2011年03月25日

浄水器の件 ペットボトル水について 軽井沢・佐久には大量にあります。

toshieさん

以下、引用です。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
お客さんもいることですし、水は大事ですよね。
うちも浄水器をつけようかな。

震災後、一旦スーパーの棚から水が消えていたのですが、昨日の段階で棚に水の在庫があったので、やれやれと思っていたら・・・昨日のニュースでしょ・・・。
今日はスーパーの棚から水がすっかり消えていました。ほんと分かりやすい。ベビー用品店にも行ってきたのですが、赤ちゃん用の水もなくなっていました。

福島まで距離があるとは言え、西日本での放射線の残留値はどうなんだろう?
うちは赤ちゃんがいるし、来月からボチボチ離乳食を始めようと思っていたのに、水、、、どうしよう・・・。

Posted by toshie at 2011年03月24日 14:53
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−以上、引用終わり

不思議ですね。そんなに遠いところで、そんな現象があるなんて。
逆に、軽井沢・佐久には大量にあります。
一人1ケースの制限がかかっていますが。

しかし、うちみたいな宿屋が水を買うにも無理があるので浄水器を考えています。
完全に除去できる高性能なものは、品切れのようなので、
とりあえず注文だけして、当面はイオン交換装置+活性炭のついている
トレビーノの上位機種で間に合わせます。

近所に浄水器に詳しい人がいたので、聞いてみたんですが、
こればかりは想定外なので分からないとのこと。
但し、ある程度の浄水器なら活性炭もイオン交換装置もあるので、
効果はあるかもしれないと言っていました。
心配なら1週間、貯め置きなさいとも。

一番安全なものは、RO膜で浸透させる浄水器。
でなければ、純粋製造装置の水。
スーパーなどでポリタンク買えるやつ(水)だそうです。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 01:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 特設 被災者の疑問を調べます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふむふむ。

高性能な浄水器は売り切れなのですね。
こんなところで生活に影響がでるなんて予想外でした。

今後の動向をじっくり見据えたいと思います。

とりあえずうちは都内でもないし、スーパーにある専用容器で汲める水で対応しようかと思います。
近所にあるのは容器を購入すれば、後は無料で利用することができるから、ペットボトルの水を買うよりは経済的です。
こっちの地域でも、高濃度な放射性物質が検出されることがあったら(ないことを願ってますが・・・)、その時は考えますが・・・。

昨晩、NHKを見ていたら、
今、検出されている一番高い濃度の水を、妊婦が毎日1リットル(だったかな?)約10ヶ月間飲み続けても胎児には影響がない。
母乳を与えている母親が6ヶ月間飲み続けても、子供には影響がない。

って言っていました。

ほんとかな?

でも念のため飲まない方がいいみたいな・・・。

確かなデータがあるわけでもなさそうだったから、鵜呑みにするつもりもありませんが・・・。

テレビで、被災地や関東にいる小さいお子さんを連れたお母さん達の映像を見るにつれ、本当に気の毒で仕方がないです。
早くなんとかならないのかな。
Posted by toshie at 2011年03月25日 10:00
レスは、本文で
Posted by マネージャー at 2011年03月25日 12:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック