2010年11月15日

シルマンウォーク 3.雨川ダム

シルマンウォーク 3.雨川ダム

101113-3-02.JPG

雨川ダムは、長野県と群馬県との境近く、田口峠周辺を水源とし千曲川(長野県内における信濃川の別称)に注ぐ雨川に建設された砂防ダムです。昭和49年11月30日に完成。ダム建設に伴い、建設地点の集落13戸が移転しています。千曲川への合流地点から上流7キロメートルの地点にある。長野県佐久市と群馬県南牧村を結ぶ群馬県道・長野県道93号下仁田臼田線がダム付近を通過している。ダム湖畔には不老温泉があり、さらに林道を進むと「日本で海岸線から一番遠い地点」(国土地理院調べ)にたどり着けます。


101113-3-01.JPG

エメラルドグリーンの湖面と周囲の山々は心安らぐ風景。
この神秘的な緑青の水色は周囲の山々の地質のためだとか。

101113-3-04.JPG

人造湖でありながら、山中の緑に囲まれたエメラルドグリーンの湖面は美しく
別世界に来たような不思議な印象。
秋の紅葉が湖面を覆う様は一見の価値あり。

101113-3-01.JPG


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






ラベル:雨川ダム
posted by マネージャー at 10:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 佐久 中山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
不老温泉は3年前までは細々やっていたのですが、今は跡形もありませんでした!
Posted by 進之助 at 2010年11月15日 13:21
えええええっ!
それは本当ですか?

一昨年まで、あとかたはあったのに....orz
Posted by マネージャー at 2010年11月17日 13:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック