2009年08月30日

閼伽流山と明泉寺ツアー

まず閼伽流山(あかるさん)と明泉寺ツアー
参加者は3名。

akaru-01.JPG

佐久市香坂の閼伽流山麓にある閼伽流山明泉寺。平安朝初期、天台宗慈覚大師が諸国を巡錫した際に建立されたといいます。その頃は、香坂一帯が湖であり、その風光が比叡山から琵琶湖周辺の景色に良く似ていたため、閼伽流という名がつけられたと伝わります。
(※閼伽は、「清らかな水」の意)

akaru-02.JPG

こんなコースです。
比叡山を思い出します。
シルマンウォークの候補にしても良いですね。

akaru-03.JPG

場所は、佐久のパラダの近くです。
深山幽谷を思わせる場所です。

akaru-04.JPG

 ここは、仏道修行の霊地として知られ、観音堂脇の岩間から清冽な泉がわき出ています。冷水(閼伽)が流れる山ということから閼伽流山の名が生まれました。同寺がある閼伽流山は信仰の山として知られ、山腹の切立った崖下には、千手観音堂や鐘楼、無数の石仏群があります。この石仏は、西国33番、秩父34番、坂東33番の百観音石仏で、伊那高遠の石仏師が彫ったとされます。長い歳月風雪にさらされ、文字などは判別しにくいですが、逆に丸みを帯び見る者の心を和ませてくれます。

akaru-05.JPG

akaru-07.JPG

akaru-08.JPG

 大正12年8月に当時摂政宮であった昭和天皇も行啓。ふもとの明泉寺から百体観音のある観音堂まで30分のハイキングコースとなっており、歌碑や石仏があります。更に、5分で登れる仙人ヶ岳は佐久平一望の展望台で、昭和天皇が野点をされたところ。大正12年8月に当時摂政宮であった昭和天皇も行啓。閼伽流山の名を一躍有名にしました。

akaru-06.JPG






つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング







posted by マネージャー at 23:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 佐久 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あの場所から仙人ヶ岳は5分だったのか・・・
今回は調査で、この辺でということでしたが、結構お手軽に楽しめちゃうところですね。
野点はいいかもなぁ〜と思います。
途中でも展望がよかったので、昭和天皇行啓の山頂で実際に野点もよろしいかと。
e-ba-さん、出番です。
Posted by ささらー at 2009年08月31日 11:43
あかるさんと読める人はナヵナカいないと思います。軽井沢から小諸への信越道の10個のトンネルのひとつですので、走りながら読み方を考えたものです。
石仏があるのですよね。写真撮りに行く人がいるそうですよ。
そうね、野点ね、いいかも。
Posted by e-ba- at 2009年08月31日 17:12
いろんなところがシルマンウォークの候補になりますね♪

今年は10月しか参加できなそうなので、来年にとっておきましょう!
Posted by マサ at 2009年08月31日 23:00
ここは、ツアーとしては未開拓地なので、御客様が少人数になった頃に行ってもいいですよね。
Posted by マネージャー at 2009年08月31日 23:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック