2011年05月17日

終焉に向かう原子力 広瀬隆氏講演

終焉に向かう原子力 広瀬隆氏講演



今回の福島第一の揺れは僅か550ガル
ちなみに
三年前の岩手地震3866ガル
柏崎刈羽原発の揺れ2058ガル



これが事実だとしたら、すごいことになりますが、
本当のところ、どうなんでしょうかね?
ニュースによれば、福島第1原発事故は、津波前におきているらしい。

http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011051600860

福島第1原発事故で、東京電力は16日、地震前後の原子炉の状態を計測したデータや、運転日誌などを公開した。データによると、メルトダウン(全炉心溶融)した1号機では3月11日午後2時46分の地震発生直後、炉内を冷やす非常用復水器が起動したが、津波到達30分前の同3時ごろ停止。


もう、何が何だかわけが分からん!


地震でメルトダウンなのなら福島第二もメルトダウンでは?
本当に 地震のせいなのか?
津波のせいではないのか?



つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング








posted by マネージャー at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 特設 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック