼儀ですから、いくら相手が「うざいなあ」と思っていても「おはようございます」くらいは返ってきます。

 その「おはようございます」が、
 どんなにコミュニケーションを
 円滑にすることか!


 逆に言いますと、早起きして、同じ早起きの人に
「おはようございます」
を連発するのもいい。

 私の経験からいうと、早起きの人は、「おはようございます」の挨拶が大好きです。きちんと挨拶がかわせれれば、うちとけるのが早くなり、一緒に野鳥を見たり散歩することだってありえます。それがユースホステルを利用する人の特色でもあります。


以下、つづく

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング



posted by マネージャー at 16:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 業界裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
朝食前にちょこっと散歩するのもいいと思います。
常連の人が良い散歩コースへ一緒に行ってくれたり、
今撮ってきたばかりのデジカメ画像を見せてくれたり、
四葉のクローバーをくれたり、
ああ?自分のことか?
たったそれだけでも、また来ようかなって思ったりしませんか?
Posted by e-ba- at 2009年07月07日 20:42
朝はやはり浅間山の定点観測を。
また別荘地の小道の散歩は、夏でも涼しく鳥の声に癒されますよ。

昔は、朝になったら毛布をたたみ(図解入りの解説が貼ってあったなあ)、
部屋には掃除のためのほうきが置いてあったなあ。
宿によっては、宿の人がたたみ方や掃除具合を点検に来たとか。
Posted by イトウ at 2009年07月07日 22:32
普段は朝散歩する習慣ないのに、ブルーベリーに泊まると
不思議と朝食前に散歩に出かけてしまいます。
ただ単に定点観測するだけ?
という説もありますが天気のいい日の散歩は癒されますよ♪
Posted by マサ at 2009年07月08日 00:02
そうそう忘れていました。朝早く起きるメリットに、朝食が美味しくなるというのもありますね。あと、早くトイレを終わらせられるというメリットもありますね。朝はトイレが混み合いますからね。


Posted by マネージャー at 2009年07月08日 13:21
早朝出発の人もいますよね。
行ってしまう人に「またね」って挨拶できるのも気分がいいものです。
Posted by e-ba- at 2009年07月08日 21:55
朝は戦争状態。こういう時に、見送りしてくれる御客さまがいると、本当に大助かり!ですね。

Posted by マネージャー at 2009年07月10日 21:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック