2010年05月17日

茂田井宿

今回のシルマンウォークは、茂田井宿。


中山道の望月宿と芦田宿の間にある間の宿です。
古い土蔵などがならぶ昔の面影が色濃く残る宿場です。

10mo-01.JPG

10mo-02.JPG

10mo-03.JPG

10mo-04.JPG

10mo-05.JPG

10mo-06.JPG

 もともと両隣の望月・芦田宿の助郷として指定されていましたが、その後宿泊業務も行うようになり宿駅となりました。文久元(1861)年和宮下向による2万6,000人もの大行列の際、ここが下宿となり、また元治元(1864)年にいわゆる天狗党と呼ばれた水戸浪士の通過に対する警備のため、小諸藩士500人がここに宿泊しています。

10mo-07.JPG

10mo-08.JPG

10mo-09.JPG

10mo-10.JPG

10mo-11.JPG

10mo-12.JPG

10mo-13.JPG

10mo-14.JPG

10mo-15.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング







ラベル:茂田井宿
posted by マネージャー at 13:16| Comment(2) | 佐久 中山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とにかく、この日は天気が良かった。
こういう快晴の日に街中を歩く、一番有意義な過ごし方ですよ♪

次も中山道ですかね?
Posted by マサ at 2010年05月17日 22:11
他に北国街道・真田街道・大笹街道・草津街道・万騎峠なんが候補ですね。あと、ワンポイントとして、草軽廃線歩きもよいかと。暑くなければ、横川から軽井沢までの矢ヶ崎峠や入山峠もやりたいなあ。

Posted by マネージャー at 2010年05月18日 10:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。