2009年10月04日

中川昭一氏死去

中川昭一氏死去
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091004/crm0910041044006-n1.htm

 警視庁によると、中川昭一元財務相(56)の妻が4日午前8時半ごろ、東京都世田谷区下馬の自宅の2階ベッドでうつぶせに倒れている中川氏を見つけて119番通報した。救急隊が到着したときにはすでに死亡しており、病院には搬送されなかった。目立った外傷はなく、警視庁は死因などを調べている。

以上、引用。



驚きましたねえ。50歳以上の人間、および北海道の人間は、
みんな驚いたんじゃないですか?
父親の時と、同じだと!


へたしたら親子二代にわたる
怪死事件になる
可能性もある。


中川昭一氏の父親にあたる
中川一郎氏の怪死事件、
あれはショッキングでした。


父・中川一郎氏の怪死事件、あれは、かなり怪しかった。
そして息子の中川昭一も、父と同じ歳にあたる56歳に原因不明の死亡。



呪われてるなあ.....



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






【関連する記事】
posted by マネージャー at 22:47| Comment(6) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に驚きました。
なんで?!って。。。
中川さん、まだ死ぬには早いです。
Posted by ささらー at 2009年10月05日 13:02
あやしいですよ。
怪しすぎます。
さいきん、こういう死に方する人、多すぎます。
誰とは言いませんが。
Posted by マネージャー at 2009年10月05日 22:30
かなり働いてお疲れだったのですね。政治家って本当は大変なんですよ。
ただの銀行員だったらもう少し楽な人生だったでしょうに。
まあ、銀行にいたとしてもトップに上り詰めていたかもしれません。
したたかだったら、ロチューなんかやってたかもしれないけど、彼は根は真面目な人だったのでしょう。
お疲れ様でした。安らかに。さようなら。
Posted by e-ba- at 2009年10月05日 23:18
同じ日に、原口幸市氏が死去されています。御冥福をお祈りします。

氏は、4日午後、新潟県糸魚川市の雨飾山で登山中に倒れ病院に運ばれ謎の死にいたりました。2005年に日朝国交正常化交渉担当大使となり、拉致問題で北朝鮮側との交渉役を務めた方です。
Posted by マネージャー at 2009年10月06日 22:55
宮内庁の、まだ60代の方でしたよね。
この方もご活躍だったのですね。
Posted by e-ba- at 2009年10月07日 23:00
ついでと言っちゃ、なんですが、嶋田武司さん、右近謙一さん、胆沢ダム汚職を追求していた吉岡吉典氏(元共産党参院議員)の御冥福もお祈りします。
Posted by マネージャー at 2009年10月08日 12:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。