2011年03月24日

被災者の皆さんへ うわじまユースホステルさんからの情報です

うわじまユースホステルさん

以下、引用です。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
松山ユースに避難されてきたご家族10名は、愛媛県が用意した県営住宅に移られたそうです。
ほかにも、県では、中学・高校などに遠方から通う生徒のための、
いわゆる「寄宿舎」「寮」のようなところで、空き室を被災者の方に用意する手配をはじめました。
Posted by 森の宿 うわじまYH 森のクマさん at 2011年03月23日 15:31
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−以上、引用終わり

貴重な情報ありがとうございました。大変たすかります。
こういう形で、自治体が動いています。
参考になったでしょうか?

ちなみに自治体の無料の施設は、照会のうえで入居が決まります。
誰でも無料で泊まれるわけではありません。
そこを勘違いしないでください。

ユースホステルに、直接申し込んでも無料では泊まれません。
必ず、自治体を通してください。
そうしないと無料になりません。
一般料金扱いになります。


また被災者の方々の手助けを行うべく、群馬県も応援活動に従事しております。
緊急対応いたします。まず下記にご連絡頂き、県の指示に従って行動なさって下さい。

http://www.pref.gunma.jp/houdou/a0800009.html

個々にご予約をされるとご宿泊料金が発生いたしますが、
行政を通して頂くと無料となるはずです。
各避難所の割り振りは行政の指示に従って下さい。
避難場所はどこになるかはわかりません。

行政を通さずに、宿に来られても無料になることはありません。
一般料金になります。



つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 特設 被災者の疑問を調べます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック