2011年06月25日

「刑事コロンボ」の名優ピーター・フォーク氏死去

「刑事コロンボ」の名優ピーター・フォーク氏死去

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/110625/ent11062507480003-n1.htm

 人気テレビシリーズ「刑事コロンボ」の主役として知られる米国の俳優ピーター・フォーク氏が23日、ビバリーヒルズの自宅で死去した。家族が24日、ロサンゼルスのKNXラジオに明らかにした。83歳。詳しい死因は伝えられていないが、アルツハイマー病で闘病していた。

 1927年、ニューヨーク生まれ。50年代にブロードウェーの舞台で注目され、58年に映画デビュー。60年代以降は、シリーズ化されたドラマ「刑事コロンボ」で、とぼけた表情の裏で鋭い推理を発揮する主役を好演。生涯の当たり役となり、シリーズは日本でも人気を集めた。(共同)







残念。
また巨星が墜ちたか。
コロンボ好きだったなあ。
実は、全部コロンボのビデオもってるんです。


実は、私が好きな刑事ドラマは
「コロンボ」
「夜明けの刑事」
なんです。

共通点は、主人公がかっこわるいところ。
コロンボは、かっこわるかった。
バカっぽいし、射撃も運動も駄目。
しかし、そのかっこ悪さがダミーだった。

それに比べて古畑任三郎は駄目ですね。
かっこよすぎるから。
これじゃ、コロンボにとうていかないませんよ。
田村正和を主人公にしては駄目ですよ!
名優ピーター・フォークみたいに、
もっと馬鹿っぽい人を主人公にしないと。
田村正和ではなくて、お笑い系の人を主人公にすべきでしたね。
「夜明けの刑事」みたいにね





夜明けの 刑事 投稿者 kkkk12120928


夜明けの刑事はよかったなあ。
明日の刑事は、面白くなかったけれど、
初期の頃の夜明けの刑事は、神がかり的に面白かった。
なにせ、主人公がかっこわるすぎた。


http://www.youtube.com/watch?v=arlNUfs7oj4&feature=related


夜明けの 刑事 投稿者 kkkk12120928


同じかっこわるいにしても、コロンボは知能が高い頭脳派。
見た目は、悪いけどコロンボは天才でしたね。
でも夜明けの刑事の坂上次郎さんは、
頭脳は駄目。
みてくれも駄目。
なんもかもが駄目。
女には、ふられまくっている。
唯一の特技は、ねばり強さ。
みたいな刑事でした。

名前も「鈴木」というありふれた名前。
でも、粘り強いだけが長所なので、
スッポンの鈴木というあだ名でした。


あとBGMも素晴らしいかった。
ポール・ロジャースの挿入曲「Yoake no Keiji」で、
「よぉあぁけぇ〜のぉ〜けぇいぃじぃ〜」
と唄っているのが、最高だった。

あのBGMは、日本刑事ドラマのBGMとしては、最高レベルのものだった。
あれに匹敵する曲は、踊る大捜査線が登場するまで無かったと思う。
挿入曲「Yoake no Keiji」をもう一度、聞きたいんだけれど無理なんだろうか?


と、思ったらYouTubeにあった!
すごい!






つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング








posted by マネージャー at 13:33| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
坂上二郎さんの著書『たぬき先生 : たんたんエッセイ』によると、元々コロンボの様な刑事の役としてオファーがあり、二郎さんが『コロンボの真似はしたくない。あくまで自分の考える刑事をやりたい。』ということで出来たのが鈴木刑事だったようです。
手元に本が無いので記憶によっていますが。
Posted by いくろう at 2016年04月30日 14:27
ああ、そうでしたか。

それはそれで正解ですよね。
だって鈴木刑事は味がありますから。

Posted by マネージャー at 2016年05月02日 20:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック