2010年11月15日

あさしな温泉「穂乃香の湯」

あさしな温泉「穂乃香の湯」

 あさしな温泉穂の香乃湯は、佐久市に合併する前の浅科村が平成5年に開湯しました。泉穂の香乃湯は、平成5年に開湯された温泉で、冷え性や婦人病、神経痛、関節痛などに効能があります。佐久市と上田市を結ぶ国道142号線から南に入ってすぐの場所にあります。開放感たっぷりの露天風呂からは、一面に広がる五郎兵衛新田の田園風景や雄大な浅間山が一望でき、湯に浸かりながらのんびりした時間を過ごすことができます。広い屋外のスペースに、豪快な打たせ湯のある露天風呂があり、人気があります。このほかにも、広々とした屋内風呂やサウナ、休憩室や軽食・喫茶コーナー、特産品販売コーナーもあります。

101113-5-01.JPG

101113-5-02.JPG

101113-5-03.JPG

101113-5-04.JPG

101113-5-05.JPG

101113-5-06.JPG

種類 純日帰り温泉施設
浴場 大浴場、露天風呂、
電気風呂、サウナ
泉質 単純温泉

料金
大人:300円
子供:200円

営業時間10時〜午後9時
定休日 火曜日
電話 0267ー58ー0033

101113-5-07.JPG


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 09:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 佐久 中山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここの内湯は、硫黄の匂いがまだしますが、露天風呂のほうは塩素の臭いが強すぎていただけません!
Posted by 進之助 at 2010年11月15日 13:26
露天風呂の写真など見たい人はmixiのブルーベリーコミュにありますよ。
e-ba-で検索かけて見てください。
Posted by エバ at 2010年11月15日 14:16
どちらかというと地元民の温泉ですね。
露天風呂は塩素臭ですか。
法律ができてから、そういう温泉が増えましたね。
今じゃ無塩素は、草津や万座などの嬬恋村周辺のみになったなあ。


Posted by マネージャー at 2010年11月17日 13:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック