2009年09月09日

瀬川

お世辞にも、オシャレとは言えない店。
いや、正直に言うとボロ屋です。
しかし、このボロ屋が超有名なんですね。
佐久で瀬川を知らないのは、モグリなんですよ。
それが、この店。

segawa-1.JPG

店内に入ると、こんな感じ。
軽井沢の『わかどり』とは全く違います。

segawa-6.JPG

有名人の色紙もありました。

segawa-5.JPG

ここは、不定休であり、予約がないと食べられない店なんですが、
偶然にも飛び込みで食べさせてもらうことに。
で、できあがるのを10分ほど待っていると、
次々と注文の電話が鳴ります。
「980円の鳥のむしり10個ね」
という感じで、大量の注文がはいっていました。
そして10分後、
きたー!

segawa-2.JPG

で、でかい。これで980円。

segawa-3.JPG

そしてかぶりつくと、
肉汁が漏れ出す。
皿の底に溜まっている
肉汁をみてください。
美味いですよ!


皮はパリッ。肉はジューシー。

segawa-4.JPG

『瀬川若鳥料理店』
〒 384-0301 長野県佐久市臼田105
TEL: 0267-82-2444

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 佐久 中山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ああ!食べに行きたい!
顔や手、鳥の油だらけにしてかぶりつきたい。この幸せ、ケンタッキーでは味わえません!
Posted by 進之助 at 2009年09月10日 11:19
このチキンがすごいのは、塩だけで、ここまで美味しくやけることですね。あと、肉汁がダダモレなのに驚きました。私たちが食べてる間に、注文品を9個もっていく御客様がおり、さらに10個とか、20個の注文の電話がはいってたこと。10個の注文となると、一般人の注文数ではないですよ。絶対に業者でしょうね。つまり、業者に認められた店なんだと思う。
Posted by マネージャー at 2009年09月10日 21:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック