2011年06月15日

八間山に行ってきた1 シラネアオイ編

八間山に行ってきた1 シラネアオイ編

110615-01.JPG

110615-02.JPG

まず野反湖に到着。
車を駐車したとたんにビックリ!

目の前にシラネアオイが!
分かります?
写真の右下ですよ!

110615-03.JPG


シラネアオイは、キンポウゲ科シラネアオイ属の多年草。
日本固有種種です。
しかも1属1種という珍しい高山植物です。
コマクサと同じくらい人気のある高山植物です。

そのせいか末端価格で1万円もします。
実際、シャクナゲ園で、その値段で売られていました。
それが8万株もあるというから、驚きますね。

あ、遊歩道のあちこちにシラネアオイがある!

110615-04.JPG

110615-05.JPG

110615-06.JPG


しかし、こんなことで驚いていては、いけなかった。
八間山の登山道の登頂に、8万株のシラネアオイの群生地があった。
もう、目が点。


110615-07.JPG

110615-08.JPG


これ、みんなシラネアオイ。
いやー、すごいのなんのって!

110615-11.JPG

110615-12.JPG

110615-13.JPG


しかし、こんなのは序の口であった。


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然−植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本固有の植物とは聞いていましたが、へぇ〜〜〜ですね。
ますます、もう一度行きたくなりました。
シラネアオイだけじゃありませんから。
Posted by エバ at 2011年06月15日 21:10
秋に登った時、八間山は笹の山であることを確認したので、
花は皆無なんだろうなと思ったのが間違いだった。
笹の山でも、登ってみるまでは花の有無はわかりませんね。

こんなに花があるのを知っていたら、
もっと大々的に宣伝してたのに。
残念。
来年は、このへんに絞ってツアーだしまくります。
八間山は凄いです。
Posted by マネージャー at 2011年06月16日 10:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック