2010年11月24日

丸山珈琲小諸店

丸山珈琲小諸店

国道18号と141号の交差点ちかくにあります。

101122-43-02.JPG

101122-43-04.JPG


ガラス張りでゆったりした空間のカフェコーナー、多くの品揃えを持つ物販コーナー、その奥ではロースターが世界中から選び抜かれた生豆を焙煎しています。この特別な空間は、カフェと物販の家具・内装ともにPACIFIC FURNITURE SERVICEの石川容平氏のデザイン。上質なコーヒーに、特別な空間を演出しています。

101122-43-05.JPG

丸山珈琲は香り、風味が際立ったスペシャルティコーヒーを独自の技術で焙煎し、業務店様に卸しています。各産地の最高のスペシャルティコーヒーを選出するカップ・オブ・エクセレンス・オークションに2001年より参加し、共同購入グループ"味方塾"の代表として、毎回落札に成功しています。(かなり高額で落札しているようです) 

101122-43-06.JPG

2002年にはブラジル・カップ・オブ・エクセレンス・オークションにて第一位の「アグア・リンパ」を当時の史上最高価格にて落札。さらに2008年にはグァテマラの「エル・インヘルト」を史上最高価格にて落札。各国品評会での一位のコーヒーを落札すること12回という驚異的な世界最高品質を誇っています。また、代表の丸山健太郎は2002年より国際審査員として、オークションの前に行われるコンペティション(品評会)にも参加しています。

101122-43-08.JPG

101122-43-09.JPG

101122-43-13.JPG


カフェでは、ジャパン バリスタ チャンピオンシップの上位入賞バリスタなどが、
リーフやハートの模様を描いたカプチーノがおすすめ!

101122-43-18.JPG


もう1つ、小諸店だけの短期間で替わる旬の素材を使った
“本日エスプレッソ”が見逃せません。
コーヒー以外も上田の名店“STORY”のケーキや、
小諸の“香色”のパンは絶品です。

101122-43-15.JPG

物販コーナーには、デンマークbodum社のフレンチプレスやカップ、
プロ用のバリスタ専門グッズなど、
もちろん丸山珈琲の新鮮な「コーヒー豆」も購入できます。

101122-43-16.JPG



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング









posted by マネージャー at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 小諸市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック